メインメニューを開く

サマースラムSummer Slam)は、アメリカのプロレス団体WWEの主催するプロレス興行。およびそれを扱ったPPV。WWEの4大PPV大会の1つで、夏の大一番と位置付けられている。

SummerSlam
愛称 "The Biggest Party of the Summer"
主宰者 WWE
ブランド Raw (2002–2011; 2016–present)
SmackDown (2002–2011; 2016–present)
205 Live (2018–present)
ECW (2006–2009)
初開催 サマースラム (1988)

初開催は1988年ニューヨークシティマディソン・スクエア・ガーデンで行われた。

目次

試合結果編集

第1回大会(1988年)WWF Summer Slam 1988編集

ホンキー・トンク・マン(c)(w / ジミー・ハート) vs アルティメット・ウォリアー
デモリッションアックス & スマッシュ)(c)(w / ミスター・フジ) vs ハート・ファウンデーションブレット・ハート & ジム・ナイドハート)●
スペシャル・レフェリー:ジェシー "ザ・ボディ" ベンチュラ

第2回大会(1989年)WWF Summer Slam 1989編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
ディノ・ブラボー vs ココ・B・ウェア
リック・ルード(c)(w / ボビー・ヒーナン) vs アルティメット・ウォリアー
反則裁定によりハーキュリーズの勝利
カウントアウトによりテッド・デビアスの勝利

第3回大会(1990年)WWF Summer Slam 1990 "The Heat Returns"編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
シェーン・ダグラス vs バディ・ローズ
ミスター・パーフェクト(c)(w / ボビー・ヒーナン) vs テキサス・トルネード
  • 2アウト・オブ・3フォールズ・マッチ形式WWFタッグ王座戦 -Two out of three falls Match for the WWF Tag Team Championship-
デモリッション(スマッシュ&クラッシュ)(c) vs ハート・ファウンデーション(ブレット・ハート&ジム・ナイドハート)○
特別レフェリー ビッグ・ボスマン
カウントアウトによりホーガンの勝利
  • スティール・ケージ・マッチ形式WWF王座戦 -Steel cage Match for the WWF Championship-
アルティメット・ウォリアー(c) vs リック・ルード(w / ボビー・ヒーナン)●

第4回大会(1991年)WWF Summer Slam 1991 "A Match Made in Heaven, A Match Made in Hell"編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
ココ・B・ウェア vs カトー
ミスター・パーフェクト(c)(w / コーチ) vs ブレット・ハート
  • ミリオンダラー王座戦 -Million Dollar Championship-
テッド・デビアス(c)(w / センセーショナル・シェリー) vs バージル
  • ジェイル・ハウス・マッチ -Jailhouse Match-
ビッグ・ボスマン vs ザ・マウンティー(w / ジミー・ハート)●
ナスティ・ボーイズ(ブライアン・ノッブス&ジェリー・サッグス)(c) vs リージョン・オブ・ドゥーム(ホーク&アニマル)○
ハルク・ホーガン&アルティメット・ウォリアー vs サージェント・スローター&カーネル・ムスタファ&ジェネラル・アドナン

第5回大会(1992年)WWF Summer Slam 1992編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
ジム・ドゥガン&ザ・ブッシュワッカーズ(ブッチ・ミラー&ルーク・ウィリアムス) vs ザ・マウンティー&ナスティ・ボーイズ(ブライアン・ノッブス&ジェリー・サッグス)(w / ジミー・ハート)●
  • ダーク・マッチ -Dark Match-
パパ・シャンゴ vs ティト・サンタナ
  • ダーク・マッチ -Dark Match-
タタンカ vs ザ・バーザーカー(w / ミスター・フジ)●
ナチュラル・ディザスターズ(アースクエイク&タイフーン)(c) vs ビバリー・ブラザーズ(ブレイク&ボウ)(w / ザ・ジニアス)●
ランディ・サベージ(c) vs アルティメット・ウォリアー
カウントアウトのため王座移動はなし
ブレット・ハート(c) vs ブリティッシュ・ブルドッグ(w / レノックス・ルイス)○

