メインメニューを開く

サマンサ・バークス(Samantha Barks, 1990年10月2日 - )は、マン島出身のイギリスの歌手・女優。

サマンサ・バークス
Samantha Barks
Samantha Barks
第85回アカデミー賞にて (2013年)
本名 Samantha Jane Barks
サマンサ・ジェーン・バークス
別名義 サム・バークス
生年月日 (1990-10-02) 1990年10月2日(28歳)
出生地 マン島の旗 マン島・レクセイ
職業 歌手・女優
ジャンル 映画・ドラマ・舞台
活動期間 2008年-
主な作品
レ・ミゼラブル

目次

経歴編集

1990年10月2日に、マン島にて生まれた。3歳のときにダンスをし始め、ダンサー・バーで働いた経験もあり、マン島のバレエ団に所属していた。16歳で島を離れ、ロンドンのArts Educational Schoolへ入学。ここは舞台芸術(Performing Arts)に特化した学校で、卒業生にはジュリー・アンドリュースサラ・ブライトマンがいる。

デビュー編集

2007年4月に、デビューアルバムの『Looking in Your Eyes』をリリースした。このアルバムは約600枚を売り上げた。アルバムは、彼女自身が共同で書いたいくつかの歌を特色とし、インディペンデント・レーベル、ブランズウィック・スタジオ上でリリースされた。

2007年 - 2010年編集

2007年6月に、マット・ウィリスを支援する舞台をピール・ベイ・フェスティバルおよびシュガベイブスで上演した。この舞台には、ザ・フーマッドネスらも出演した。

2008年には、英国のミュージカル『オリバー!』のウェスト・エンド・リバイバルでナンシー役のオーディションが行われ、彼女は3位終わりナンシー役をつかむまでには至らなかったが、その後、『キャバレー』UKツアーのサリー役(2008年8月~2009年7月)、『アラジン』のアラジン役(2009/10のクリスマスシーズン)などでキャリアを積む。

 
2011年

2008年4月29日に、支援の表れとして「サムの島」(サマンサの愛称)であるために、マン島は観光旅行大臣エイドリアン・アーンショーによって改名された。[1]

2010年6月、オーディションに合格して、ロンドンはウェストエンドのクィーンズシアターで『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役を演じることに。そこで、キャメロン・マッキントッシュから2010年10月に行われるO2アリーナでの『レ・ミゼラブル』の25周年記念コンサートのエポニーヌ役に彼女を抜擢したことを告げられる。

2012年 - 現在編集

2012年1月、ミュージカル『オリバー!』UKツアーにナンシー役で参加。その『オリバー!』のマンチェスター公演のカーテンコールで、突如キャメロン・マッキントッシュが現れ、「……トム・フーパーが映画でのエポニーヌ役に君を選んだよ」とバークスに告げた。

そして2012年には、名作ミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で出演した。バークスは、オーディション番組『I'd Do Anything(原題)』でキャメロン・マッキントッシュに見出され、舞台『レ・ミゼラブル』でエポニーヌ役を2010年から2011年にかけて演じた経験を持つ。第85回アカデミー賞授賞式ではほかのキャストと共に、パフォーマンスを行った。

映画『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役編集

映画『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役には、そうそうたるハリウッドスター達がオーディションを受けていた。その中には、カントリー歌手テイラー・スウィフト、『glee/グリー』主演女優リア・ミシェルスカーレット・ヨハンソンなどがいたという。一部報道では、同役にテイラーがほぼ決まりかけていたが、結果的にバークスが抜擢されたとも言われている。

私生活編集

過去に、TVパーソナリティーのマット・ジョンソンと交際していた。ベジタリアンである。

出演編集

映画・テレビ編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2008 I'd Do Anything 本人役
2012 Groove High ゾーイ
レ・ミゼラブル
Les Misérables
エポニーヌ Elle Style Award for Best Breakthrough Performance-受賞
Hollywood Film Festival Hollywood Spotlight Award-受賞
National Board of Review Award for Best CastSatellite Award for Best Cast Motion Picture-受賞
Washington D.C. Area Film Critics Association Award for Best Ensemble-受賞
Screen Actors Guild Award for Outstanding Performance by a Cast in a Motion Picture-ノミネート
Alliance of Women Film Journalists Award for Best Breakthrough Performance-ノミネート
Broadcast Film Critics Association Award for Best Acting Ensemble-ノミネート
Chicago Film Critics Association Award for Most Promising Performer-ノミネート
London Film Critics Circle Award for Young British Performer of the Year-ノミネート
San Diego Film Critics Society Award for Best Supporting Actress-ノミネート
San Diego Film Critics Society Award for Best Performance by an Ensemble-ノミネート
Satellite Award for Best Supporting Actress – Motion Picture-ノミネート
Washington D.C. Area Film Critics Association Award for Best Supporting Actress-ノミネート
2013 The Christmas Candle エミリー・ローズ
2017 プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
Interlude in Prague
ヨゼファ・ドゥシェク英語版

舞台編集

備考
2008–09 キャバレー
Cabaret
サリー・ボウルズ UK ナショナル ツアー(ステージ・デビュー)
2009–10 Aladdin アラッディン シアター・ロイヤル
2010–11 レ・ミゼラブル
Les Misérables
エポニーヌ クイーンズ・シアター
2010 Les Misérables: 25th Anniversary Concert エポニーヌ ザ・O2シアター
2011–13 オリバー!
Oliver!
ナンシー UK・アイルランドツアー
2015 アメリ[2]
Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain
アメリ カリフォルニア

ディスコグラフィー編集

形式 レーベル
2007年4月1日 "Looking In Your Eyes" アルバム ブランスウィック・スタジオ
2010年12月6日 "Strong Without You" Move With Every Line: The Music of Tim Prottey-Jones マイ・プロテゲ・スタジオ
2011年6月6日 "Let Go" シングル フロア・レコーズ
2011年11月1日 "Tir Na N'og" Song from Acoustic Overtures: The Songs of Dougal Irvine SimGレコーズ
2012年12月4日 "Defective" Song from the album Scott Alan Live ビリー・ブーレコーズ
2012年12月21日 Les Misérables: Highlights from the Motion Picture Soundtrack 2012" Cast recording of the film ユニバーサル・レコーズ
2013年3月18日 "Les Misérables: The Motion Picture Soundtrack Deluxe" Cast recording of the film ユニバーサル・レコーズ

脚注編集

外部リンク編集