メインメニューを開く

サウジアラビア海軍(サウジアラビアかいぐん、アラビア語:القوات البحرية الملكية السعودية)は、サウジアラビア王国軍隊である。略称RSNF(Royal Saudi Naval Forces)。本部をリヤドに置く。西方艦隊はジッダを本拠地とし、紅海に展開しており、東方艦隊はジュバイルを本拠地とし、ペルシア湾に展開している。その他、ダンマームヤンブーなどにも海軍施設が存在する。

サウジアラビア海軍
القوات البحرية الملكية السعودية
RSNF Flag
1960年 -
国籍 サウジアラビアの旗 サウジアラビア
忠誠 サウジアラビアの旗 サウジアラビア
軍種 海軍
兵力 13,500人
上級部隊 サウジアラビア軍
ニックネーム RSNF
主な戦歴 第三次印パ戦争[1]
湾岸戦争
ソマリア海賊作戦[2][3][4] 等
指揮
現司令官 アブドゥッラー・ビン・スルタン・アル・スルタン海軍中将
識別
軍艦旗 Naval Ensign of Saudi Arabia.svg
艦首旗 Naval Jack of Saudi Arabia.svg
基地旗 Naval base flag of the Royal Saudi Navy.svg

歴史編集

サウジアラビア海軍は1960年に創設された。1972年、対立が深まっていたイラン帝国イラン帝国海軍に対抗するため、アメリカの援助を受けて大規模な軍事力の拡大が行われた。さらにその後、フランスの援助の下再び軍拡が行われている(サワリ計画)。1980年代から1990年代にかけてイギリス及びフランスから多数の艦艇を購入したが、同時期アメリカのSAIC(Science Applications International Corporation)社の協力もあり、現在の軍備に至っている[5]

軍備編集

海軍航空部隊編集

航空機 製造国 種別 派生 保有数 その他
SH-60 シーホーク   アメリカ合衆国 対潜/対艦ヘリコプター 10 2015年5月、ヘルファイア搭載機を発注
AS 332   フランス 対潜ヘリコプター B1, M1, F1S1, F1S2 20
AS 365   フランス 捜索救難ヘリコプター 24

将来編集

サウジアラビア海軍は約25億ユーロ(ドル換算約34億ドル)でドイツ製潜水艦の購入を検討している[7]。また、2014年12月にはアメリカの対外有償軍事援助の一環として、Mk 41 垂直発射システムの購入のためロッキード・マーティン社と契約している[8]

基地編集

 
ジュバイルのキング・アブドゥルアズィーズ海軍基地
  • ジッダ - 紅海に展開する艦隊の本拠地。フリゲートやミサイル艇、機雷掃海艇などが配属されている。
  • ジュバイル - ペルシア湾に展開する艦隊の本拠地。コルベットやミサイル艇、掃海艇などが配属されている。
  • ダンマーム - ペルシア湾を母港としている。サウジアラビア王室のための王室ヨットが配属されている。

階級制度編集

カッコ内はアラビア語表記

脚注編集

  1. ^ Moqatel men Assahra - Khalid bin Sultan - مقاتل من الصحراء ,
  2. ^ Saudi Gazette. “Saudi Gazette”. 2014年12月24日閲覧。
  3. ^ Saudi Vessel Helps Thwart Attack On Turkish Ship”. 2014年12月24日閲覧。
  4. ^ Anti-pirates success story: Saudis chase off attackers of cargo ship”. 2014年12月24日閲覧。
  5. ^ Dr. J. Robert Beyster with Peter Economy, The SAIC Solution: How We Built an $8 Billion Employee-Owned Technology Company, John Wiley & Sons (2007) p. 49
  6. ^ Kingdom of Saudi Arabia – Mark V Patrol Boats”. 2014年12月24日閲覧。
  7. ^ Report: Saudi Arabia Eyes Buying German Submarines”. Defense News. 2014年12月24日閲覧。
  8. ^ FMS of MK 41 Vertical Launch Systems May Indicate Purchase of LCS or DDG by Saudi Arabia - Navyrecognition.com, 18 December 2014

外部リンク編集