メインメニューを開く

サウンドトラベルは、2002年10月から2013年3月29日まで、ニッポン放送をキーステーションにNRN系列全国ネットで放送されていた創価学会単独提供の音楽・紀行番組。

番組開始から2008年3月までは、ナイターオフ期間(年度下半期:10月~3月)に月~金曜日の10分番組、ナイターイン期間(年度上半期:4月~9月)に週1回の30分番組として放送していたが、2008年4月以降は、通年で月 - 金曜日に10分間放送されていた。ただし、放送時間は放送局によって大きく異なっていた。また、福岡県では、NRN単独ネット局の九州朝日放送ではなくJRN単独ネット局のRKB毎日放送で放送していた。

概要編集

日本各地・世界各地から、毎週1つの名所を取り上げたうえで、歴史・文化・名産品などを紹介。紹介のたびに、その名所にちなんだ楽曲を流したうえで、エンディングで曲名を紹介していた。

初代のパーソナリティは、声優の佐久間なつみ2004年4月から番組終了までは、元・フジテレビアナウンサーでフリーアナウンサーの城ヶ崎祐子がパーソナリティを務めた。

東日本大震災発生直後の2011年3月14日15日には、ニッポン放送と一部のネット局で放送を休止。同年5月6日放送分までは、震災の影響で創価学会が提供を自粛したため、番組内のCMをACジャパンに差し替えた。

2013年3月29日金曜日)の放送で終了。同月18日月曜日)から最終放送までの10回については、「サウンドトラベル10年間の旅」というテーマの下に、過去10年間に紹介した名所のダイジェストを1回につき1年分紹介していた。

なお、ニッポン放送では2013年4月1日(月曜日)から、当番組の放送枠を引き継ぎ、創価学会の単独提供も引き継いだ『スポーツ伝説』の放送を開始。当番組のネット局の大半でも、同様の編成で対応していた。

各局の放送時間編集

番組終了時点(2012年度ナイターオフ編成)編集

いずれも月~金曜日に放送。

脚注編集

  1. ^ 2011年までの高校野球期間中は帯番組としての放送を休止(TBSラジオ日本列島ほっと通信』(事実上の同一スポンサーである聖教新聞提供)が当該時間に移動するため)し、月曜20:00~20:30の特番枠で30分再編集版を放送していたが、「日本列島ほっと通信」が打ち切られた2012年からはこの措置はなくなった。
  2. ^ a b c d 四国放送制作による生放送のリクエスト番組『バンリク』を平日のみ4局ネットで放送。このため、9時台の前半パートが放送可能な場合は内包番組として放送。

関連項目編集

外部リンク編集