第6回大会(1993年)WWF Summer Slam 1993編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
オーエン・ハート vs バリー・ホロウィッツ●
スタイナー・ブラザーズ(リック・スタイナー&スコット・スタイナー)(c) vs ヘブンリー・ボディーズ(トム・プリチャード&ジミー・デル・レイ)●
ショーン・マイケルズ(c)(w / ディーゼル) vs ミスター・パーフェクト
  • ○ジェリー・ローラー vs ブレット・ハート●
  • レスト・イン・ピース・マッチ -Rest in Peace Match-
ジ・アンダーテイカー(w / ポール・ベアラー) vs ジャイアント・ゴンザレス(w / ハービー・ウィップルマン)●
ヨコズナ(c)(w / ミスター・フジジム・コルネット) vs レックス・ルガー
カウントアウトのため王座移動なし

第7回大会(1994年)WWF Summer Slam 1994編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
アダム・ボム vs クワン
アランドラ・ブレイズ(c) vs ブル中野(w / ルナ・バション)●
ディーゼル(c)(w / ショーン・マイケルズ) vs レイザー・ラモン(w / ウォルター・ペイトン)○
ブレット・ハート(c) vs オーエン・ハート

第8回大会(1995年)WWF Summer Slam 1995編集

アランドラ・ブレイズ(c) vs ベルサ・フェイ(w / ハービー・ウィップルマン)○
  • キャスケット・マッチ -Casket Match-
ジ・アンダーテイカー(w / ポール・ベアラー) vs カマ(w / テッド・デビアス)●
ショーン・マイケルズ(c) vs レイザー・ラモン
ディーゼル(c) vs キング・メイブル(w / サー・モー)●

第9回大会(1996年)WWF Summer Slam 1996編集

  • フリー・フォー・オール・マッチ -Free For All Match-
"ストーンコールド" スティーブ・オースチン vs ヨコズナ
  • フェイタル4ウェイエリミネーション形式WWFタッグ王座戦 -Fatal Four-Way Elimination Match for the WWF Tag Team Championship-
○ザ・スモーキン・ガンズ(ビリー・ガン&バート・ガン)(c)(w / サニー) vs ザ・ボディドナーズ(スキップ&ジップ) vs ザ・ニュー・ロッカーズ(マーティ・ジャネッティ&リーフ・キャシディ) vs ザ・ゴッドウィンズ(フィニアス・I・ゴッドウィン&ヘンリー・O・ゴッドウィン)
  • ボイラー・ルーム・ブロウル -Boiler Room Brawl-
マンカインド vs ジ・アンダーテイカー
ショーン・マイケルズ(w / ホセ・ロザリオ) vs ベイダー(w / ジム・コルネット)●

第10回大会(1997年)WWF Summer Slam 1997 "Hart and Soul"編集

マンカインド vs ハンター・ハースト・ヘルムスリー(w / チャイナ)●
ブリティッシュ・ブルドッグ(c) vs ケン・シャムロック
  • 8人タッグチーム・マッチ -Eight-Man Tag Team Match-
○ロス・ボリカス(サビオ・ベガ&ホセ・エストラーダ&ミゲル・ペレス・ジュニア&ヘスス・カスティーヨ・ジュニア) vs ディサイプルズ・オブ・アポカリプス(クラッシュ&チェインズ&8ボール&スカル)●
オーエン・ハート(c) vs "ストーンコールド" スティーブ・オースチンオーエン・ハート
ジ・アンダーテイカー(c) vs ブレット・ハート

第11回大会(1998年)WWF Summer Slam 1998 "Highway to Hell"編集

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
○トゥー・マッチ(スコット・テイラー&ブライアン・クリストファー) vs L.O.D.2000(ホーク&アニマル)●
  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
ギャングレル vs ダスティン・ラネルズ
  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
○ディサイプルズ・オブ・アポカリプス(8ボール&スカル) vs ブラッドショー&ベイダー
ディーロ・ブラウン(c) vs バル・ビーナス
  • ハンディキャップ・マッチ -Handicap Match-
オディティーズ(ジャイアント・シルバ&ゴルガ&クルガン)(w / ルナ・バションインセイン・クラウン・ポッシー) vs カイエンタイ(TAKAみちのく&ディック東郷&MEN'Sテイオー&ショー・フナキ)(w / ヤマグチ・サン)●
  • 敗者髪切り戦 -Hair vs. Hair Match-
Xパック(w / ハワード・フィンケル) vs ジェフ・ジャレット(w / マーク・カンタベリーデニス・ナイト)●
  • ライオンズ・デン・マッチ -Lion's Den Match-
ケン・シャムロック vs オーエン・ハート(w / ダン・スバーン)●
  • ハンディキャップ形式WWFタッグ王座戦 -Handicap Match for the WWF Tag Team Championship-
マンカインド(c) vs ニュー・エイジ・アウトローズ(ロード・ドッグ&ビリー・ガン)○
ザ・ロック(c)(w / マーク・ヘンリー) vs トリプルH(w / チャイナ)○
"ストーンコールド" スティーブ・オースチン(c) vs ジ・アンダーテイカー

