サブリナ(Sabrina、1936年5月19日 - 2016年11月24日)は、1950年代英国のグラマー・モデルで、二流の映画人の経歴にすすんだ。本名は、ノーマ・アン・サイクス(Norma Ann Sykes)。

サブリナ
生誕Norma Ann Sykes
(1936-05-19) 1936年5月19日
ストックポート
死没2016年11月24日(2016-11-24)(80歳)
ロサンゼルス
職業モデル/女優

彼女の、名声を博し得る資格は、その細い19インチ(約48センチメートル)のウエストおよび36インチ(約91センチメートル)のヒップをともなった巨大な41インチ(約104センチメートル)の乳房の、砂時計型の体型であった。 サブリナは、「マリリン・モンロー、ジェーン・マンスフィールドおよびラナ・ターナーのようなひとをモデルにした」...「異国風の、魅惑的な(英国の)売り出し中のおおぜいの女優」("a host of exotic, glamorous (British) starlets ... modelled on the likes of Marilyn Monroe, Jayne Mansfield and Lana Turner")のひとりであった。 [1] ほかのなかには、ダイアナ・ドース、ベリンダ・リー(Belinda Lee)、シャーリー・イートン、そしてサンドラ・ドーム(Sandra Dome)がいる。[1]

前半生と経歴編集

サブリナは、チェシャーストックポートに生まれ、母とともにブラックプールに移った。 16歳のときに彼女はロンドンに移り、そこで彼女はウエートレスとして働き、すこしヌード・モデルをした。 1955年に、彼女はアーサー・アスキー(Arthur Askey)の新しいテレヴィジョン・シリーズ『Before Your Very Eyes』(BBC 1952年 - 1956年、ITV 1956年 - 1958年)で、頭の弱いブロンド(dumb blonde)の相棒を演じるように選ばれた。 彼女は、番組でぜんぜん口をきかなかったし、そして「口をきかなかった、胸のふくよかなブロンドの女性」("the bosomy blonde who didn't talk")としてBBCによって広告宣伝された。[2]

彼女は1955年に『Stock Car』で映画デビューをはたした。 彼女はそれから1956年の映画『Ramsbottom Rides Again』に端役で登場した。 3本目の映画『Blue Murder at St Trinian's』(1957年)で、彼女は口をきかない役であったが、ポスター上でスターのアラステア・シム(Alastair Sim)と対等に広告され、そして学校の制服すがたでたくさんの宣伝スチルに登場したにもかかわらず、彼女は、ただ、まわりで演技が進行ちゅうに、ナイトドレス姿で本を読みながらベッドに腰掛けていることだけを要求された。[3]

彼女の、最後から2本目の映画の役は、2年前に自動車事故で死亡したジェーン・マンスフィールドの代役で、恐怖映画『The Ice House』(1969年)の出演であった。 彼女の最後の映画は、1年後の、西部劇映画『The Phantom Gunslinger』(1970年)で、彼女はトロイ・ドナヒューと共演した。

1967年に彼女は、ハリウッドの産婦人科医師ハロルド・メルスハイマー(Harold Melsheimer)と結婚し、ふたりは10年後に離婚した。 彼女はハリウッドに住んでいる。

文化的な叙述編集

The Goon Show』の脚本は、「サブリナの尺度で!」("by the measurements of Sabrina!")とか「サブリナのセーターで!」("by the sweaters of Sabrina!")とかサブリナの胸への言及がちりばめられていた。[4] 1950年代のイギリス空軍の乗組員は、ホーカー ハンタージェット戦闘機のいちぶに、機体下面の2つの大きなこぶのために、「サブリナ」と名付けた。[5] 同様に、1950年代後半に、英国のトラック製造会社ERFは、ボンネットが短く突き出ている、セミ=フォワード・コントロールのHGVを生産した - これらの乗り物もまた、「前にもうすこし出ている」("a little more in front.")ので、「サブリナ」とあだ名を付けられた。 1974年に、英国の自動車報道関係者は、MG・MGBMG・ミジェットおよびトライアンフ (自動車)TR6スポーツ・カーに付け加えられた、突き出ているラバー・バンパー・ブロックの大きすぎる組に「サブリナ」という名を与えた。 その名前は定着し、そして世界じゅうで用いられている。[6]

演技クレジット編集

  • Stock Car』(1955年)
  • Before Your Very Eyes』(1955年 - 1958年、10回)
  • Ramsbottom Rides Again』(1956年)
  • Blue Murder at St Trinian's』 (1957年)
  • Make Mine a Million』(1959年)
  • Satan in High Heels』(1962年)
  • House of the Black Death』(1965年)
  • Tarzan』(1回、1967年)
  • The Ice House』(1969年)
  • The Phantom Gunslinger』(1970年)

注釈編集

  1. ^ a b Cook, Pam (2001), “The Trouble with Sex: Diana Dors and the Blonde Bombshell Phenomenon”, in Babington, Bruce, British Stars and Stardom, Manchester University Press, pp. 167–78 
  2. ^ Holmes, Su (2011), “Whoever Heard of Anyone Being a Screaming Success for Doing Nothing?”, Media History 17 (1): 33–48, doi:10.1080/13688804.2011.532376 
  3. ^ Davenport-Hines (2012), p. 129
  4. ^ SabrinaSounds, , The Encyclopaedia Sabrina, http://nylon.net/sabrina/pages/sabrinasounds.htm 2013年10月18日閲覧。 
  5. ^ Griffin (2006), p. 19
  6. ^ Clausager (1994), p. 25

伝記

  • Clausager, Anders D (1994), Original MGB, Bay View Books 
  • Davenport-Hines, Richard (2012), An English Affair: Sex, Class and Power in the Age of Profumo, HarperCollins, ISBN 9780007435869 
  • Griffin, David. J. (2006), Hawker Hunter 1951 to 2007, Lulu Enterprises, ISBN 1-4303-0593-2 

外部リンク編集