メインメニューを開く

サッカーモンゴル代表は、モンゴルサッカー連盟(MFF)によって編成されるサッカーナショナルチームである。ホームスタジアムは首都ウランバートルにあるMFFフットボールセンター

サッカーモンゴル国代表
国または地域 モンゴルの旗 モンゴル
協会 モンゴルサッカー連盟
愛称 藍狼(Blue Wolves、Хөхчононууд)
監督 Erdenebat Sandagdorj
最多出場選手 Donorovyn Lümbengarav(31試合)
最多得点選手 Donorovyn Lümbengarav(7得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合 1960年10月3日北ベトナム
1-3
最大差勝利試合 2003年4月25日北マリアナ諸島
8-0
最大差敗戦試合 1998年12月15日ウズベキスタン
0-15
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
AFCアジアカップ
出場回数 0回

アジアサッカー連盟および東アジアサッカー連盟所属。

なおサッカー内モンゴル代表とは全く別なナショナルチームであり、その点はサッカー内モンゴル代表に譲るとする。

目次

概要編集

サッカー弱小国の1つに数えられ、2010年時点ではグアムマカオ北マリアナ諸島から勝ち星を挙げたのみであった。2011年にはフィリピンおよびミャンマーからも勝ち星を上げている。

2019年6月に実施された2022 FIFAワールドカップアジア1次予選では、ブルネイに2試合合計3-2(ホーム2-0・アウェー1-2)で勝利、ワールドカップ予選として同代表初めてとなる上位ラウンド進出を果たした[1]

FIFAワールドカップ編集

モンゴルサッカー連盟設立(1959年)以降について記載

AFCアジアカップ編集

モンゴルサッカー連盟設立(1959年)以降について記載

AFCチャレンジカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  2006 不参加
  2008
  2010 予選敗退
  2012
  2014
合計 0/5 0 0 0 0 0 0

EAFF E-1フットボールチャンピオンシップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  2003 予選敗退
  2005
  2008
  2010
  2013 出場停止
  2015 予選敗退
  2017
合計 0/7 0 0 0 0 0 0

AFCソリダリティーカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  2016 グループリーグ敗退 3 1 0 2 3 5
合計 1/1 3 1 0 2 3 5

出典編集

  1. ^ Quintet through as Mongolia make history”. 国際サッカー連盟 (2019年6月11日). 2019年6月13日閲覧。

関連項目編集