サウジアラビア陸軍

サウジアラビア陸軍(サウジアラビアりくぐん、アラビア語: الجيش العربي السعوديAl-Jaiš al-ʿArabīyat al-Suʿūdīyah アル=ジャイシュ・アル=アラビーヤ・アッ=スウーディーヤ英語: Saudi Arabian Army)は、サウジアラビア王国軍隊である。サウジ王立地上軍アラビア語: القوات البرية الملكية السعودية‎、英語: Royal Saudi Land Forces)とも。

サウジアラビア陸軍
القوات البرية الملكية السعودية
1923年 -
国籍 サウジアラビアの旗 サウジアラビア
兵科 陸軍
兵力 75,000人
ニックネーム "RSLF", "SAA", "RSAA", "RSA"
指揮
現司令官 エイド・ビン=アルシャワウィ将軍

概要編集

1907年にリヤドを奪回するために設立され、わずか40人の兵力から始まった。

その後1917年にサウジアラビア国家警備隊が誕生し、1923年に正式な陸軍が誕生してからイギリスの支援を受けて増強し、第一次中東戦争第四次中東戦争南イエメンとの紛争を経験し、1990年には湾岸戦争に参加した。

編成編集

 
サウジアラビア軍の編成

機甲部隊

  • 第4機甲旅団(4th (King Fah'd) Armoured Brigade)
  • 第8機甲旅団(8th Armoured Brigade)
  • 第12機甲旅団(12th Armoured Brigade)

機械化部隊

  • 第6機械化旅団(6th Mechanized Brigade)
  • 第8機械化旅団(8th Mechanized Brigade)
  • 第10機械化旅団(10th Mechanized Brigade)
  • 第11機械化旅団(11th Mechanized Brigade)
  • 第20機械化旅団(20th Mechanized Brigade)

歩兵部隊

  • 第17自動車化歩兵旅団(17th Light motorized infantry brigade)
  • 第18自動車化歩兵旅団(18th Light motorized infantry brigade)
  • 第19自動車化歩兵旅団(19th Light motorized infantry brigade)

空挺部隊

  • 空挺旅団(The Airborne Brigade)
    • 第4空挺大隊(4th Airborne Battalion)
    • 第5空挺大隊(5th Airborne Battalion)

砲兵部隊

  • 5個砲兵大隊
  • 第14榴弾砲大隊 (14th FA (Towed, 155) Battalion)
  • 第15砲兵・MRLS大隊 (15th FA (MLRS) Battalion)
  • 第18ミサイル・MRLS大隊 (18th Missile (MLRS) Battalion)

装備編集

歩兵火器編集

 
G3自動小銃を手にするサウジアラビア陸軍の兵士(1990年)
小火器
携行重火器
迫撃砲

車両編集

 
エイブラムス戦車
 
ハンヴィー
 
発射されるASTROS-II(1990年)
戦車
歩兵戦闘車
装甲兵員輸送車
装甲車
火砲

他多数

航空機編集

 
UH-60

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “Saudi Arabia Buying and Building Chinese Armed Drones”. AIN Online. (2017年4月12日). https://www.ainonline.com/aviation-news/defense/2017-04-12/saudi-arabia-buying-and-building-chinese-armed-drones 2019年7月1日閲覧。 

外部リンク編集