サクラミチ」は、韓国の男性デュオ東方神起の楽曲。2015年2月25日に東方神起の43枚目のシングルとしてavex traxから発売された。

サクラミチ
東方神起シングル
初出アルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜
B面 君のいない夜
リリース
規格
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 山本加津彦
プロデュース 山本加津彦
チャート最高順位
東方神起 日本の旗 日本 年表
Time Works Wonders
(2014年)
サクラミチ
(2015年)
Reboot
(2017年)
ミュージック・ビデオ(short ver.)
「サクラミチ」 - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

前作『Time Works Wonders』から3か月ぶりのリリースで、日本デビュー10周年を記念したシングルで[4]。収録曲のプロデュースは、山本加津彦が担当している[5]、韓国での兵役による活動休止前最後のシングルともなった。

「CD+DVD」(品番 : AVCK-79243/B<初回限定盤>、AVCK-79245/B<通常盤>)と「CD」(品番 : AVCK-79244)の3形態でリリースされ、DVDには「サクラミチ」のビデオ・クリップとオフショット映像(初回生産盤のみ)が収録されている。「CD」はCD EXTRA仕様になっており、表題曲のリミックス・バージョンやジャケット撮影時のオフショット映像が収録されている[6]。また、ファンクラブ限定として制作された「Bigeast盤」(品番 : AVC1-79246)は、ピクチャーレーベル仕様となっている。全形態ともにジャケットサイズカード(全6種のうち1枚をランダムに封入)が特典として封入されている[注釈 1][7]

「サクラミチ」と「君のいない夜」は、2017年発売のベスト・アルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』でアルバム初収録となったが、翌年にリリースされたオリジナル・アルバム『TOMORROW』は未収録となった。

チャート成績編集

発売初週で推定売上枚数13万6466枚を記録し、2015年3月9日付のオリコン週間シングルランキングで初登場2位を獲得[8]

Billboard Japan Hot 100チャートでは、2月23日付の同チャートで初登場20位を獲得し[9]、その後ランクアップを続け、3月9日付の同チャートで最高2位を獲得した[2]

収録内容編集

[CD]編集

CD
#タイトル作詞・作曲編曲時間
1.「サクラミチ」山本加津彦
  • 山本加津彦
  • 門脇大輔(ストリングス編曲)
2.「君のいない夜」山本加津彦
  • 山本加津彦
  • 四家卯大(ストリングス編曲)
3.「サクラミチ -Drifting into 80s Remix-」山本加津彦井上慎二郎リミックス
4.「サクラミチ -Less Vocal-」  
5.「君のいない夜 -Less Vocal-」  
6.「Jacket Making Movie」(CD-EXTRA / 監督 : Kenta Tanoue)   
合計時間:

[CD+DVD]編集

[Bigeast盤]編集

曲の解説編集

  1. サクラミチ
    東海テレビフジテレビドラマ花嫁のれん』主題歌[4]
    ミディアム・バラードの楽曲で、歌詞は「新たな旅立ち」をイメージしたもの[4]
    曲についてユンホは、「僕自身にとっても意味のある曲だから、20代最後の気持ちを込めて歌った。」「音程はそこまで低くないけど、気持ちよく歌わないといけなかったし、すごく良い歌詞だからしっかりと伝えたいという思いがあった。ただリズムがちょっと早いから、そこに注意して歌った。」とコメントしている[10]
  2. 君のいない夜
    TBS系『王様のブランチ』2015年2月・3月度エンディングテーマ[4]
  3. サクラミチ -Drifting into 80s Remix-
    [CD]に収録。井上慎二郎によるリミックスバージョン。

演奏参加者編集

※出典[11]

収録アルバム編集

サクラミチ

君のいない夜

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 「CD+DVD」と「CD」には、初回限定特典として封入された。

出典編集

  1. ^ サクラミチ|東方神起”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年10月19日閲覧。
  2. ^ a b Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年3月9日). 2020年3月28日閲覧。
  3. ^ Billboard Japan Top Singles Sales|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年3月9日). 2020年3月28日閲覧。
  4. ^ a b c d 東方神起が卒業をテーマに歌う『サクラミチ』に込めた思いとは。. (インタビュー). (2015年3月5日). VOGUE JAPAN.. https://www.vogue.co.jp/celebrity/conversations/2015-03-05 2019年10月19日閲覧。 
  5. ^ 山本加津彦 - WORKS”. ソニー・ミュージックパブリッシング. 2019年10月19日閲覧。
  6. ^ “東方神起、2月に昼ドラ主題歌「サクラミチ」”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2014年12月23日). https://natalie.mu/music/news/134502 2019年10月19日閲覧。 
  7. ^ サクラミチ”. 東方神起 オフィシャルウェブサイト. エイベックス. 2020年3月28日閲覧。
  8. ^ “東方神起、10周年記念シングル「サクラミチ」がオリコン週間2位に!”. Kstyle (LINE). (2015年3月4日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2015384 2019年10月19日閲覧。 
  9. ^ Billboard Japan Top Singles Sales|Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年3月9日). 2020年3月28日閲覧。
  10. ^ “紆余曲折経ての10年、東方神起のいま”. ORICON NEWS (オリコン). (2015年3月4日). https://www.oricon.co.jp/special/47729/ 2019年10月19日閲覧。 
  11. ^ Tohoshinki - サクラミチ (2015, CD)”. Discogs. Zink Media, Inc.. 2020年3月28日閲覧。

外部リンク編集