サッカーオーストラリア女子代表

サッカーオーストラリア女子代表 (サッカーオーストラリアじょしだいひょう、Australia women's national soccer team) は、オーストラリアサッカー連盟(FFA)により組織される女子サッカーナショナルチームである。

Football pictogram.svg サッカーオーストラリア女子代表
国または地域 オーストラリアの旗 オーストラリア
協会 オーストラリアサッカー連盟
FIFAコード AUS
愛称 マチルダス(Matildas)
監督 スウェーデンの旗 トニー・グスタフソン英語版
最多出場選手 シェリル・ソールズベリー
クレア・ポーキングホーン英語版(151試合)
最多得点選手 サム・カー(61得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
1979年10月6日
オーストラリア  2-2  ニュージーランド
オーストラリアシドニー
最大差勝利試合
1998年10月9日
オーストラリア  21-0  アメリカ領サモア
ニュージーランドオークランド
最大差敗戦試合
1997年6月5日
アメリカ合衆国  9 - 1  オーストラリア
アメリカ合衆国ペンシルベニア州
女子W杯
出場回数 8回 (初出場は1995
最高成績 ベスト8 (2007, 2011, 2015)
オリンピック
出場回数 4回
最高成績 4位 (2020)
AFC女子アジアカップ
出場回数 6回
最高成績 優勝 (2010)
OFC女子ネイションズカップ
出場回数 7回
最高成績 優勝 (1995,1998,2003)

チームの愛称は"Matildas (マチルダス)"。オーストラリアを代表する歌とされるワルチング・マチルダに因む。また2008年よりウェストフィールド冠スポンサーとして付いているため、FFAの公式発表では"Westfield Matildas"という呼称が用いられている[1]

U-20女子代表は"Westfield Young Matildas"と呼ばれるが、U-17以下の女子代表には呼称は存在しない。

概要編集

2005年まではオセアニアサッカー連盟(OFC)、2006年からアジアサッカー連盟(AFC)所属。またASEANサッカー連盟(AFF)にも加盟している。

OFC在籍時にはニュージーランドと覇権を争い、1995年W杯に初参加。3大会連続で出場するが、いずれもグループリーグで敗退した。五輪は自国開催のシドニーで初出場した。アテネではベスト8に進んだが、準々決勝で強豪スウェーデンに屈した。

AFC転籍後の2006年には2006 AFC女子アジアカップを自国で開催、決勝で中国に敗れたものの、日本を破るなど準優勝を飾った。その後2010 AFC女子アジアカップで優勝を果たした。

2017年7月にアメリカで行われた「2017 トーナメント・オブ・ネーションズ」では、初戦のアメリカ戦に1-0で勝利し、同代表から初めての勝ち星を挙げた[2]。第2戦では日本を4-2で下し[3]、第3戦ではブラジルに6-1で勝利し、同大会を3戦全勝で優勝した[4]。2017年12月に発表されたFIFAランキングでは過去最高位の4位に浮上した[5]

成績編集

FIFA女子ワールドカップ編集

開催国 / 年 成績
  1991 予選敗退
  1995 グループリーグ敗退 3 0 0 3 3 13
  1999 グループリーグ敗退 3 0 1 2 3 7
  2003 グループリーグ敗退 3 0 1 2 3 5
  2007 ベスト8 4 1 2 1 9 7
  2011 ベスト8 4 2 0 2 6 7
  2015 ベスト8 5 2 1 2 5 5
  2019 ベスト16 4 2 1 1 9 6
    2023
合計 出場8回 25 7 6 12 38 49

オリンピック編集

開催国 / 年 成績
  1996 予選敗退
  2000 グループリーグ敗退 3 0 1 2 2 6
  2004 ベスト8 4 1 1 2 3 4
  2008 予選敗退
  2012
  2016 ベスト8 4 1 2 1 8 5
  2020 4位 6 2 1 3 11 13
合計 出場4回 17 4 5 8 24 28

OFC女子ネイションズカップ編集

開催国 / 年 成績
  1983 準優勝 4 2 1 1 20 3
  1986 準優勝 4 2 0 2 4 6
  1989 3位 4 1 1 2 7 6
  1991 準優勝 4 3 0 1 21 1
  1994 優勝 4 3 0 1 13 2
  1998 優勝 4 4 0 0 49 1
  2003 優勝 4 4 0 0 45 0
合計 出場7回/優勝3回 28 19 2 7 159 19

AFC女子アジアカップ編集

開催国 / 年 成績
  1975 3位 4 2 0 2 12 6
  2006 準優勝 6 4 2 0 15 2
  2008 4位 5 2 0 3 7 9
  2010 優勝 5 4 0 1 7 3
  2014 準優勝 5 3 1 1 9 5
  2018 準優勝 4 1 3 0 11 4
  2022 ベスト8 4 3 0 1 24 2
合計 出場7回/優勝1回 33 19 6 8 85 31

