メインメニューを開く
サマセット・ハウスの中庭

サマセット・ハウス(英語:Somerset House)は、イギリスロンドンテムズ川を望むストランド地区 [注 1] 南側にある大規模な建物である。中央部は新古典主義建築で、1776年から1796年の建築家ウィリアム・チェンバーズによる大規模な建築プロジェクトであった。その後南北に古典主義的なヴィクトリアン・ウィングを増築。もともと同名の建物がこの地に建てられたのは当時より200年以上前のことであった。

クリスマス時期の中庭のスケート・リンク(2004年)

現在はさまざまな政府関連機関、芸術・教育関連機関が入っており、ロンドン大学付属のコートールド・ギャラリー等がその代表的な例である。 また中庭は冬季、アイススケートのリンクになり、ロンドンの冬の風物詩になっている。

注釈編集

  1. ^ ストランド (または、ストランド通り、ストランド街。: Strand (英語版) ) は、イギリスロンドンウェストミンスターの主要道。

外部リンク編集