メインメニューを開く

ゴールドタワー

ゴールドタワーは、香川県綾歌郡宇多津町にあるガラス張りのタワーである。

ゴールドタワー
Goldtower01.jpg
ゴールドタワーの位置(香川県内)
ゴールドタワー
ゴールドタワー
施設情報
所在地 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8番地1
座標 北緯34度18分41.05秒 東経133度48分30.18秒 / 北緯34.3114028度 東経133.8083833度 / 34.3114028; 133.8083833座標: 北緯34度18分41.05秒 東経133度48分30.18秒 / 北緯34.3114028度 東経133.8083833度 / 34.3114028; 133.8083833
状態 完成
建設期間 -1998年3月
開業 1988年
用途 展望用
地上高
最頂部 158m
屋上 144m
関連企業
設計 三井建設株式会社
所有者 株式会社さぬき
管理運営 株式会社さぬき

目次

概要編集

ユニ・チャームが所有し、同社の子会社だったゴールドタワー株式会社(1993年設立)が運営していた。2001年9月に一旦閉鎖し、同年12月に営業再開したものの2003年に再び閉鎖。その後、味匠グループの株式会社味匠が借り受けて改装し2004年8月1日、「プレイパークゴールドタワー」の名でリニューアルオープンし、2007年にタワーを買い取っていたが、2018年6月1日に法的整理の準備に取り掛かり、ゴールドタワーを含めた事業は同日付で新設分割された株式会社さぬきに譲渡された[1]。なお、ゴールドタワー株式会社は2004年12月17日付で解散、2005年3月28日に清算結了。

外部からは高層ビルに見えるが、実際には中間層は鉄骨のみである。夜になるとライトアップされ、その次の日の天気やイベントによって色が変えられている(翌日が雨なら青、それ以外なら緑。両方が点灯する時は、関連施設だったサン・アンジェリーナ(2012年売却)で婚礼が行われていることを示していた)。

 
丸亀市内から望む夜景

データ編集

アクセス編集

備考編集

リニューアル後のゴールドタワーは、ボウリング場・各種遊具等の集積施設「プレイパーク」中の一施設という形態をとっている。 ゴールドタワーへ入場するには入場料金を払う必要がある。なおゴールドタワーを主目的とする利用者向けに、タワーパスが用意されている。

当初は基本料金500円+滞在15分ごとに100円(税抜き)という時間課金制(タワーパックは滞在30分以内で840円)だったが、2014年7月11日にシステムが変更され、営業時間中無制限の定額制となった。新料金は次の通り(いずれも2015年1月現在の平日22時までの税抜き料金。タワーパスを除き土休日は税別200円を加算)。

2017年6月より営業時間が大幅に短縮された(平日18時、土休日19時閉館)。また、同年11月9日より木曜日が定休日となる(祝・繁忙期除く)。

  • パークパス(プレイパーク・カラオケ・ボウリング場が遊び放題):1200円
  • タワーパス(タワーのみ、時間無制限):700円
  • ゴールドパス(プレイパーク・カラオケ・ボウリング場が遊び放題+タワー1回):1500円

なお、カラオケ(本館3階)に関しては多客時に2時間制限がかかる場合がある。

脚注編集

外部リンク編集