メインメニューを開く

サブリナ (テレビドラマ)

サブリナ』(: Sabrina, the Teenage Witch)は、アメリカ合衆国1996年から2003年まで放送されたコメディテレビドラマ海外ドラマ)。日本ではNHK教育1999年から2003年まで放送された。現在は衛星放送のディズニー・チャンネルで放送されている。全7シーズン(全163話)

サブリナ
ジャンル コメディ海外ドラマ
原作 コミック作品『魔女サブリナ』(Sabrina, the Teenage Witch)
出演者 メリッサ・ジョーン・ハート
制作 バイアコム・プロダクションズ Viacom Productions Inc.[1st-]
フィニッシング・ザ・ハット Finishing the Hat[1st-3rd]
ハートブレイク・フィルムズ Hartbreak Films[1st-]
放送
放送国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Sabrina, the Teenage Witch Season1
放送期間 1996年9月27日 - 1997年5月16日
回数 24
Sabrina, the Teenage Witch Season2
放送期間 1997年9月26日 - 1998年5月15日
回数 26
Sabrina, the Teenage Witch Season3
放送期間 1998年9月25日 - 1999年5月21日
回数 25
Sabrina, the Teenage Witch Season4
放送期間 1999年9月24日 - 2000年5月5日
回数 22
Sabrina, the Teenage Witch Season5
放送期間 2000年9月22日 - 2001年5月18日
回数 22
Sabrina, the Teenage Witch Season6
放送期間 2001年10月5日 - 2002年5月10日
回数 22
Sabrina, the Teenage Witch Season7
放送期間 2002年9月20日 - 2003年4月24日
回数 22
テンプレートを表示

概要編集

原作はアーチー・コミック漫画作品『魔女サブリナ』(Sabrina, the Teenage Witch)。1996年9月27日から2000年5月5日まで、最初の4シーズンがABCで、2000年9月22日から2003年4月24日まで、後の3シーズンがThe WBで放映された。今でも時々新エピソードが配信されている。

原作漫画は1971年にアニメ化され、日本でも『かわいい魔女サブリナ』のタイトルで有名であるが、本作の成功で1999年に再びTVアニメ版『おちゃめな魔女サブリナ』が製作されて、2004年にディズニー・チャンネルで放送された。

物語編集

サブリナ・スペルマンは実は魔法使い。同じく魔法使いのおばさんと暮らすことになったサブリナの日々を描く、コメディー・ドラマ。

出演者編集

主要な登場人物編集

物語の主人公で魔法使いと人間のハーフ。16歳になったのを機に魔法の力に目覚め、修行のためにゼルダ・ヒルダ姉妹の家に居候することになる。自身の魔法がトラブルに発展することが多く、その都度叔母のゼルダやヒルダの助言で助けられている。大学卒業後は音楽雑誌スコーチ・マガジンに就職するが上司との口論の末に退社。その後はフリーライターとして働き始める。恋人のハービーと付き合っていたが彼に魔女であることを知られ破局、しかし最終的には運命の相手として結ばれた。スペルマン家の魔法使いは全員が双子であり、彼女にも「カトリーナ」という姉妹がいる。
サブリナの叔母で、ヒルダの姉。物静かで理知的な性格で、暴走しがちなヒルダの歯止め役となっているが、本気でキレるとヒルダ以上に過激な行動に出ることもある。ある話では年齢が1000歳を超えているらしい発言をしているが、別の話では600歳前後であるとも述べており、詳細不明。魔法の修行のため、サブリナを家で預かっている。ある事件でサブリナを助けるために子供の姿に戻ってしまい、そのためか第7シーズンでは一度も登場しなかった。
サブリナの叔母で、ゼルダの妹。ゼルダとは対照的に快活で直情的な性格。年齢はゼルダ同様不明。サブリナが困った時に助言をすることがあるが、「(嫌いな相手を)パイナップルに変えて輪切り」「家に大砲をぶち込む」など物騒なものが多い。第7シーズンではゼルダと同じく登場せず、最終話にのみサブリナの結婚式に訪れる。
サブリナの家で飼われている黒猫だが、実は元人間で、かつて世界征服を企てた罪で「100年間猫の刑」に処されている。中身が人間であるため会話も可能。本人は自分の罪について全く反省しておらず、度々周りを巻き込む厄介な事件を引き起こしている(場合によってはそれが原因で猫の刑が延長されることもある)が、茶目っけがあり憎めない性格をしている。
サブリナが通っていた高校の同級生。スポーツマンで、明るくやさしい性格である。一時は恋人関係にあったが、サブリナが魔女であることを知ってしまい、破局した。だが、最終的にはサブリナと結ばれる。

