メインメニューを開く

サビーネ・アペルマンス

サビーネ・アペルマンスSabine Appelmans, 1972年4月22日 - )は、ベルギーアールスト出身の元女子プロテニス選手。長年にわたり、ベルギーのテニス界の先駆者として活動してきた選手である。自己最高ランキングはシングルス16位、ダブルス21位。WTAツアーでシングルス7勝、ダブルス4勝を挙げた。左利き。

サビーネ・アペルマンス
Sabine Appelmans
Tennis pictogram.svg
Sabine appelmans-1506516326.JPG
サビーネ・アペルマンス
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
出身地 同・アールスト
生年月日 (1972-04-22) 1972年4月22日(47歳)
身長 168cm
体重 57kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1987年
引退年 2001年
ツアー通算 11勝
シングルス 7勝
ダブルス 4勝
生涯通算成績 493勝399敗
シングルス 346勝237敗
ダブルス 147勝162敗
生涯獲得賞金 $2,054,352
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(1997)
全仏 4回戦(1991)
全英 4回戦(1996・97・2000)
全米 4回戦(1992・99)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 ベスト8(1991)
全仏 3回戦(1992)
全英 ベスト4(1997)
全米 3回戦(1991)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 16位(1997年11月24日)
ダブルス 21位(1997年8月25日)

来歴編集

1987年にプロ入り。1988年から女子テニス国別対抗戦・フェドカップベルギー代表選手となる。1990年全豪オープンで3回戦に進出し、この年に年末の世界ランキングを一気に22位まで上げた。それ以来、アペルマンスはベルギーの女子テニス界の先駆者として活躍を続けてきた。1991年11月にアメリカの「アリゾナ・クラシック」と「バージニア・スリムズ・オブ・ナッシュビル」で2週連続優勝を達成。日本のトーナメントにも数多く出場し、1991年1992年の2年連続で「サントリージャパン・オープン」の準優勝者になっている。1992年のジャパン・オープン決勝では、アペルマンスは伊達公子に 5-7, 6-3, 3-6 で敗れた。

アペルマンスの4大大会シングルス自己最高成績は、1997年全豪オープンベスト8である。この大会で、アペルマンスは4回戦でスペイン2強豪の1人コンチタ・マルティネスを破ったが、準々決勝でマリー・ピエルスに敗れた。ベルギーはこの年にフェドカップでも好成績を挙げ、世界最上位の8ヶ国による「ワールドグループ」1回戦でスペイン・チームを5戦全勝で破ったが、2回戦(準決勝)でフランス・チームに敗れた。ダブルスでも1997年ウィンブルドン選手権でミリアム・オレマンスとのペアでベスト4に進出している。

1997年11月、アペルマンスはベルギーの女子テニス選手として史上初めて、世界ランキング上位16名のみが出場できる女子ツアー年間最終戦「チェイス選手権」(当時の名称)に出場した。1998年2月第3週のドイツハノーファーの大会では、左膝の手術による8ヶ月のブランクから復帰したシュテフィ・グラフを準々決勝で破っている。

アペルマンスはオリンピックのベルギー代表選手としても、1992年バルセロナ五輪1996年アトランタ五輪2000年シドニー五輪の3大会連続で出場を果たしている。バルセロナ五輪の女子シングルスでは、シュテフィ・グラフとの準々決勝まで勝ち進んだ。アトランタ五輪では1回戦で敗退したが、シドニー五輪では南アフリカ代表のアマンダ・クッツァーと3回戦を戦った。2000年度のシーズンを終えて、アペルマンスは年間最終ランキング50位に入っていたが、2001年1月の全豪オープンを最後に28歳で現役を引退した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 12回 (7勝5敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
ティア I (0–0)
ティア II (0–0)
ティア III (3–1)
ティア IV & V (4–4)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1990年2月4日   オークランド ハード   レイラ・メスヒ 0-6, 1-6
準優勝 2. 1991年4月8日   東京 ハード   ロリ・マクニール 6-2, 2-6, 1-6
優勝 1. 1991年11月3日   フェニックス ハード   チャンダ・ルビン 7–5, 6–1
優勝 2. 1991年11月10日   ナッシュビル ハード (室内)   カトリナ・アダムズ 6–2, 6–4
準優勝 3. 1992年4月6日   東京 ハード   伊達公子 5–7, 6–3, 3–6
優勝 3. 1992年4月19日   パタヤ ハード   アンドレア・ストルナドバ 7–5, 3–6, 7–5
準優勝 4. 1993年10月24日   ブダペスト カーペット (室内)   ジーナ・ガリソン 5–7, 2–6
優勝 4. 1994年2月13日   リンツ カーペット (室内)   マイケ・バベル 6–1, 4–6, 7–6(7–3)
優勝 5. 1994年4月17日   パタヤ ハード   パティ・フェンディック 6–7(5–7), 7–6(7–5), 6–2
優勝 6. 1995年4月30日   ザグレブ クレー   ジルケ・マイヤー 6–4, 6–3
優勝 7. 1996年3月3日   リンツ カーペット (室内)   ジュリー・アラール 6–2, 6–4
準優勝 5. 1997年4月21日   ブダペスト クレー   アマンダ・クッツァー 1–6, 3–6