第12回大会(1999年)WWF Summer Slam 1999 "An Out of Body Experience"編集

ディーロ・ブラウン(c) vs ジェフ・ジャレット(w / デブラ)○
  • タッグチーム・ターモイル・マッチ -Tag Team Turmoil Match-
アコライツ(ブラッドショー&ファルーク) vs エッジ&クリスチャン vs ニュー・ブルード(マット・ハーディー&ジェフ・ハーディー)(w / ギャングレル) vs ドロズ&プリンス・アルバート vs ホーリーズ(ハードコア・ホーリー&クラッシュ・ホーリー)●
ビッグ・ボスマン(c) vs アル・スノー
アイボリー(c) vs トーリー
  • ライオンズ・デン・ウエポンズ・マッチ -Lion's Den weapons Match-
ケン・シャムロック vs スティーブ・ブラックマン
  • "ラブ・ハー・オア・リーブ・ハー"グリーンウィッチ・ストリート・ファイト -"Love Her or Leave Her" Greenwich Street Fight-
テスト vs シェイン・マクマホン
Xパック&ケイン(c) vs ジ・アンダーテイカー&ビッグ・ショー
  • キス・マイ・アス・マッチ -Kiss My Ass Match-
ザ・ロック vs ミスター・アス
"ストーンコールド" スティーブ・オースチン(c) vs トリプルH(w / チャイナ) vs マンカインド
特別レフェリー ジェシー・ベンチュラ

第13回大会(2000年)WWF Summer Slam 2000編集

バル・ビーナス(c)&トリッシュ・ストラタス vs エディ・ゲレロ&チャイナ
シェイン・マクマホン(c) vs スティーブ・ブラックマン
  • 2アウト・オブ・3フォールズ・マッチ -Two out of three falls Match-
クリス・ベノワ vs クリス・ジェリコ
エッジ&クリスチャン(c) vs ハーディー・ボーイズ(マット・ハーディー&ジェフ・ハーディー)(w / リタ) vs ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ&ディーボン)
  • スティンクフェイス・マッチ -Stinkface Match-
ザ・キャット(w / アル・スノー) vs テリー(w / ペリー・サターン)●
ザ・ロック(c) vs カート・アングル vs トリプルH

第14回大会(2001年)WWF Summer Slam 2001編集

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-
リタジャクリーンモーリー・ホーリー(WWF) vs トリー・ウィルソンステイシー・キーブラーアイボリー(Alliance)●
ランス・ストーム(c)(Alliance) vs エッジ(WWF)○
X-パック(WCWクルーザー級王者)(WWF) vs タジリ(WWFライトヘビー級王者)(WWF)●
ジェフ・ハーディー(c)(WWF) vs ロブ・ヴァン・ダム(Alliance)○
ジ・アンダーテイカーケイン(WCWタッグ王者)(WWF) vs ダイヤモンド・ダラス・ペイジキャニオン(WWFタッグ王者)(Alliance)●
"ストーンコールド" スティーブ・オースチン(c)(Alliance) vs カート・アングル(WWF)○
スティーブ・オースチンの反則負けの為王座移動は無し
ブッカー・T(c)(w / シェイン・マクマホン)(Alliance) vs ザ・ロック(WWF)○

第15回大会(2002年)WWE Summer Slam 2002編集

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-(RAW)
スパイク・ダッドリー vs スティーブン・リチャーズ
アン・アメリカンズランス・ストームクリスチャン)(c) vs ブッカー・Tゴールダスト
クリス・ベノワ(c)(SmackDown!) vs ロブ・ヴァン・ダム(RAW)○
ショーン・マイケルズ vs トリプルH
ザ・ロック(c) vs ブロック・レスナー(w / ポール・ヘイマン)○

