サハラ砂漠縦貫道路

サハラ砂漠縦貫道路サハラ砂漠を南北に結ぶ道路であり、トランス・アフリカ・ハイウェイの2号線にあたる。アルジェリアアルジェナイジェリアラゴスを結ぶため、アルジェ - ラゴス道路またはラゴス - アルジェ道路とも呼ばれる。

サハラ砂漠縦貫道路(2019)

サハラ砂漠縦貫道路は、複数の国を通過する道路としてはアフリカで最も古い部類に入る。1962年に提案され、1970年代にサハラ砂漠を通過する区間の建設が行われた。サハラ砂漠の中央部は今でも交通量が極めて少なく、通過の際は特別な車両を用意し、適切な予防策を講じる必要がある。

経路編集

特徴、長さ、状態編集

 
アルジェリアのタマンラセット付近のサハラ砂漠縦貫道路

サハラ砂漠縦貫道路[1]は全長約4,500 kmで、約85%の区間が舗装されている。通過する国はアルジェリア、ニジェール、ナイジェリアのみであり、さらにチュニジアマリチャドへの接続が必要と考えられている。

サハラ砂漠縦貫道路のうちナイジェリアに含まれる区間は約1,200 kmである。この区間は全て国道扱いとなり、うち500 km近くは4車線であるが、道路のメンテナンスは行き届いておらず、舗装が欠落している区間も存在する。

サハラ砂漠縦貫道路の約半分、2,300 km以上はアルジェリアに含まれる。特にインサラーより南はホガール山地の洪水の影響を受けやすいこともあって道路状態が悪く、常に修理が必要な状態である。 2007年には、ラマンラセットからニジェール国境のインゲザムまでの400 kmの南半分が封鎖された。

ニジェールに含まれる区間は985 kmである。うち785 kmは舗装されているが、道路状態は悪い。

サハラ砂漠を南北に縦断する経路は、他にリビアトリポリ南アフリカケープタウンを結ぶ道路(TAH 3; アフリカ縦断道路3)がある。しかし、このルートは未完成の区間がかなり残っているうえ、チャド北部では治安の問題に直面しており、アルジェーラゴス道路ほどの経済効果は期待できない。そのため、完成にはまだまだ時間がかかることが予想される。

サハラ砂漠を南北に縦断する道路はアルジェーラゴス道路の他に2本あり、サハラ砂漠の西端または東端を縦断している。西端を南北に縦断する道路はエジプトカイロセネガルダカールを結んでいる(TAH 1)。この道路はサハラ砂漠を北から南に縦断する最初の道路であり、2005年に完成した(モロッコ/西サハラモーリタニアの間の無人地帯の数kmを除く)。サハラ砂漠東端の道路はエジプトのカイロから南アフリカのケープタウンを結び、サハラ区間はナイル川に沿っている(TAH 5)。ただし、スーダンエチオピアケニアには未舗装の区間が多い。

2018年の発表によれば[2] 、2019年までにアルジェリアモーリタニアの間に3つ目の貿易ルートが開かれることになっていたが、まだ開かれていない。この経路はフランス植民地時代にアルジェとダカールの間を結んでおり、大西洋沿岸のスペイン領サハラを回避するために設立されたが1963年に閉鎖された。

道路状況編集

 
アルジェリア国内のサハラ砂漠縦貫道路
 
ニジェール国境付近に打ち捨てられた車
 
ニジェール国内の道路標識

アルジェリア編集

  • アルジェからガルダイアの625 kmは舗装されており、良好な状態である。
  • ガルディアからタマンラセットの1,291 kmは舗装されており、良好な状態である。
  • ラマンラセットからニジェール国境のインゲザムまでの400 kmは舗装されている。
  • インゲザムからニジェール国境標識のあるアッサムカまでの28 kmは柔らかい砂の道路である。通常の2WD車で走行することも不可能ではないが、推奨されない。

ニジェール編集

  • アッサムカからアーリットまでの200 kmは砂状の道路である。従来の2WD車で走行できる。
  • アーリットからアガデスまでの243 kmは1980年に舗装された。道路状態は悪い。
  • アガデスからザンデールの431 kmは舗装されている[3]
  • ジンダーからナイジェリア国境のマガリアまでは111 kmである。舗装されているが状態は悪い。

ナイジェリア編集

  • ニジェール国境からカノカドゥナオヨイバダンを経由してラゴスに至るまでは1,193 kmである。そのうち127 kmは良い状態であり、残りの1,066 kmは「そこそこ」である。

他の道路との接続編集

サハラ砂漠縦貫道路は以下の地点で以下の道路と交差している。

  • アルジェでカイロ〜ダカール道路(TAH 1)
  • ナイジェリアのカノでサヘル横断道路(TAH 5)
  • ラゴスで西アフリカ沿岸道路(TAH 7)
  • ラゴスでラゴス〜モンバサ道路(TAH 8)


参考文献編集