メインメニューを開く

サッカールクセンブルク代表

サッカールクセンブルク代表(Luxemburgische Fußballnationalmannschaft)はルクセンブルクサッカー連盟(FLV)によって編成されるルクセンブルクサッカーのナショナルチームである。

サッカールクセンブルク代表
国または地域 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
協会 ルクセンブルクサッカー連盟
愛称 De Roude Léiw
監督 ルクセンブルクの旗 Luc Holtz
最多出場選手 ジェフ・シュトラッサー(98試合)
最多得点選手 レオン・マート(16得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合 1911年10月29日フランス
1-4
最大差勝利試合 1948年6月26日アフガニスタン
6-0
最大差敗戦試合
0-9(3回)
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
UEFA欧州選手権
出場回数 0回

歴史編集

FIFAワールドカップでは、ポルトガルアイルランドイスラエルと同じく1934年大会から毎回地区予選で試合をしているが、その中で唯一本大会への出場を果たしたことが無い。2018年大会予選の終了時点でワールドカップ地区予選通算433失点は世界最高の数である(2位はベネズエラの314失点)。

UEFA欧州選手権も本大会出場の経験は無いが、本大会が準決勝進出の4チームのみで行われていた時代の1964年大会ではベスト16でオランダを破り、唯一となるベスト8入りを果たしている。

2018年W杯ヨーロッパ予選ではA組で8試合目に優勝したフランスにアウェイで0-0で引き分け、1914年2月8日にホームで5-4で勝利して以来、15試合ぶり2度目の勝点を獲得した。その他にも同予選ではベラルーシに1勝1分と勝ち越し、ブルガリアとホームで引き分けるなど1勝3分6敗で勝点6とし、グループ6カ国中5位で予選を終えた。

FIFAワールドカップの成績編集

FIFAワールドカップ FIFAワールドカップ・予選
開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1930 不参加 不参加
  1934 予選敗退 2 0 0 2 2 15
  1938 2 0 0 2 2 7
  1950 2 0 0 2 4 8
  1954 4 0 0 4 1 19
  1958 4 0 0 4 3 19
  1962 4 1 0 3 5 21
  1966 6 0 0 6 6 20
  1970 6 0 0 6 4 24
  1974 6 1 0 5 2 14
  1978 6 0 0 6 2 22
  1982 8 0 0 8 1 23
  1986 8 0 0 8 2 27
  1990 8 0 1 7 3 22
  1994 8 0 1 7 2 17
  1998 8 0 0 8 2 22
   2002 10 0 0 10 4 28
  2006 12 0 0 12 5 48
  2010 10 1 2 7 4 25
  2014 10 1 3 6 7 26
  2018 10 1 3 6 8 26
合計 0/21 - - - - - - 134 5 10 119 69 434

UEFA欧州選手権の成績編集

歴代記録編集

2016年10月10日現在

通算出場数ランキング編集

順位 選手 出場 期間
1 ジェフ・シュトラッサー 98 1993-2010
2 レネ・ペータース 93 2000-2013
3 マリオ・ムッチュ 91 2005-
4 エリク・ホフマン 89 2002-2014
5 カルロ・ヴァイス 87 1978-1998
6 ジョナタン・ジュベール 86 2006-
7 フランソワ・コンター 77 1955-1969
8 ダニエル・ダ・モタ 74 2007-
9 ロビー・ランガーズ 73 1980-1998
10 ベン・パヤル 73 2006-

歴代代表選手編集

GK
DF
MF
FW

外部リンク編集