メインメニューを開く

ゴールドマウンテン[1]日本競走馬。おもな勝ち鞍に1994年の阪急杯札幌スプリントステークス。クラブ募集価格は75万×20口の1500万。半兄に1993年阪神障害ステークス勝ちのゴールドストリート(父・テリオス)。

ゴールドマウンテン
欧字表記 Gold Mountain[1][2]
香港表記 黃金山嶽[3]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1989年4月7日[1]
登録日 1991年12月18日
抹消日 1996年1月6日
フォティテン[1]
エンペリーズゴールド[1]
母の父 エンペリー[1]
生国 日本の旗 日本栃木県那須郡[1]
生産 恵比寿興業那須野牧場[1]
馬主 グリーンファーム[1]
調教師 佐山優栗東[1]
競走成績
生涯成績 35戦10勝[1]
獲得賞金 2億9137万2000円[1]
 
勝ち鞍
GIII 阪急杯 1994年
GIII 札幌スプリントS 1994年
テンプレートを表示

戦績編集

大型馬のため仕上げに時間を要し、デビューは1992年4歳春の新潟までずれこむ。またこの新潟を皮切りにJRA全10場全てに出走(7場で勝利)し、4歳時に一度1800m戦を使われた以外は全て芝1600m以下の短距離戦に使われる。

1994年には阪急杯・札幌スプリントステークス2つの重賞を獲得、現役最終年である1995年前半には人気薄ながらシルクロードステークスを連覇、馬連228130円という歴代3位(当時)の高配当を演出した他、重賞2着2回と短距離路線を賑わせる活躍ぶりを見せたが、後半は60キロを超える別定斤量に苦戦し2桁着順を続け同年12月スプリンターズステークスを最後に現役引退となった。

レコードタイムを3回記録という快速馬ながら、佐山調教師曰く「汗をかく時期が好調」と同馬を評し[4]寒さを苦手としていたため[5]、良績は春先から夏場に集中、秋の短距離戦線では結果を出し得ずGIタイトルとは無縁に終わった。

