サッカーモントセラト代表

サッカーモントセラト代表は、モントセラトサッカー協会英語版(MSF)によって編成されるモントセラトサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムはブレイクス・エステート・スタジアム英語版

サッカーモントセラト代表
国または地域 モントセラトの旗 モントセラト
協会 モントセラトサッカー協会英語版
愛称 Emerald Boys
監督 スコットランドの旗 ウィリー・ドナチー英語版
最多出場選手 ディーン・メイソン英語版(14試合)
最多得点選手 ジェイリー・ホジソン英語版
ブラッドリー・ウッズ=ガーネス英語版(4得点)
初の国際試合 1991年5月10日セントルシア
0-3
最大差勝利試合 2012年9月9日イギリス領ヴァージン諸島
7-0
最大差敗戦試合 2004年2月29日バミューダ諸島
0-13
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
CONCACAFゴールドカップ
出場回数 0回
カリビアンカップ
出場回数 0回

歴史編集

1991年のカリビアンカップ英語版予選で初の国際試合を行い、初戦のセントルシアには0-3で敗れ、次戦のアンギラとは1-1で引き分けた。

1995年にはスーフリエール・ヒルズの噴火により国民の2/3が海外に脱出し、国土が荒廃したためにサッカーの試合どころではないという状態となった。

2002年6月30日にはブータン代表FIFAランキング最下位の2チームによる対戦「アザー・ファイナル」を行い、その模様は同名のドキュメント映画として公開された。

2019 CONCACAFゴールドカップ予選(上位10チームが本大会出場)では、最終節でケイマン諸島に2-1で勝利し、3勝1敗の成績で本大会出場への望みを残したものの、その後に最終節を戦ったニカラグアが勝利したことで、得失点差で予選全体の11位となり本大会出場は惜しくもならなかった[1]。またこの結果、2019 CONCACAFネーションズリーグはリーグB(上から2番目)に出場した。

FIFAワールドカップの成績編集

CONCACAFゴールドカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1991 予選敗退
   1993 不参加
  1996 予選敗退
  1998 不参加
  2000 予選敗退
  2002
    2003 棄権
  2005 予選敗退
  2007 不参加
  2009
  2011 予選敗退
  2013
    2015
  2017 不参加
      2019 予選敗退
合計 0/15

カリビアンカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1989 不参加
  1990
  1991 予選敗退
  1992
  1993 不参加
  1994 予選敗退
    1995
  1996 不参加
    1997
    1998
  1999 予選敗退
  2001
  2005
  2007 不参加
  2008
  2010 予選敗退
  2012
  2014
  2017 不参加
合計 0/19

歴代監督編集

歴代選手編集

出典編集

  1. ^ Montserrat miss out on first Gold Cup qualification”. ユーロニュース. ロイター (2019年3月25日). 2019年5月8日閲覧。

外部リンク編集