サウンドトラックス (アルバム)

サウンドトラックス英語: Soundtracks)は、ドイツのロックバンド、カンが、1970年に発表したアルバム

サウンドトラックス
カンスタジオ・アルバム
リリース
録音 ネルフェニッヒ城館(インナー・スペース・スタジオ)、ネルフェニッヒ
ジャンル クラウトロック
時間
レーベル リバティ・レコード
ユナイテッド・アーティスツ・レコード
プロデュース カン
カン アルバム 年表
モンスター・ムーヴィー
1969年
サウンドトラックス
(1970年)
タゴ・マゴ
(1971年)
テンプレートを表示

概要編集

ファースト・アルバム『モンスター・ムーヴィー』発売後、カンにはマルコム・ムーニーの脱退を受けた新ボーカリスト探し、その結果としてのダモ鈴木の加入という動きがあり、1枚のまとまったアルバムを作る体制が固まっていなかった。そこでレコード会社からの提案も取り入れ、イルミン・シュミットのコネクションでかねてから製作に当たっていた映画音楽をまとめた作品を発表した。

使用された映画を収録順に列挙すると、ローランド・クリック監督『Deadlock』(A面1・2・3)、レオニダス・カピタノス監督『Cream』、ローガー・フリッツ監督『Mädchen mit Gewalt』、イエジー・スコリモフスキ監督『早春 (Deep End)』、トーマス・シャモーニ監督『Bottom – Ein großer graublauer Vogel』である。

「Don't turn the light on, leave me alone」、「She Brings the Rain」は後に、映画『ノルウェイの森』の劇中歌としても使われた。

「Soul Desert」と「She Brings the Rain」がムーニーのボーカルで、他はすべてダモのボーカルである。

収録曲編集

作詞・作曲者クレジットはすべてメンバーの連名。

サイドA
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「"Deadlock"」  
2.「"Tango Whiskyman"」  
3.「"Deadlock (Titelmusik)"」  
4.「"Don't Turn the Light on, Leave Me Alone"」  
5.「"Soul Desert"」  
サイドB
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「"Mother Sky"」  
2.「"She Brings the Rain"」  
合計時間:

参加メンバー編集

参考文献編集

  • 同アルバムライナーノーツ(CD)
  • 明石政紀『ドイツのロック音楽(新装版)』(2003年・水声社)
  • 『ディスク・セレクション・シリーズ プログレッシヴ・ロック』(2010年・ミュージックマガジン社)
  • 『レコードコレクターズ増刊 サイケデリック&エクスペリメンタル』(2011年・ミュージックマガジン社)