引退後は種牡馬としてのオファーは無く、去勢され静岡県掛川市のつま恋乗馬倶楽部に引き取られている。

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[6]、JBISサーチ[7]香港賽馬會[8]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F.4F)
タイム差 勝ち馬/(2着馬)
1992 5. 2 新潟 未出走 13 8 12 4.0 (2人) 1着 小谷内秀夫 55kg 芝1400m(稍) 1:24.0 (48.5) 0.0 (ドウカンプラザ)
5. 16 京都 500万下 18 3 5 5.7 (2人) 4着 南井克巳 55kg 芝1200m(稍) 1:11.6 (47.0) 1.4 イイデザオウ
6. 7 東京 500万下 10 1 1 3.0 (2人) 9着 郷原洋行 55kg 芝1600m(良) 1:37.5 (37.7) 1.6 グットマキシマム
6. 20 中京 あざみ賞 500 13 6 9 5.7 (4人) 5着 武豊 55kg 芝1800m(良) 1:50.1 (37.5) 0.4 エイシンアテイン
10. 25 京都 500万下 11 4 4 5.8 (2人) 1着 武豊 55kg 芝1200m(良) 1:08.9 (45.3) -0.1 (オーゴンタイセイ)
11. 8 東京 鷹巣山特別 900 9 2 2 3.0 (1人) 1着 郷原洋行 55kg 芝1400m(良) 1:22.7 (35.2) -0.1 (ゴールデンテシオ)
11. 21 東京 ノベンバーS 1500 18 4 8 11.4 (6人) 14着 郷原洋司 54kg 芝1600m(不) 1:37.5 (39.0) 1.5 センショウダッシュ
12. 19 阪神 逆瀬川S 1500 16 5 9 21.9 (11人) 13着 武豊 54kg 芝1600m(良) 1:38.5 (50.2) 1.4 アクションシーン
1993 4. 25 京都 上賀茂S 1500 17 4 8 18.7 (9人) 12着 小谷内秀夫 56kg 芝1400m(良) 1:23.5 (35.9) 1.2 レガシーフィールド
5. 9 京都 朱雀S 1500 10 1 1 34.1 (9人) 6着 角田晃一 53kg 芝1600m(良) 1:35.6 (37.4) 0.9 バトルタイクーン
5. 30 阪神 垂水S 1500 10 8 10 6.4 (3人) 4着 小谷内秀夫 56kg 芝1400m(良) 1:24.8 (37.6) 0.4 ナムラスピカ
6. 13 東京 フリーウェイS 1500 11 2 2 7.8 (5人) 6着 角田晃一 56kg 芝1400m(良) 1:23.4 (37.0) 0.6 シンコウスピリット
7. 3 福島 TUF杯 1500 8 3 3 3.0 (2人) 1着 田中勝春 54kg 芝1200m(稍) 1:09.1 (35.2) -0.4 (ウィーンコンサート)
8. 1 小倉 やまなみS 1500 13 8 12 3.0 (1人) 1着 角田晃一 57kg 芝1200m(良) 1:08.6 (35.1) 0.0 (ピアロッチ)
8. 15 小倉 北九州短距離S OP 14 6 9 4.8 (2人) 1着 武豊 57kg 芝1200m(不) 1:10.7 (36.5) -0.3 (コガネテスコ)
9. 12 阪神 セントウルS GIII 14 7 12 4.6 (2人) 12着 角田晃一 57kg 芝1400m(良) 1:23.6 (38.2) 1.5 エリザベスローズ
1994 4. 3 中山 ダービー卿CT GIII 13 8 12 38.3 (6人) 4着 角田晃一 57kg 芝1200m(良) 1:09.5 (36.3) 0.6 サクラバクシンオー
4. 23 東京 京王杯スプリングC GII 16 3 5 16.6 (7人) 14着 田中勝春 57kg 芝1400m(良) 1:22.9 (35.7) 1.5 スキーパラダイス
5. 7 阪神 シルクロードS OP 14 4 5 5.8 (4人) 1着 角田晃一 56kg 芝1200m(良) R1:08.8 (34.4) -0.2 マイスーパーマン
6. 5 阪神 阪急杯 GIII 16 7 13 10.5 (4人) 1着 岸滋彦 56kg 芝1400m(良) R1:20.9 (35.2) -0.2 ニホンピロプリンス
6. 26 中京 CBC賞 GII 11 2 2 2.6 (1人) 3着 角田晃一 57kg 芝1200m(良) 1:08.0 (34.3) 0.1 ニホンピロプリンス
7. 17 札幌 札幌スプリントS GIII 12 6 7 3.3 (1人) 1着 武豊 58kg 芝1200m(良) 1:09.3 (35.5) -0.3 (ニュースヴァリュー)
10. 29 阪神 スワンS GII 18 8 16 36.8 (7人) 14着 岸滋彦 57kg 芝1400m(良) 1:21.5 (36.0) 1.6 サクラバクシンオー
11. 20 京都 マイルCS GI 14 1 1 124.4 (12人) 10着 岸滋彦 57kg 芝1600m(良) 1:34.6 (36.2) 1.6 ノースフライト
12. 11 沙田 香港国際ボウル OP 14 3 6 41.0 (13人) 8着 増井裕 123lbs 芝1400m(Gd) 1:23.1 1.1 Soviet Line
1995 5. 6 京都 シルクロードS OP 16 2 4 38.0 (11人) 1着 岸滋彦 60kg 芝1200m(良) R1:07.9 (33.8) -0.2 (メモリーキャッチ)
6. 3 京都 阪急杯 GIII 18 7 13 6.2 (3人) 2着 岸滋彦 59kg 芝1400m(良) 1:20.0 (35.1) 0.0 ボディーガード
6. 25 中京 CBC賞 GII 15 4 6 1.5 (1人) 2着 岸滋彦 57kg 芝1200m(良) 1:08.8 (35.4) 0.2 トーワウィナー
7. 16 札幌 札幌スプリントS GIII 16 2 4 3.9 (2人) 4着 藤田伸二 60kg 芝1200m(良) 1:09.8 (35.2) 0.4 ノーブルグラス
8. 13 函館 マリーンS OP 16 2 3 4.7 (2人) 7着 藤田伸二 60kg 芝1200m(良) 1:09.8 (36.3) 0.7 ニホンピロスタディ
10. 1 京都 セントウルS GIII 16 5 9 15.1 (6人) 12着 猿橋重利 60kg 芝1400m(稍) 1:23.7 (38.1) 2.5 ビコーペガサス
10. 14 京都 オパールS OP 13 7 10 8.4 (3人) 13着 武豊 59kg 芝1200m(良) 1:09.1 (35.2) 1.5 ニホンピロスタディ
10. 28 京都 スワンS GII 14 3 3 29.8 (10人) 12着 猿橋重利 57kg 芝1400m(良) 1:21.5 (35.7) 1.7 ヒシアケボノ
11. 26 中京 シリウスS OP 11 5 5 47.6 (8人) 10着 猿橋重利 63kg 芝1200m(良) 1:10.1 (35.9) 2.1 ニホンピロスタディ
12. 17 中山 スプリンターズS GI 16 2 3 84.9 (13人) 16着 田中勝春 57kg 芝1200m(良) 1:10.9 (36.3) 2.8 ヒシアケボノ
  • 香港国際ボウルのオッズおよび人気は、香港賽馬會によるもの。また、「Draw」が枠番、「Horse No.」が馬番に該当。
  • 馬場状態:Gd=Good

血統表編集

ゴールドマウンテン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヌレイエフ系
[§ 2]

*フォティテン
Fotitieng
1984 黒鹿毛
父の父
Nureyev
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
父の母
Dry Fly
1977 鹿毛
Mill Reef Never Bend
Milan Mill
Gay Missile Sir Gaylord
Missy Baba

*エンペリーズゴールド
Empery's Gold
1978 黒鹿毛
*エンペリー
Empery
1973 鹿毛
Vaguely Noble *ヴィエナ
Noble Lassie
Pamplona Postin
Society's Way
母の母
Some Progress
1969 黒鹿毛
Bold Ruler Nasrullah
Miss Disco
Stepping Stone Princequillo
Step Across F-No.3-n
母系(F-No.) 3号族(FN:3-n) [§ 3]
5代内の近親交配 Nasrullah 4×5=9.38%、Princequillo 4×5=9.38%、Nearco 5×5×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ [9]
  2. ^ [10]
  3. ^ [9]
  4. ^ [9][10]


脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ゴールドマウンテン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月10日閲覧。
  2. ^ GOLD MOUNTAIN (BM315) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2019年9月10日閲覧。
  3. ^ 黃金山嶽 (BM315) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2019年9月10日閲覧。
  4. ^ 優駿1994年8月号
  5. ^ 週刊競馬ブック1995年12月23・24号
  6. ^ ゴールドマウンテンの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月10日閲覧。
  7. ^ ゴールドマウンテン 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月10日閲覧。
  8. ^ RACE 5 (180) - THE HONG KONG INTERNATIONAL BOWL” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2019年9月10日閲覧。
  9. ^ a b c ゴールドマウンテン 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月10日閲覧。
  10. ^ a b ゴールドマウンテンの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月10日閲覧。

外部リンク編集