東南アジア女子サッカー選手権編集

2013年以降はU-20代表で参加。

開催国 / 年 成績
  2004 不参加
  2006
  2007
  2008 優勝 5 5 0 0 21 1
  2011 不参加
  2012
合計 出場1回/優勝1回 5 5 0 0 21 1

EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ編集

アルガルヴェ・カップ編集

開催国 / 年 成績
  1999 5位 4 0 3 1 2 4
  2017 4位 4 2 1 1 6 5
  2018 4位 4 2 1 1 7 5
合計 出場3回 12 4 5 3 15 14

キプロス・カップ編集

開催国 / 年 成績
  2014 7位 4 1 1 2 11 11
  2015 5位 4 3 0 1 10 5
合計 出場2回 8 4 1 3 21 16

カップ・オブ・ネイションズ編集

開催国 / 年 成績
  2019 優勝 3 3 0 0 9 1
合計 出場1回/優勝1回 3 3 0 0 9 1

トーナメント・オブ・ネイションズ編集

開催国 / 年 成績
  2017 優勝 3 3 0 0 11 3
  2018 準優勝 3 2 1 0 6 2
合計 出場2回/優勝1回 6 5 1 0 17 5

FIFAランキング編集

  • 2003年から公表。現在は原則として3ヶ月ごとに発表される。

(参考:FIFA女子ランキング

  • 初登場 - 15位(2003年7月)
  • 最高順位 - 4位(2017年12月)
  • 最低順位 - 16位(2005年9月)
サッカーオーストラリア女子代表 FIFAワールドランキング推移
2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022
  15   15   16   16   16   16   15   15   15   15   16   15   15   15   15   15   14   15   12   12   12   12   14   14   14   14   14   14   14   14   11   12   11   9   10   10   10   10   9   9   9   10   8   9   11   9   10   10   10   9   9   9   5   5   7   6   8   7   6   4   6   8   6   6   6   8   8   7   7   7   7   7   9   9   11   11   12   12   12   13   12

出典: Women's Rankinng

選手編集

2019 FIFA女子ワールドカップ時(2019年6月7日7月7日)招集メンバー

GK
1 リディア・ウィリアムズ (Lydia Williams)
12 ティーガン・マイカ (Teagan Micah)
18 マッケンジー・アーノルド (Mackenzie Arnold)

DF
2 ジェマ・サイモン (Gema Simon)
4 クレア・ポーキングホーン (Clare Polkinghorne)
5 カーリー・ローストバッケン (Karly Roestbakken)1
7 ステフ・キャトリー (Stephanie "Steph" Catley)
14 アラナ・ケネディ (Alanna Kennedy)
21 エリー・カーペンター (Ellie Carpenter)
23 ティーゲン・アレン (Teigen Allen)

MF
3 アイヴィ・ルイク (Aivi Luik)
6 クロエ・ロガーゾ (Chloe Logarzo)
8 エリース・ケロンド=ナイト (Elise Kellond-Knight)
10 エミリー・ヴァン・エグモンド (Emily van Egmond)
13 タミーカ・ヤロップ (Tameka Yallop)
19 カトリーナ・ゴリー (Katrina Gorry)
22 エイミー・ハリソン (Amy Harrison)

FW
9 ケイトリン・フォード (Caitlin Foord)
11 リサ・デ・ヴァナ (Lisa de Vanna)
15 エミリー・ギルニック (Emily Gielnik)
16 ヘイリー・ラソ (Hayley Raso)
17 メアリー・ファウラー (Mary Fowler)
20 サム・カー (Samantha "Sam" Kerr)

1負傷のため離脱したローラ・アルウェイ (Laura Alleway) の代替招集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Westfield reaffirms support of Women's Football”. Matildas(公式サイト). オーストラリアサッカー連盟 (2017年7月17日). 2020年2月7日閲覧。
  2. ^ Australia stun USA with historic win in SeattleWestfield Matildas公式サイト.2017.7.28付、2018年2月3日閲覧。
  3. ^ Sam Kerr on fire as Aussies ease past JapanWestfield Matildas公式サイト.2017.7.31付、2018年2月3日閲覧。
  4. ^ Champions! Australia wins Tournament of NationsWestfield Matildas公式サイト.2017.8.4付、2018年2月3日閲覧。
  5. ^ なでしこは9位に後退=女子FIFAランキング時事ドットコム. 2017.12.15付、2018年2月3日閲覧。

外部リンク編集