メインメニューを開く

サイバー美少女テロメア』(サイバーびしょうじょテロメア)は、1998年4月4日から同年6月27日まで毎週土曜日24:40 - 25:10にかけてテレビ朝日系列のウイークエンドドラマ枠で放映された円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ

概要編集

超能力遺伝子操作をテーマとしたSFサスペンスドラマ[1]。アイドルや若手女優を主演に据えた深夜テレビドラマが増加していた時流の作品の一つであり、同じく超能力をテーマとし同年にウィークエンドドラマ枠で放送された円谷映像の『美少女新世紀 GAZER』との競作も話題となった[1]

制作には実相寺昭雄率いる映像制作会社コダイのスタッフが参加しており、主人公の一人を演じる三輪ひとみも実相寺の監督作品『D坂の殺人事件』や『ウルトラマンティガ』第37話「花」などに出演していた縁で起用されている[2]

監督・プロデューサーを務めたテレビ朝日の中嶋豪は、予算が潤沢ではない中でもモノ作りに妥協しない姿勢に円谷プロの本気を見たと評している[3]

あらすじ編集

17歳の誕生日に突如超能力が発現したアサギは、仲間を探していたレナとイツミに出会う。3人は門倉の保護を受けながら、他の超能力者を探し始めるが、そんな3人の前に謎の能力者シュウが度々現われ、門倉への疑念を吹き込んでいく。

やがて門倉の元を逃げ出した3人は、門倉と彼の研究成果・強大な能力者Ψ(サイ)との対決をむかえる。

スタッフ編集

キャスト編集

ゲスト編集

第1話
第2話
第3話
第4話
第6話
第7話
第8話
第9話

放送リスト編集

  1. CYBER 1 覚醒
  2. CYBER 2 サイコレイパー
  3. CYBER 3 記憶泥棒
  4. CYBER 4 ネット
  5. CYBER 5 暴走
  6. CYBER 6 脱出
  7. CYBER 7 過去
  8. CYBER 8 テレポート
  9. CYBER 9 残留思念
  10. CYBER 10 遺伝子
  11. FINAL 融合・楽園への扉

CS放送編集

CS初回放送 CS放送リスト
2016年12月25日 CYBER 1 覚醒

CYBER 2 サイコレイパー

2017年1月15日 CYBER 3 記憶泥棒

CYBER 4 ネット

2017年2月26日 CYBER 5 暴走

CYBER 6 脱出

2017年3月26日 CYBER 7 過去

CYBER 8 テレポート

2017年4月29日 CYBER 9 残留思念

CYBER 10 遺伝子

2017年5月26日 FINAL 融合・楽園への扉

その他編集

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 大石真司、江口水基・島崎淳・間宮尚彦『円谷プロ全怪獣図鑑』小学館、2013年、274頁。ISBN 9784096820742
  2. ^ 「その後の円谷怪奇ドラマ サイバー美少女テロメア 三輪ひとみ」『洋泉社MOOK 別冊映画秘宝 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦』洋泉社、2013年、143頁。ISBN 9784800301741
  3. ^ 「スーパー戦隊制作の裏舞台 中嶋豪」『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 Vol.3 爆竜戦隊アバレンジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年3月25日、33頁。ISBN 978-4-06-509514-0
テレビ朝日 ウイークエンドドラマ
前番組 番組名 次番組
サイバー美少女テロメア