メインメニューを開く

サッカー赤道ギニア代表は、赤道ギニアサッカー連盟(FEGUIFUT)によって編成される赤道ギニアサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムは首都マラボにあるヌエボ・エスタディオ・デ・マラボ。2012年、アフリカネイションズカップの開催国として大会に初出場し、1次リーグを2位で通過してベスト8まで進出した。2015年、当初は予選での不正により資格をはく奪されていたが、モロッコの開催返上によりアフリカネイションズカップの開催国となり、初のベスト4へ進出した。これまでワールドカップの出場経験はない。

サッカー赤道ギニア代表
国または地域 赤道ギニアの旗 赤道ギニア
協会 赤道ギニアサッカー連盟
愛称 Nzalang Nacional (国の稲妻)
監督 スペインの旗 アンヘル・ロペス
最多出場選手 イヴァン・イジャンガ(36試合)
最多得点選手 フベナル・エドホゴ(8得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合 1975年5月23日中華人民共和国
2-6
最大差勝利試合 2016年9月4日南スーダン
4-0
最大差敗戦試合 1990年12月13日コンゴ共和国
0-6
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
アフリカネイションズカップ
出場回数 2回
最高成績 4位(2015年)

スペインやブラジルから選手を多く獲得しており、彼らの手続きが間に合わず没収試合になることが時々ある。

目次

ワールドカップの成績編集

開催国 / 年 結果 開催国 / 年 結果
  1930 FIFA非会員のため
参加できず
  1982 FIFA非会員のため
参加できず
  1934   1986 不参加
  1938   1990 不参加
  1950   1994 不参加
  1954   1998 不参加
  1958    2002 予選敗退
  1962   2006 予選敗退
  1966   2010 予選敗退
  1970   2014 2次予選敗退
  1974   2018 2次予選敗退
  1978   2022 参加予定
合計 出場0回

アフリカネイションズカップの成績編集

出場:2回
開催国 / 年 成績 開催国 / 年 成績 開催国 / 年 成績
  1957 CAF非会員により
参加できず
  1988 棄権   2017 予選敗退
  1959   1990 予選敗退   2019
  1962   1992 不参加
  1963   1994
  1965   1996 棄権
  1968   1998 不参加
  1970    2000
  1972   2002 予選敗退
  1974   2004 予選敗退
  1976   2006
  1978   2008
  1980   2010
  1982    2012 ベスト8
  1984   2013 予選敗退
  1986 不参加   2015 4位[note 1]

歴代監督編集

歴代選手編集

脚注編集

  1. ^ 2014年5月17日に行われた予選1回戦に、ティエリー・フィジューを出場資格がないにもかかわらず出場させたため失格扱いとした[1]。同年11月14日、開催予定だったモロッコが開催権を剥奪されたため代わって選ばれた[2]
  1. ^ Equatorial Guinea disqualified from Orange Africa Cup of Nations Morocco 2015” (英語). Cafonline.com (2014年7月3日). 2014年7月15日閲覧。
  2. ^ EQUATORIAL GUINEA DESIGNATED HOST COUNTRY OF ORANGE AFCON 2015” (英語). CAF (2014年11月14日). 2014年11月15日閲覧。

関連項目編集