過去の出演者編集

ウエストブリッジ高校のチアリーダー。女王様気質の嫌味な性格で、たびたびサブリナのことを「ダサい」などと言ってからかっている。ハービーを狙っており、途中サブリナとハービーの仲を引き裂こうとしたこともあったが、結局サブリナに負けて付き合うことができなかった。シーズン3の最後からシーズン4の最初で全寮制の高校に転校した。
サブリナの友人。最初はハービーのことが好きだったが、自分と合わないことに気づき諦める。
サブリナの友人。学校の人気者になりたがっているが、人前に立つのが苦手で自分のことをダサいと思っており、クールにしていようとしてもすぐに感情が表に出てしまう。アルバイトをしても必ず問題を起こしクビになってしまい、クラフト教頭が大の苦手。途中でチアガールの2軍に入部する。シーズン4の最初で父親の仕事の関係でアラスカに引っ越す。
サブリナが通う高校の教頭(後に校長に昇進)。生徒の嫌がる顔を見るのが何よりも好きで、些細なことで居残りを命じる為生徒からの人望は皆無。当初はヒルダと恋人関係にあったが、最終的にゼルダと結ばれる。
サブリナの友人。魔女候補なので魔法を上手く使うことができない。その為、サブリナが教官で魔法を教わる。うっかり魔法を使い魔女ハンターのブラッドに見つかりネズミにされたこともある。
最初はサブリナが始めたバイト先のコーヒーハウスの先輩だった。サブリナがかけた魔法でハービーとサブリナの取り合いをしたことがある。お互い好意があり付き合おうとするがなかなか進展せず、しばらくはモーガンと付き合っていた。シーズン5の最後からサブリナと真剣に交際を始める。シーズン6ではボストン・シチズン誌に就職する。
サブリナのルームメイト。唯一の男性ルームメイトだがサブリナ、ロキシー、モーガンから男性として全く意識されない。本人もモテないことにかなり悩んでいる。謎の隕石を集めたり、エイリアンと交信したりと、かなりの超常現象マニアで将来は超常現象研究者を目指している。

途中からの出演者と途中出演者編集

サブリナの友人でルームメイト。同じアパートで部屋も共同で使っている。荒っぽく押しが強い男っぽい性格で、最初はサブリナと合わなくよく喧嘩していたが、後に一番の友人になる。一部分でマイルズと気が合う場面もあった。モーガンとは正反対でファッションに関して興味がない。大学卒業後はラジオパーソナリティの仕事をしている。
サブリナの友人でルームメイト。サブリナとロキシーより先輩である。かなりのわがままでファッションに関して命を掛けている。本人も3度の食事より宝石が好きと言っている。大学時代はあまり勉強せずかなり遊んでいた。実家がお金持ちで金遣いが荒く破産したこともある。大学卒業後はファッションデザイナーの仕事をしている。
  • アマンダ(Amanda):エミリー・ハート(シーズン 1 [第5話]、シーズン 2 [第29話]、シーズン 3 [第66話]、シーズン 4 [第95話]、シーズン 5 [第115話]、シーズン 6 [第136話]、シーズン 7 [第149話]と[第163話])(声:初代 [第5話と第29話] 川田妙子、2代目 [第66話] かないみか、3代目 [第95話~] 小林さやか
サブリナの従姉妹。最初はかなり性格が荒れていて、サブリナの家に火をつけたりして手に負えなかった。ヒルダやセーレムから悪魔より凄まじいなどと言われていた。シーズン5で手に負えな魔法使いを人間界に適用させる為の施設ウィッチライトホールに入り、その後は徐々に良い子になっていく。

ゲスト出演者編集

エピソード編集

シーズン1編集

  1. 魔女は16歳
  2. 魔法の味はウソの味
  3. 新米魔女の大失敗
  4. 初級魔女入門
  5. 魔女2号登場
  6. ラブラブ即席マン
  7. 夢のマジカルドーム
  8. いたずら透明人間
  9. 科学クラブの独裁者
 10. カンフー・マジック
 11. セーレム救出作戦
 12. 正義のリベンジ
 13. ジェニー 魔界へ
 14. 鏡の国のサブリナ
 15. サイン会は大騒動
 16. わくわく火星ツアー
 17. 初めての甘いキス
 18. 愛のボランティア
 19. セーレムの晴れ舞台
 20. パパの恋人
 21. ドラマチックな日
 22. 魔女おばさんの昔話
 23. 魔女はだれだ?
 24. のろわれた花嫁

シーズン2編集

 25. 魔女のライセンス(1)
 26. 魔女のライセンス(2)
 27. キューピッド大作戦
 28. ダブル・デート
 29. わがままアマンダ
 30. サブリナ少年に変身
 31. 初めてのパーティー
 32. 60年代へのトリップ
 33. “魔法本”のトラブル
 34. 13日の金曜日
 35. 呪文に頼るべからず
 36. 不思議なクリスマス
 37. 若返った教頭先生
 38. ジグソーパズル
 39. 魔法の人差し指
 40. サブリナと豆の木
 41. 恋のミス・マッチ
 42. 校内バンド合戦
 43. 女王気取りはだめ!
 44. 夢に終わったマイカー
 45. 恐怖に負けるな!
 46. きつい変身修行
 47. 悪夢のワンダーランド
 48. 偽りの別居生活
 49. ウワサばらまき工場
 50. ママか魔法か

