メインメニューを開く

サマリア・アラム語(サマリア・アラムご、: Samaritan Aramaic language)はアラム語の方言の一つである。サマリア人が彼らの神聖で学術的な文献で使用している。

サマリア・アラム語
ארמית Arāmît
発音 IPA: [arɑmiθ], [arɑmit],
[ɑrɑmɑjɑ], [ɔrɔmɔjɔ]
話される国 イスラエルパレスチナ、大多数はサマリアホロン
消滅時期 12世紀まで
言語系統
表記体系 サマリア文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 sam
ISO 639-3 sam
Glottolog sama1314[1]
テンプレートを表示

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Samaritan Aramaic”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/sama1314. 

関連項目編集

外部リンク編集