サフォケイション

サフォケイションSuffocation)は、アメリカ合衆国出身のデスメタルバンド

サフォケイション
Suffocation
Suffocation Summer Breeze Open Air 2017 26.jpg
ドイツ・ディンケルスビュール公演 (2017年8月)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ロングアイランド
ジャンル デスメタル[1][2]テクニカルデスメタルヘヴィメタル[2]
活動期間 1988年 - 1998年2003年 -
レーベル ロードランナー・レコードリラプス・レコードニュークリア・ブラスト
公式サイト Suffocation (suffocation) - Facebook
メンバー テレンス・ホッブス (ギター)
チャーリー・エリーゴ (ギター)
デレク・ボイヤー (ベース)
デイヴ・カルロス (ドラム)
リッキー・マイヤーズ (ボーカル)
旧メンバー フランク・マレン (ボーカル)
ガイ・マーケイス (ギター)
マイク・スミス (ドラム)
ほか 以下を参照

1990年代のアメリカ・デスメタル・シーンを創生期から支えたグループの一つ。一度解散したが、2003年から活動を再開した。

概要・略歴編集

ブルータル・デスメタルへの多大なる影響を与えたバンドである。テクニカルで濃密なギタープレイとブラストビートを取り入れた典型的なデスメタルであるが、インカンテイション英語版と共に、昨今のアメリカ・デスメタルに与えた影響は大きく、その先駆的存在と考えられている。ボーカルのフランク・マレンは、デスメタル独特のガテラル・ボーカルを最初に使ったシンガーの一人とされる[3]マイク・スミステレンス・ホッブスの2人がメタル・ミュージシャンには珍しい黒人であることも特徴の一つ。

1990年に結成の解釈もあるが、1988年頃から活動を始めていた[3]

カンニバル・コープスマルヴォレント・クリエイションイモレイションらと共にニューヨークを中心に活動を行い、デスモービッド・エンジェルオビチュアリーディーサイドフロリダ勢と共に、1990年代初頭のアメリカ・デスメタル・シーンの創生期を支え、世界中のデスメタル・バンドに影響を与えた。

また、彼らがレコーディングに使用したフロリダ州タンパモリサウンド英語版とそこを拠点に活躍していた音楽プロデューサーのスコット・バーンズが作り出すサウンドは世界中のデスメタル・バンドの憧れとなり、世界中から次々とデスメタル・バンドがレコーディングに訪れるようになった。

1998年に一度解散するがその後再結成、現在も活動中。一度解散したために来日することはないだろうと考えられていたが、再結成後の2005年4月に来日を果たした。

メンバー編集

現ラインナップ編集

  • テレンス・ホッブス (Terrance Hobbs) - ギター (1988年– )
  • デレク・ボイヤー (Derek Boyer) - ベース (2004年– )
  • チャーリー・エリーゴ (Charlie Errigo) - ギター (2016年– )
  • エリック・モロッティ (Eric Morotti) - ドラム (2016年– )
  • リッキー・マイヤーズ (Ricky Myers) - ボーカル (2019年– )

旧メンバー編集

  • フランク・マレン (Frank Mullen) - ボーカル (1988年–1998年、2003年–2019年)
  • ガイ・マーケイス (Guy Marchais) - ギター (1988年、2003年–2016年)
  • ダグ・セリート (Doug Cerrito) - ギター (1988年–1998年)
  • ジョシュ・バローン (Josh Barohn) - ベース (1988年–1991年、2003年–2004年)
  • マイク・スミス (Mike Smith) - ドラム (1988年–1994年、2003年–2012年)
  • クリス・リチャーズ (Chris Richards) - ベース (1991年–1998年)
  • ダグ・ボーン (Doug Bohn) - ドラム (1994年–1996年)
  • デイヴ・カルロス (Dave Culross) - ドラム (1996年–1998年、2012年–2014年)
  • ケヴィン・タリー (Kevin Talley) - ドラム (2014年–2016年)

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • Effigy of the Forgotten (1991年、Roadrunner)
  • Breeding the Spawn (1993年、Roadrunner)
  • 『ピアスト・フロム・ウィズイン』 - Pierced from Within (1995年、Roadrunner)
  • 『ソウルズ・トゥ・ディナイ』 - Souls to Deny (2004年、Relapse)
  • 『サフォケイション』 - Suffocation (2006年、Relapse)
  • Blood Oath (2009年、Nuclear Blast)
  • 『ピナクル・オブ・ベドラム』 - Pinnacle of Bedlam (2013年、Nuclear Blast)
  • ...Of the Dark Light (2017年、Nuclear Blast)

ライブ・アルバム編集

  • 『ザ・クローズ・オブ・ア・チャプター』 - The Close of a Chapter: Live in Québec City (2005年)
  • Live in North America (2021年、Nuclear Blast)

EP編集

  • 『ヒューマン・ウェイスト』 - Human Waste (1991年、Relapse)
  • Despise the Sun (1998年、Vulture)

コンピレーション・アルバム編集

  • The Best of Suffocation (2008年、Roadrunner)

脚註編集

  1. ^ Suffocation reviews, music, news - sputnikmusic・2015年7月11日閲覧。
  2. ^ a b Suffocation|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年7月11日閲覧。
  3. ^ a b サフォケイション 『ピナクル・オブ・ベドラム』 日本盤ライナーノーツ(筆者:奥野高久)

外部リンク編集