サイエンスライター

サイエンスライター科学ライター: science writer)、あるいは科学ジャーナリスト(science journalist) とは、科学(おもに自然科学)に関連する記述を専門に行う著作家のこと。欧米では 「science journalist サイエンス・ジャーナーリスト」と呼ばれることが一般的である。

サイエンスライターは、科学を、ジャーナリズムの観点から解説・説明すると同時に、高度で複雑な専門用語や難解な数式などを簡素かつ明確に説明する能力・技術・解説能力を必要とする。サイエンスライターの多くは自然科学全域を活動領域とし、科学雑誌への寄稿新聞への記事提供を行う。また、文筆活動以外にも学校教育の場などで科学世界への好奇心を持ってもらう体験授業フィールドワーク広報活動を行うこともあり、活動領域は多岐にわたる。

就業形態もフリーランスから基礎研究部門の担当者、新聞社の科学担当者、科学者などさまざまな領域の人材からなり、特定領域からの出身者による偏りはみられない。大学研究所に勤務する科学者が本名とは異なる作家名を使いライターとして活動することもある。

目次

編集

英語圏
  • en:Carl Sagan カール・セーガン。(本業は天文学・惑星探査の専門家だが、一般大衆向けの科学啓蒙書 Cosmos『コスモス』の執筆や、そのテレビ番組監修などでも才能を見せた。)
  • en:Stephen William Hawking スティーブン・ホーキング。(本業は一流の理論物理学者だが、サイエンスライターとしての才能も持ち合わせており、一般人向けの解説書(『ホーキング、宇宙を語る』『ホーキング、未来を語る』等々)を執筆し、多くの読者を獲得している。)
日本


参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集