第16回大会(2003年)WWE Summer Slam 2003編集

  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-(SmackDown!)
マット・ハーディー vs ザック・ゴーウェン
SmackDown!でザック・ゴーウェンがブロック・レスナーの手によって負傷したため、マット・ハーディーの不戦勝となる
  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ/WWEクルーザー級王座戦 -Sunday Night HEAT Match/WWE Cruiserweight Championship-(SmackDown!)
レイ・ミステリオ(c) vs シャノン・ムーア
ラ・レジスタンスシルヴァン・グラニエレネ・デュプリー)(w / ロブ・コンウェイ)(c) vs ダッドリー・ボーイズババ・レイ・ダッドリーディーボン・ダッドリー)(w / スパイク・ダッドリー)●
  • ノーDQ, ピンフォールズ・カウント・エニウェア・マッチ -No Disqualification, Pinfalls County Anywhere Match-(RAW)
シェイン・マクマホン vs エリック・ビショフ
  • フェイタル4ウェイ形式US王座戦 -Fatal Four-Way Match for the WWE United States Championship-(SmackDown!)
エディ・ゲレロ(c) vs クリス・ベノワ vs タジリ vs ライノ
  • WWE王座戦 -WWE Championship-(SmackDown!)
カート・アングル(c) vs ブロック・レスナー
  • ノー・ホールズ・バード・マッチ -No Holds Barred Match-(RAW)
ケイン vs ロブ・ヴァン・ダム
トリプルH(c) vs ゴールドバーグ vs クリス・ジェリコ vs ショーン・マイケルズ vs ランディ・オートン vs ケビン・ナッシュ
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 ケビン・ナッシュ 4 ショーン・マイケルズ
2 ランディ・オートン 3 ゴールドバーグ
3 ショーン・マイケルズ 2 ゴールドバーグ
4 クリス・ジェリコ 1 ゴールドバーグ
5 ゴールドバーグ 6 トリプルH
勝者 トリプルH 5

第17回大会(2004年)WWE Summer Slam 2004編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-(SmackDown!)
ロブ・ヴァン・ダム vs レネ・デュプリー
  • “死が二人を分かつまで” -Till Death Do Us Part Match-(RAW)
ケイン vs マット・ハーディー(w / リタ)●
  • WWE・US王座5番勝負第1戦 -Best of Five Series Match, Match #1 for the WWE United States Championship-(SmackDown!)
ブッカー・T(c) vs ジョン・シナ
エッジ(c) vs バティスタ vs クリス・ジェリコ
クリスティジョイマリアエイミー&トレイシー&ミシェル vs モーリー・ホーリーステイシー・キーブラージャズニディアゲイル・キムビクトリア
  • WWE王座戦 -WWE Championship-(SmackDown!)
ジョン "ブラッドショー" レイフィールド(c)(w / オーランド・ジョーダン) vs ジ・アンダーテイカー
(ジ・アンダーテイカーの反則負け)
クリス・ベノワ(c) vs ランディ・オートン

第18回大会(2005年)WWE Summer Slam 2005編集

Seether - Remedy
  • サンデー・ナイト・ヒート・マッチ -Sunday Night HEAT Match-(RAW)
クリス・マスターズ vs ザ・ハリケーン(w / ロージースーパー・ステイシー)●
オーランド・ジョーダン(c) vs クリス・ベノワ
レイ・ミステリオ vs エディ・ゲレロ
  • オリンピック・ゴールド・メダル・マッチ ノー・タイム・リミット -Olympic Gold Medal Match No Time Limit-(RAW)
カート・アングル vs ユージン(w / クリスティ・ヘミー)●
ジョン・シナ(c) vs クリス・ジェリコ
  • ノー・ホールズ・バード形式世界ヘビー級王座戦 -No Holds Barred Match for the World Heavyweight Championship-(SmackDown!)
バティスタ(c) vs ジョン "ブラッドショー" レイフィールド
  • レジェンド vs アイコン -Legend vs Icon-(RAW)
ハルク・ホーガン vs ショーン・マイケルズ