ダブルス: 14回 (4勝10敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1991年2月5日   オスロ カーペット (室内)   ラファエラ・レジ   クラウディア・コーデ=キルシュ
  ジルケ・マイヤー
6-3, 2-6, 4-6
準優勝 2. 1991年9月30日   ミラノ カーペット (室内)   ラファエラ・レジ   サンディー・コリンズ
  ロリ・マクニール
6-7, 3-6
準優勝 3. 1991年10月21日   サンファン ハード   カミラ・ベンジャミン   平木理化
  フロレンシア・ラバト
3-6, 3-6
準優勝 4. 1992年2月3日   エッセン カーペット (室内)   クラウディア・ポーヴィック   カテリナ・マレーバ
  バーバラ・リットナー
5-7, 3-6
準優勝 5. 1992年2月17日   チェゼーナ カーペット (室内)   ラファエラ・レジ   カトリーヌ・スイア
  カトリーヌ・タンヴィエ
5-7, 3-6
優勝 1. 1994年2月20日   パリ カーペット (室内)   ローレンス・クルトワ   マリー・ピエルス
  アンドレア・テメシュバリ
6–4, 6–4
準優勝 6. 1995年5月28日   ストラスブール クレー   ミリアム・オレマンス   リンゼイ・ダベンポート
  メアリー・ジョー・フェルナンデス
2-6, 3-6
準優勝 7. 1996年5月25日   マドリード クレー   ミリアム・オレマンス   ヤナ・ノボトナ
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
6-7, 2-6
準優勝 8. 1996年10月6日   ライプツィヒ カーペット (室内)   ミリアム・オレマンス   クリスティ・ボーグルト
  ナタリー・トージア
4-6, 4-6
準優勝 9. 1997年3月29日   マイアミ ハード   ミリアム・オレマンス   アランチャ・サンチェス・ビカリオ
  ナターシャ・ズベレワ
2-6, 3-6
優勝 2. 1998年2月15日   パリ カーペット (室内)   ミリアム・オレマンス   アンナ・クルニコワ
  ラリサ・ネーランド
1–6, 6–3, 7–6
優勝 3. 1998年6月21日   ロスマーレン   ミリアム・オレマンス   カタリナ・クリステア
  エヴァ・メリチャロバ
6–7, 7–6, 7–6
準優勝 10. 2000年1月9日   ゴールドコースト ハード   リタ・グランデ   ジュリー・アラール=デキュジス
  アンナ・クルニコワ
3-6, 0-6
優勝 4. 2000年5月21日   アントワープ クレー   キム・クライシュテルス   ジェニファー・ホプキンス
  ペトラ・ランプレ
6–1, 6–1

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 通算成績
全豪オープン A A 3R 4R 1R 1R 3R 3R 4R QF 1R 3R 3R 2R 21-12
全仏オープン 2R LQ 1R 4R 2R 2R 2R 3R 3R 1R 1R 1R 1R A 11-12
ウィンブルドン A A A 1R 2R 3R 1R 1R 4R 4R 3R 2R 4R A 15-10
全米オープン A A 3R 1R 4R 2R 1R 3R 1R 1R A 4R 1R A 11-10

外部リンク編集