メインメニューを開く

サッカーアメリカ合衆国代表(サッカーアメリカがっしゅうこくだいひょう、: United States men's national soccer team)は、アメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)により構成されるアメリカ合衆国サッカーのナショナルチーム。

サッカーアメリカ合衆国代表
国または地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
協会 アメリカ合衆国サッカー連盟
FIFAコード USA
愛称 USMNT
The Stars and Stripes
The Yanks
監督 アメリカ合衆国の旗 グレッグ・バーホールター
最多出場選手 コビ・ジョーンズ(164試合)
最多得点選手 クリント・デンプシー, ランドン・ドノバン(57得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合
 スウェーデン 2–3 アメリカ合衆国 
(ストックホルム, 1916年8月20日)[1]
最大差勝利試合
 アメリカ合衆国 8–0 バルバドス 
(カーソン, 2008年6月15日}
最大差敗戦試合
 ノルウェー 11–0 アメリカ合衆国 
(オスロ, 1948年8月6日)
FIFAワールドカップ
出場回数 10回(初出場は1930
最高成績 3位(1930
CONCACAFゴールドカップ
出場回数 16回
最高成績 優勝(1991、2002、2005、2007、2013、2017)

目次

概要編集

FIFAワールドカップ第1回大会に出場したチームの1つであり、3位に入賞した。

1950年大会ではイングランドを1-0で破る「FIFAワールドカップ史上最大の番狂わせ」を演じるもグループステージ最下位で敗退した。その後暫く予選敗退が続いたが1990年大会で10大会ぶりに本戦出場を果たし、自国開催となった1994年大会ではベスト16に進出し、2002年大会ではベスト8へ進出した。

FIFAコンフェデレーションズカップ2009では準決勝で連勝と連続無敗の世界記録を更新中だったスペインを破って準優勝(決勝でブラジルに敗退)した。

2010年大会ではグループリーグで優勝候補のイングランドと同組になるもそのイングランドを抑えて首位で通過、決勝トーナメント1回戦ではガーナに敗れるも2大会ぶりにベスト16へ進出する。2014年大会ではドイツポルトガルガーナと全チームがワールドカップベスト8以上を経験する死の組になったが、1勝1敗1分の2位でグループリーグを突破した。決勝トーナメント1回戦では大会屈指のタレント集団であったベルギーと対戦し延長戦の末に敗れるも、2大会連続でベスト16の成績を収めた。

なお、メキシコとの対戦は北アメリカダービー(または北中米ダービー)と呼ばれる。

FIFAワールドカップには、1990年イタリア大会から2014年ブラジル大会まで7回連続で本大会出場を果たしていた。2018年ロシア大会北中米5次予選では出だしで躓き、開幕節のメキシコ戦と次節のコスタリカ戦に連敗して暫定最下位となった。ここで代表監督のユルゲン・クリンスマンが解任され[2]、元代表監督のブルース・アリーナが後任となると、北中米5次予選で徐々に順位を上げ、最終節直前の時点では予選通過圏内の3位となっていた。しかしアメリカは最終節でアウェーのトリニダード・トバゴ戦に敗れ、同時刻キックオフの最終戦にそれぞれ勝利したパナマホンジュラスに順位を逆転されて5位に転落し、本大会出場を8大会ぶりに逃した。アリーナは敗退の責任を取って代表監督を辞任した[3]

成績編集

FIFAワールドカップ編集

開催国 / 年 成績
  1930 3位 3 2 0 1 7 6
  1934 1回戦敗退 1 0 0 1 1 7
  1938 不参加(参加辞退)
  1950 グループリーグ敗退 3 1 0 2 5 6
  1954 予選敗退
  1958
  1962
 1966
  1970
  1974
  1978
  1982
  1986
  1990 グループリーグ敗退 3 0 0 3 2 8
  1994 ベスト16 4 1 1 2 3 4
  1998 グループリーグ敗退 3 0 0 3 1 5
   2002 ベスト8 5 2 1 2 7 7
  2006 グループリーグ敗退 3 0 1 2 2 6
  2010 ベスト16 4 1 2 1 5 5
  2014 ベスト16 4 1 1 2 5 6
  2018 予選敗退
合計 出場10回 33 8 6 19 37 62

FIFAコンフェデレーションズカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1992 3位 2 1 0 1 5 5
  1995 不出場
  1997 不出場
  1999 3位 5 3 0 2 5 3
    2001 不出場
  2003 グループリーグ敗退 3 0 1 2 1 3
  2005 不出場
  2009 準優勝 5 2 0 3 8 9
  2013 不出場
  2017 不出場
合計 4/10 15 6 1 8 19 20

CONCACAFゴールドカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1963 不参加
  1965
  1967
  1969 予選敗退
  1971 不参加
  1973 予選敗退
  1977
  1981
1985 グループリーグ敗退 4 2 1 1 4 3
1989 準優勝 8 4 3 1 6 3
  1991 優勝 5 4 1 0 10 3
    1993 準優勝 5 4 0 1 5 5
  1996 3位 4 3 0 1 8 3
  1998 準優勝 4 3 0 1 6 2
  2000 ベスト8 3 2 1 0 6 2
  2002 優勝 5 4 1 0 9 1
    2003 3位 5 4 0 1 3 4
  2005 優勝 6 4 2 0 11 3
  2007 優勝 6 6 0 0 13 3
  2009 準優勝 6 4 1 1 12 8
  2011 準優勝 6 4 0 2 9 6
  2013 優勝 6 6 0 0 20 4
    2015 4位 6 3 2 1 12 4
  2017 優勝 6 5 1 0 13 4
合計 16/24 85 62 13 10 157 59

NAFC選手権の成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1947 3位 2 0 0 2 2 10
  1949 2位 4 1 1 2 8 15
  1990 3位 2 0 0 2 0 2
  1991 2位 2 1 1 0 2 1
合計 4/4 10 2 2 6 14 29

記録編集

歴代監督編集

  • トーマス・ケーヒル 1916-1924
  • ジョージ・バーフォード 1924-1925, 1927-1928
  • ナット・アガー 1925-1927
  • ロバート・ミラー 1929-1933
  • デビッド・グールド 1933-1934
  • ビル・ロイド 1934-1937
    • 監督不在 1938-1946
  • アンドリュー・ブラウン 147-1948
  • ウォルター・ジースラー 1948-1949
  • ビル・ジェフリー 1949-1952
  • ジョン・ウッズ 1952-1953
  • エルノ・シュワルツ 1953-1955
  • ジョージ・マイヤー 1957, 1965
  • ジム・リード 1959-1961
  • ジョン・ハーベルガー 1964
  • フィル・ウースナム 1968
  • ゴードン・ジャーゴ 1969
  • ボブ・キーホー 1971-1972


選手編集

脚注編集

外部リンク編集