GLAY > 作品リスト > サバイバル (GLAYの曲)

サバイバル」は、GLAYビデオシングル

サバイバル
GLAYシングル
初出アルバム『HEAVY GAUGE
A面 サバイバル 2-7-D ANIMATION VERSION
B面 サバイバル LIVE VERSION(99.3.10 IN TOKYO DOME)
リリース
規格 VHS
ジャンル ロック
レーベル UNLIMITED RECORDS / mustard
作詞・作曲 TAKURO
プロデュース 佐久間正英
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年度年間15位(オリコン)
  • GLAY シングル 年表
    Winter,again
    (1999年)
    サバイバル
    (1999年)
    ここではない、どこかへ
    (1999年)
    HEAVY GAUGE 収録曲
    FATSOUNDS
    (2)
    SURVIVAL
    (3)
    ここではない、どこかへ
    (4)
    ミュージックビデオ
    「サバイバル」 - YouTube
    テンプレートを表示

    概要 編集

    本作品は、2024年現在、オリコンにおける日本でのミュージック・ビデオ作品の歴代売上1位である。この作品の監督は、当時STUDIO4℃に在籍していた森本晃司(現在は"phy"(ファイ)を主宰)である。経緯は、GLAYのメンバー自身が、兼ねてから森本晃司の熱狂的なファンで、直々に依頼した。

    この作品は、オリコンのシングルチャートでも特別にチャートインが認められたビデオであり、後にこのように映像作品をシングルチャートにランクインさせた例がない。シングルチャートとビデオ(VHS)チャートに2重ランクインしていた。現在はDVDシングルやBDシングルを出しても、DVD/BDチャートにのみランクインするのが通例である。ただし、ORICON CHART BOOK及び有料制のサービスであるyou大樹ではオリジナルデータのまま、チャートイン扱いされている。

    COUNT DOWN TV』のチャートはオリコンに準じてシングルチャートにランクインさせていた[1]。2017年4月2日までの集計条件に従った場合、「サバイバル」が1位を獲得した週は、SPEEDの「Breakin' out to the morning」(最高2位)が真の1位を獲得したことになるが、現在は「曲」主体のランキングであるため、集計条件に従った場合「サバイバル」が1位を獲得したことになる。

    プラネットチャートではシングルチャートにランクインしていなかったため、SPEEDの「Breakin' out to the morning」が1位になっているが、仮にシングルチャートにランクインさせていた場合、「サバイバル」が「Breakin' out to the morning」を上回り1位を獲得したことになる[2]

    発売年である1999年には、ビデオシングルとしてモーニング娘。の「ザ・ビデオ LOVEマシーン」などが発売されヒットもしていたが、オリコンのシングルチャートにはランクインさせていない。後に発売された、GLAY自身のDVDシングル「いつか」(2003年発売)も、発売後オリコンのシングルチャートにはチャートインさせていない。

    有線放送・ラジオへのプロモーション用のものを除き、CDシングルは存在していない。また、他作品に収録はされたが、単独ではDVD化されていない。本来シングルなら17thシングルとして扱われるが、このビデオシングルはカウントされていない。

    5thアルバム『HEAVY GAUGE』には「SURVIVAL」(アルバムバージョン)として、ベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』には本作品の「サバイバル」が収録されている。

    収録映像 編集

    1. サバイバル 2-7-D ANIMATION VERSION
      シングルバージョンでは「放れんだ」(ほうれんだ)という箇所を「はなれんだ」と間違って歌っているが、レコーディングを終えたTERUが満足げな表情をしていたため、TAKUROは指摘することができずそのまま採用された。アルバム『HEAVY GAUGE』に収録されているテイクでは「ほうれんだ」と正しく歌っている。アニメーションの効果音が収録されており、通常バージョンより20秒ほど長い。2009年10月21日発売のベストアルバムTHE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜』の初回限定盤A付属DVDのミュージックビデオ集に本映像が収録され、デジタルで映像・音源の入手が可能となった。
    2. サバイバル LIVE VERSION (99.3.10 IN TOKYO DOME)
      先行で披露されたライブ映像。後にライブビデオとして発売された『DOME TOUR pure soul 1999 LIVE IN BIG EGG』に先駆けての収録となったが、本作はポケモンショックで問題になった背景色の点滅(いわゆるパカパカ)が確認されており、それに関する注意書きも封入されていた。先述のライブビデオでは編集し直されての収録となり、上記の現象は解消されている。
      1曲目と同様に「放れんだ」という箇所を「はなれんだ」と歌っている。

    タイアップ 編集

    収録アルバム 編集

    サバイバル

    サバイバル LIVE VERSION (99.3.10 IN TOKYO DOME)

    カバー 編集

    楽曲 リリース アーティスト 収録作品 備考
    サバイバル 2024年4月3日 山田(阿座上洋平)&風間(福島潤 カバーコンピレーションアルバム『TVアニメ「スナックバス江」Cover Song Collection』 テレビアニメスナックバス江』第4話エンディングテーマ

    脚注 編集

    出典 編集

    「サバイバル」の調
    前奏 1A・1Bメロ 1サビ 2A・2Bメロ
     ホ長調
    (E)
     イ短調
    (Am)
     ホ長調
    (E)
     イ短調
    (Am)

    2サビ 間奏 大サビ
     ホ長調
    (E)
     イ短調
    (Am)
     ホ長調
    (E)