メインメニューを開く

サザエさん旅あるき』(サザエさんたびあるき)は、『サザエさん』の作者、長谷川町子エッセイ漫画。作者の「旅」に関する思い出や昔のエピソードが描かれている。長谷川町子にとって遺作となった漫画作品である。

サザエさん旅あるき
ジャンル エッセイ漫画
漫画
作者 長谷川町子
出版社 姉妹社
掲載誌 朝日新聞(日曜版)
発表期間 1987年4月 - 1987年9月
巻数 1
テンプレート - ノート

1987年4月から半年間、朝日新聞日曜版に連載後、1987年姉妹社から刊行され、のち2001年に朝日新聞社文庫に収められた。

目次

テレビドラマ編集

サザエさんスペシャル
サザエさん旅あるき
漫画家一家母娘3人の珍道中!
ジャンル テレビドラマ
原作 長谷川町子(『サザエさん旅あるき』)
脚本 松木ひろし
監督 小林俊一
出演者 竹下景子
木内みどり
加藤治子
制作 テレビ朝日国際放映
放送
放送国・地域   日本
放送期間 1988年4月5日
放送時間 火曜20:00 - 21:48
放送枠 火曜スーパーワイド
放送分 108分
回数 1

本作を原作とするテレビドラマサザエさん旅あるき 漫画家一家母娘3人の珍道中!』が、1988年4月5日テレビ朝日系列火曜スーパーワイド』で放送された。

ドラマはオムニバス形式で、前半は「鹿児島食べあるきの巻」、後半は「ハワイ結婚ツアーの巻」となっている。

なおテレビ朝日で長谷川作品が放送されたのは、1959年3月2日 - 同年5月28日放送の『エプロンおばさん』(望月優子主演版。当時ネットの毎日放送制作)以来実に28年半振りで[1]、「テレビ朝日制作」は現在のところ唯一。

出演者編集

スタッフ編集

出典編集

脚注編集

  1. ^ なお在阪準キー局朝日放送(現:朝日放送テレビ)は、腸捻転時代の1965年11月19日 - 1967年9月29日放送の『サザエさん』(江利チエミ主演版。TBS制作以来20年半振り。