サッポロクラシックカップ

サッポロクラシックカップは、ホッカイドウ競馬で施行される地方競馬重賞競走(H2)である。

サッポロクラシックカップ
サッポロクラシック.JPG
競走名の由来となった「サッポロクラシック」
開催国 日本の旗 日本
主催者 北海道
競馬場 門別競馬場
第1回施行日 2014年10月21日
2020年の情報
距離 ダート1700m
格付け H2
賞金 1着賞金400万円
出走条件 サラ系2歳(地方全国交流)
負担重量 定量(55kg、牝馬1kg減)
出典 [1]
テンプレートを表示

競走名の「サッポロクラシック」は、サッポロビールが北海道で限定発売しているビールの商品名。

概要編集

2009年に特別競走として創設された、2歳馬による競走。2014年より重賞(H2)に格付けされた。地方競馬全国交流競走となっており、他地区所属馬も出走可能。

2008年までは特定種牡馬の種付料相当額を賞金としたスタリオン・プレミアムシリーズのひとつとして「アグネスタキオン・プレミアムII」の名称で施行していた[2]。2009年度も当初予定では「アグネスタキオン・スーパープレミアム」の名称で行われる予定だったが、アグネスタキオンが6月に急死したため、急遽レース名を「サッポロクラシックカップ」に変更して施行された[3]

2009年の創設時から2019年まで未来優駿の対象競走となっていた[3]ほか、2012年以降はJRA認定競走(上級認定競走)としても施行されている。

2019年までは1200mで施行されていたが、2020年より1700mで施行されることになった。

競走条件・賞金(2019年)編集

出走条件
サラブレッド系2歳、地方全国交流
イノセントカップで上位2着までに入った馬に優先出走権がある。
負担重量[1]
定量(55kg、牝馬1kg減)
賞金等
賞金額は1着300万円、2着60万円、3着45万円、4着30万円、5着15万円[4]
スタリオンシリーズ競走にされており、パイロの次年度配合権利が優勝馬馬主への副賞となっている。

副賞編集

スタリオンシリーズ競走に指定されており、以下の種牡馬の種付権が副賞となっている。

サッポロクラシックカップ スタリオンシリーズ競走の副賞対象種牡馬
種牡馬 付与対象者 出典
2014年 メイショウボーラー 馬主 [5]
2015年 ヘニーヒューズ 馬主 [6]
2016年 パイロ 馬主 [7]
2017年
2018年
2019年
2020年 [8]

歴代優勝馬編集

すべてダートコースでの施行。

回数 施行日 開催地 距離 頭数 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 2014年10月21日 門別 1200m 9頭 コールサインゼロ 牡2 北海道 1:13.7 石川倭 原孝明
第2回 2015年10月20日 門別 1200m 6頭 リンダリンダ 牝2 北海道 1:14.1 桑村真明 角川秀樹
第3回 2016年10月19日 門別 1200m 11頭 フライングショット 牡2 北海道 1:15.0 五十嵐冬樹 桑原義光
第4回 2017年10月25日 門別 1200m 9頭 ソイカウボーイ 牡2 北海道 1:12.8 岩橋勇二 田中淳司
第5回 2018年10月30日 門別 1200m 6頭 エムオータイショウ 牡2 北海道 1:11.6 桑村真明 角川秀樹
第6回 2019年10月24日 門別 1200m 8頭 ヘイセイメジャー 牡2 北海道 1:12.9 宮崎光行 松本隆宏
第7回 2020年9月3日 門別 1700m 9頭 ラッキードリーム 牡2 北海道 1:49.4 石川倭 林和弘

2013年までの優勝馬編集

施行日 開催地 距離 頭数 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
2009年10月20日 門別 1200m 13頭 モエレデフィニット 牡2 北海道 1:13.9 坂下秀樹 村上正和
2010年11月2日 門別 1200m 10頭 ピエールタイガー 牡2 北海道 1:13.2 桑村真明 堂山芳則
2011年11月1日 門別 1200m 8頭 エンジェルツイート 牝2 北海道 1:12.2 岩橋勇二 角川秀樹
2012年11月6日 門別 1200m 9頭 プロティアン 牡2 北海道 1:12.9 桑村真明 山田和久
2013年10月29日 門別 1200m 12頭 ドントコイ 牡2 北海道 1:13.1 桑村真明 角川秀樹

脚注編集

出典編集

  1. ^ a b キャンペーン”. SPAT4プレミアムポイント. 2019年10月22日閲覧。
  2. ^ 2009【未来優駿ー2歳馬たちの夢舞台ー】各レース情報”. 地方競馬全国協会. 2015年10月30日閲覧。
  3. ^ a b web Furlong2009(未来優駿特集) - 地方競馬全国協会、2014年11月14日閲覧
  4. ^ 12R サッポロクラシックC(中央認定)|2019年10月24日(木)14回門別6日”. JBISサーチ. 2019年10月22日閲覧。
  5. ^ 平成26年度 スタリオンシリーズ競走”. ホッカイドウ競馬. 2014年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月1日閲覧。
  6. ^ 平成27年度 スタリオンシリーズ競走”. ホッカイドウ競馬. 2015年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月1日閲覧。
  7. ^ 平成28年度 スタリオンシリーズ競走 (PDF)”. ホッカイドウ競馬. 2017年10月23日閲覧。
  8. ^ 第7回 サッポロクラシックカップ〔H2〕結果”. ホッカイドウ競馬 (2020年9月3日). 2020年11月3日閲覧。

各回競走結果の出典編集

外部リンク編集