サタデーミュージックカウントダウン

サタデーミュージックカウントダウンは2018年11月3日からKBCラジオで放送の生ワイド音楽番組である。ここでは前身番組の「KBCミュージックカウントダウン」「KBCサンデーミュージックカントダウン」「KBCサタデーミュージックカウントダウン」も記載する。

KBCミュージックカウントダウン

KBCサンデーミュージックカントダウン

KBCサタデーミュージックカウントダウン

サタデーミュージックカウントダウン
ジャンル 音楽ランキング番組
放送方式 生放送
放送期間 2001年4月-2010年10月2日
2018年11月3日-
放送時間 放送時間を参照
放送局 KBCラジオ九州朝日放送
パーソナリティ パーソナリティを参照
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

サタデーミュージックカウントダウン(第2期時代、2018年11月から)編集

  • 2018年11月3日から、『サタデーミュージックカウントダウン』というほぼ同じタイトルで、土曜日の13:00-17:00に放送枠を設け、2010年10月改編で終了して以来、8年1か月ぶりに復活した[1][2]。KBCラジオで本格的な生ワイド音楽番組としては2013年10月から2014年3月までのナイターオフ期に放送された『スマラジM』以来となる。
  • この番組のコンセプトは『家族みんなで楽しめるランキング形式の音楽番組』である[3]

サタデーミュージックカウントダウン(第1期時代、2008年10月から2010年10月まで)編集

  • 内容は今週と過去のベスト20(もしくはベスト30)の発表とアーティストのライブコンサート情報、新曲紹介、特集やリクエストメッセージなどである。
  • KBCの邦楽のチャート(ランキング)を紹介する番組である。(KBCでは他に洋楽のチャートを紹介するKBC 今週のポピュラーベスト10や、若者向け・インディーズ等のランキング紹介するKBCラジオ カットラ!等の音楽番組があった。)
  • 2010年10月2日の放送を持って、前身番組の期間を含めると、9年間の歴史に一旦幕を閉じた。番組の後枠は平日から移動してきた「BLUE RIVERVERO②VA」だった。

サンデーミュージックカウントダウン時代編集

  • 形式上は7時間以上の番組だったが実質はフロート番組として内包されるダイナミックホークス実況中継サンデー競馬中継 みんなの競馬などが挿入されるため短くなる。
  • その為番組開始時からを「第1部」、野球中継や競馬中継終了後16時以降を「第2部」と分けて扱っていた。また日曜日にホークスのナイトゲームがある時は、ナイター中継の為通常日曜夜に放送される番組が16時台から時間帯変更して放送されることにより、第1部のみの「短縮版」として15時で番組終了する場合もあった。
  • 2006年3月までは、パーソナリティが2人体制だったので、片方が今週のランキング・もう片方が過去のランキングと交互に発表・曲を流していたが、2006年4月以降はパーソナリティが馬場の一人体制になり、第1部で今週のランキング・第2部で過去のランキングという形で進行するケースが多くなった。

ミュージックカウントダウン時代編集

  • 当初は「KBCミュージックカウントダウン」と題した加藤暁がパーソナリティを務める番組が不定期に深夜枠で放送されていたが、2001年プロ野球オフシーズンより土曜の夕方に移行し、そして2004年より日曜昼間に移動した。(2008年10月に再び土曜夕方に戻った)

パーソナリティ編集

現在編集

過去編集

放送時間編集

  • 土曜日:13:00 - 18:00(2019年10月-)

過去の放送時間編集

  • 「KBCサタデーミュージックカウントダウン」(第2期)時代
    • 土曜日:13:00 - 19:00(2019年4月 - 2019年9月)
    • 土曜日:13:00 - 17:00(2018年11月 - 2019年3月)

プロ野球シーズン中はKBCダイナミックホークス実況中継をフロートコーナーとして内包するが、試合開始時間によっては単独放送とし、当番組を短縮扱いすることもある。その一例として以下に示す。

  • 13:00プレイボール時はダイナミックホークス終了後 - 19:00
    14:00プレイボール時は13:00 - 13:55/ダイナミックホークス終了後 - 19:00の二部構成
  • 「サタデーミュージックカウントダウン」時代(最終期)
    • 土曜日:21:00 - 22:55(JST)(2009年4月 - 2010年10月2日)
    ※ プロ野球のナイトゲームの予定がない場合には、文化放送の「ビッグサウンズスペシャル」をネットせずに本番組を17:57からの拡大版として放送したこともあった
    • 土曜日:18:00 - 21:00(JST)(2008年10月 - 2009年3月)
  • 「KBCサンデーミュージックカウントダウン」時代
    • 日曜日:11:30 - 17:50(JST)(2008年7月 - 2008年9月)
    • 日曜日:11:00 - 17:10(JST)(2007年11月 - 2008年6月)
    • 日曜日:11:00 - 17:45(JST)(2006年10月 - 2007年11月)
    • 日曜日:11:00 - 18:00(JST)(2006年4月 - 2006年9月)
    • 日曜日:10:30 - 18:00(JST)(2005年10月 - 2006年3月)
    • 日曜日:10:30 - 18:30(JST)(2005年4月 - 2005年9月)
    • 日曜日:11:00 - 18:00(JST)(2004年10月 - 2005年3月)
    ※いずれのパターンとも、4-10月の福岡ダイエーホークス→福岡ソフトバンクホークスが関与するデーゲームが開催される場合、試合開始2分前~15:00と16:00~試合終了まで「KBCダイナミックホークス実況中継」を、15:00~16:00は野球の有無に関係なく「みんなの競馬」をコーナーとして内包した。
  • 「KBCミュージックカウントダウン」時代
    • 土曜日:23:25 - 23:55(JST)(2004年4月 - 2004年9月)
    • 土曜日:18:00 - 21:00(JST)(2001年10月 - 2004年3月)

脚注編集

  1. ^ KBCラジオ2018年秋の新番組情報”. 2018年9月28日閲覧。
  2. ^ 2018年11月3日の番組表(KBCラジオ公式サイトより)”. 2018年10月27日閲覧。
  3. ^ KBCラジオ公式ツイッター、2018年9月28日発信

関連項目編集

外部リンク編集

KBCラジオ 土曜日ナイターシーズンオフの夜の生ワイド枠
(2001年10月 - 2004年3月)
前番組 番組名 次番組
?
KBCサタデーミュージックカウントダウン
夜はこれから!BOO3
2004年4月 - 2006年9月
KBCラジオ 日曜日昼の生ワイド枠
(2004年10月 - 2008年9月)
前番組 番組名 次番組
サンデー ア ゴーゴー
(2003年? - 2004年9月)
KBCサンデーミュージックカウントダウン
KBCラジオ 土曜日ナイターシーズンオフの夜の生ワイド枠
(2008年10月 - 2010年3月)
前番組 番組名 次番組
KBCサタデーミュージックカウントダウン
ベロベロバー
(2010年10月) -
KBCラジオ 土曜日ナイターシーズンオフの昼の生ワイド枠
(2018年10月 - )
前番組 番組名 次番組
サタデーミュージックカウントダウン
-