シーズン3編集

 51. 恋人選びで大混乱
 52. 恥なんて気にしない
 53. 愛としっとの裏表
 54. 危ない手品師
 55. なぞのパンケーキ病
 56. ハロウィーンの贈り物
 57. ギャンブルにはご用心
 58. サブリナ賞の授賞式
 59. 脳内からの脱出指令
 60. サブリナと野獣
 61. クリスマスが消えた?!
 62. もう一人のサブリナ
 63. 野心家ハービー
 64. 教頭夫人は魔女だった
 65. サブリナの海賊退治
 66. 恋の女神サブリナ
 67. 魔法のクーポン券
 68. 魔法のタイプライター
 69. ケシの花は眠りの精
 70. ペンパルは大泥棒
 71. サブリナ主演テレビ
 72. なぞ解きに王道なし
 73. 危険な夢盗人
 74. サイレント映画の世界
 75. 対決!双子のサブリナ

シーズン4編集

 76. 我が家が最高!
 77. 魔女候補ドリーマ
 78. 緑色は嫉妬の色
 79. ヒルダは養子?
 80. 欲しい欲しい病
 81. ゾンビとハロウィーン
 82. サブリナピンチ
 83. 素顔の自分で
 84. 愛とは素直に謝れること
 85. セーレム同窓会へ行く
 86. ジャマイカでクリスマス
 87. ダイエットで透明人間
 88. 夢をかなえましょう
 89. 魔界の結婚式
 90. 最悪のバレンタイン
 91. 大学進学はタップで
 92. 雪山で遭難
 93. 魔女ハンターにご注意
 94. ルールなんて大嫌い
 95. アマンダ旋風
 96. 高校最後の舞踏会
 97. 恋人の選択はどっち?

シーズン5編集

 98. 独り立ちも楽じゃない
 99. 時間を倍にする法
100. 新しい恋
101. ハロウィーン大作戦
102. 双子のカトリーナ出現
103. 得ダネを逃すな
104. Welcome, Traveler (日本未放送)
105. 魔界の差別
106. ひいき?それは実力
107. クリスマスは我が家で
108. 応援!カメラマン志願
109. 体内時計紛失
110. ゼルダの変身
111. 嫌われ者サブリナ
112. バレンタイン・デート
113. サブリナは僕の女神
114. フロリダで夏休み
115. アマンダ再来
116. アパート取り壊し反対!
117. 空飛ぶスーパーカー
118. 悪霊騒動
119. ついに両思い

シーズン6編集

120. バンパイアは私だ
121. 運命とのダンス
122. ジョッシュの就職
123. ハロウィーン急行殺人事件
124. 才能は人それぞれ
125. クローン騒動
126. モーガンの破産
127. 嘘はこりごり
128. 魔の誕生日
129. とんでもない贈り物
130. 雲界10番
131. ヒルダ出馬
132. 愛の告白
133. サブリナが結婚?
134. タイム・トラベル
135. 愛の証(あかし)
136. 闘争心ドリンク
137. 私はお節介
138. ゼルダ解雇
139. ママとの再会
140. 保険詐欺に遭う
141. 砕け散ったサブリナ

シーズン7編集

142. サブリナの就職
143. ウヌボレ屋
144. 口は災いのもと
145. 入れ替わった性格
146. 濡れ衣
147. セクシー・サブリナ
148. 魔法とさよなら?
149. 取材も命がけ
150. 真夏のクリスマス
151. 芸能界デビュー
152. 本音と建て前
153. 信頼と友情
154. 不思議の国のサブリナ
155. 完璧なサブリナ
156. 忘れられぬ初恋
157. シラノ・ド・サブリナ
158. プロポーズ
159. 仲よしソルト
160. 華麗なる結婚
161. さよならハービー
162. 友情サバイバル
163. 運命の相手(最終話)

DVD編集

  • サブリナ ティーンエイジ・ウィッチ コレクターズボックス BOX 1~BOX 4 (JVC ENTERTAINMENT)
各4枚組 全16枚 シーズン1~シーズン7の中から73話収録(全話は収録されていない)

テレビ・ムービー版編集

テレビ・ムービー版はドラマ版とは設定が多少異なる。

その他編集

  • アマンダと幼少期のサブリナを演じたエミリー・ハートはメリッサ・ジョーン・ハートの実妹。1999~2000年のアニメシリーズ『おちゃめな魔女サブリナ』では声優としてサブリナ役を演じた。
  • ホラーテイストを加えたリブート版"Chilling Adventures of Sabrina"が、キャストを一新して製作中。NETFLIXにより2018年10月末から配信予定である。サブリナ役はキーナン・シプカミランダ・オットーがゼルダ、ルーシー・デイヴィスがヒルダを演じる。

外部リンク編集


NHK教育 月曜18:45-19:10枠
前番組 番組名 次番組
サブリナ
NHK教育 月曜18:45-19:10枠
私はケイトリン
サブリナ
NHK教育 月曜19時後半枠
サブリナ
冒険航空会社モンタナ