メインメニューを開く

サイモン・ケリー猪木(サイモン・ケリー・いのき、本名:猪木 サイモン(いのき - )、旧名:サイモン・ケリー1973年12月2日 - )は、日本実業家。元新日本プロレス社長。

サイモン・ケリー・いのき
サイモン・ケリー猪木
生誕 サイモン・ケリー
(1973-12-02) 1973年12月2日(45歳)
神奈川県川崎市
職業IGF取締役
活動拠点 アメリカ
配偶者 猪木寛子
アントニオ猪木(義父)

プロフィール編集

神奈川県川崎市出身。アントニオ猪木の娘婿であり、元ミュージカル女優猪木寛子の夫。

アントニオ猪木が経営していたインターナショナルスクールに通い[1]、大学卒業後に電通日本コカ・コーラで勤務した後、2000年8月に新日本プロレスに入社。

2007年3月に同社を退社して、義父のアントニオ猪木と共に新団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション」(IGF)に合流。渉外を担当して主にアメリカからIGFに選手を送った。

2017年にIGFが事実上活動停止後は、兄弟団体である東方英雄伝のCEOとして活動していたが、2019年1月9日、自身のツイッターにて、2018年一杯でIGF及び東方英雄伝を退社したことを明らかにした[2]

略歴編集

脚注編集

  1. ^ http://ch.nicovideo.jp/nekketsu/blomaga/ar1104147 サイモン猪木インタビュー
  2. ^ サイモン・ケリー猪木による2019年1月9日のツイート[1]

外部リンク編集