ゴールド・ダガー賞

ゴールド・ダガー賞( - しょう、Gold Dagger)は、英国推理作家協会が主宰するCWA賞の部門の一つで、最優秀長編作品に与えられる賞。本項では、1969年から2005年まで次点作品に与えられたシルバー・ダガー賞についても記す。名称のダガーとは短剣のことで、それぞれの受賞者には賞金と金・銀の短剣が贈られる。

1955年から1959年までは、クロスド・レッド・ヘリング賞 (Crossed Red Herring Award) という名称であったが、1960年より現在のゴールド・ダガー賞に改称された。また、1995年から2002年までは、スコットランドスコッチ・ウイスキーの蒸留場「マッカラン」がスポンサーに付いていたため、「マッカラン・ゴールド・ダガー」とも呼ばれた。2006年から2008年には、ロンドンプライベートバンクダンカン・ローリー英語版」がスポンサーに付き「ダンカン・ローリー・ダガー」と呼ばれ、この時期の受賞者には2万ポンドの賞金が与えられた。この額は、推理小説の賞金として世界最高額であった。2008年にダンカン・ローリーがスポンサーを撤退したことにより、賞の名は再び単に「ゴールド・ダガー賞」へと戻り、賞金も2,500ポンドへ減額された。

2005年までは、翻訳小説も審査対象に含まれていたが、2006年以降は賞を分割し新たに「インターナショナル・ダガー賞」が創設された。

各年の結果編集

略称:GD - ゴールド・ダガー賞(CRH - クロスド・レッド・ヘリング賞、DLD - ダンカン・ローリー・ダガー賞)、SD - シルバー・ダガー賞

1950年代(1955年 - 1959年)編集

1955年
1956年
1957年
1958年
1959年

1960年代編集

1960年
1961年
1962年
1963年
1964年
1965年
1966年
1967年
1968年
1969年

1970年代編集

1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年

1980年代編集

1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
  • GD - コリン・デクスター 『オックスフォード運河の殺人』
  • SD - デズモンド・ラウデン 『ひとりぼっちの目撃者』

1990年代編集

1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年

2000年代編集

2000年
2001年[1]
2002年[2]
2003年[3]
2004年[4]
2005年[5]
2006年[6]
2007年[7]
2008年[8]
2009年[9]

2010年代編集

2010年[10]
2011年[11]
2012年[12]
2013年[13]
2014年[14]
2015年
2016年
2017年
2018年
  • GD - スティーヴ・キャヴァナー "The Liar"
    • ミック・ヘロン "London Rules"
    • デニス・ルヘイン 『あなたを愛してから』
    • アビール・ムーカジ "A Necessary Evil"
    • エマ・ヴィッキ "Resurrection Bay"
2019年
  • GD - M. W. Craven "The Puppet Show"
    • Claire Askew "All the Hidden Truths"
    • Christobel Kent "What We Did"
    • ダナ・レオン英語版 "Unto Us a Son is Given"
    • Derek B. Miller "American by Day"
    • Benjamin Wood "A Station on the Path to Somewhere Better"

2020年代編集

2020年
  • GD 候補リスト[15]
    • Claire Askew "What You Pay For"
    • Lou Berney "November Road"
    • John Fairfax "Forced Confessions"
    • Mick Herron "Jo Country"
    • Abir Mukherjee "Death in the East"
    • マイケル・ロボサム "Good Girl, Bad Girl"

出典編集

  1. ^ The Macallan Gold and Silver Daggers for Fiction 2001”. 2014年5月26日閲覧。
  2. ^ The CWA The Macallan Gold and Silver Daggers for Fiction 2002”. 2014年5月26日閲覧。
  3. ^ The CWA Gold and Silver Daggers for Fiction 2003”. 2014年5月26日閲覧。
  4. ^ THE CWA's 2004 Gold and Silver Dagger Awards”. 2014年5月26日閲覧。
  5. ^ THE CWA Gold and Silver Daggers 2005”. 2014年5月26日閲覧。
  6. ^ Ann Cleeves wins the Duncan Lawrie Dagger”. 2014年5月26日閲覧。
  7. ^ Peter Temple wins the Duncan Lawrie Dagger”. 2014年5月26日閲覧。
  8. ^ Frances Fyfield wins the 2008 CWA Duncan Lawrie Dagger”. 2014年5月26日閲覧。
  9. ^ The CWA Gold Dagger 2009 Winner: William Brodrick”. 2014年5月26日閲覧。
  10. ^ Belinda Bauer wins the CWA Gold Dagger 2010”. 2014年5月26日閲覧。
  11. ^ Tom Franklin wins the CWA Gold Dagger 2011”. 2014年5月26日閲覧。
  12. ^ Gene Kerrigan wins the CWA Gold Dagger 2012”. 2014年5月26日閲覧。
  13. ^ Mick Herron wins the CWA Goldsboro Gold Dagger”. 2014年5月26日閲覧。
  14. ^ The Gold Dagger - This year's winner (2014)”. 2014年11月21日閲覧。
  15. ^ Gold - The Crime Writers' Association”. 2020年10月2日閲覧。