第19回大会(2006年)WWE Summer Slam 2006編集

Teddybears - Cobrastyle
  • ダーク・マッチ -Dark match-(RAW)
カリート vs ロブ・コンウェイ
ビッグ・ショー(c) vs サブゥー
  • レジェンド vs レジェンド・キラー -Legend vs Legend Killer-(RAW)
ハルク・ホーガン vs ランディ・オートン
リック・フレアー vs ミック・フォーリー
キング・ブッカー(c)(w / クイーン・シャーメル) vs バティスタ
反則負けのため王座移動はなし
マクマホンズのアシストとしてスピリット・スクワッドケン・ケネディウィリアム・リーガルフィンレービッグ・ショーウマガアルマンド・アレハンドロ・エストラーダが乱入
エッジ(c)(w / リタ) vs ジョン・シナ
エッジの反則負けでも王座は移動というルール

第20回大会(2007年)WWE Summer Slam 2007編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-(RAW)
ランス・ケイドトレバー・マードック vs ポール・ロンドンブライアン・ケンドリック
ウマガ(c) vs カリート vs Mr.ケネディ
優勝者ベス・フェニックス
以下、出場者一覧 ベス・フェニックスミシェル・マクールトリー・ウィルソンメリーナミッキー・ジェームスジリアン・ホールケリー・ケリークリスタル・マーシャルビクトリアレイラマリアブルック英語版
ジョン・モリソン(c) vs CMパンク
グレート・カリ(c)(w / ランジン・シン) vs バティスタ
カリの反則負けのため王座移動はなし
ジョン・シナ(c) vs ランディ・オートン

第21回大会(2008年)WWE Summer Slam 2008編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-(SmackDown!)
ビッグ・ショー vs バム・ニーリー
コフィ・キングストン(c)&ミッキー・ジェームス(c) vs サンティーノ・マレラベス・フェニックス
マーク・ヘンリー(c)(w / トニー・アトラス) vs マット・ハーディー
ヘンリーの反則負けのため王座移動はなし
CMパンク(c) vs JBL
  • WWE王座戦 -WWE Championship-(SmackDown!)
トリプルH(c) vs ザ・グレート・カリ
ジ・アンダーテイカー vs エッジ

第22回大会(2009年)WWE Summer Slam 2009編集

  • ダーク・マッチ/15ディーヴァズバトル・ロイヤル -Dark Match/15-Divas Battle Royal-
優勝者 ベス・フェニックス
特別レフェリーチャボ・ゲレロ
レイ・ミステリオ(c) vs ドルフ・ジグラー
クリス・ジェリコビッグ・ショー(c) vs クライム・タイム(JTGシャド)●
クリスチャン(c) vs ウィリアム・リーガル(w / ウラジミール・コズロフエゼキエル・ジャクソン)●
ランディ・オートン(c) vs ジョン・シナ
ジェフ・ハーディー(c) vs CMパンク

第23回大会(2010年)WWE Summer Slam 2010編集

  • ダーク・マッチ -Dark Match-
エヴァン・ボーン vs ザック・ライダー
ドルフ・ジグラー(c) vs コフィ・キングストン
ネクサスの乱入により無効試合
アリシア・フォックス(c) vs メリーナ
  • ハンディキャップ・マッチ -3-on-1 Handicap Match-
ビッグ・ショー vs ストレート・エッジ・ソサエティ(CMパンクルーク・ギャローズジョーイ・マーキュリー)●
シェイマス(c) vs ランディ・オートン
シェイマスの反則負けのため王座移動はなし
ケイン(c) vs レイ・ミステリオ
  • 7vs7エリミネーション・マッチ -7-on-7 Elimination Tag Team Match-
チーム・WWE(ジョン・シナクリス・ジェリコエッジジョン・モリソンRトゥルースブレット・ハートX=ダニエル・ブライアン) vs チーム・ネクサス(ウェイド・バレットジャスティン・ガブリエルヒース・スレイターデビッド・オタンガスキップ・シェフィールドマイケル・ターヴァーダレン・ヤング)●
退場順 スーパースター チーム 退場させたスーパースター
1 ダレン・ヤング チーム・ネクサス ダニエル・ブライアン
2 マイケル・ターヴァー チーム・ネクサス ジョン・モリソン
3 ジョン・モリソン チーム・WWE スキップ・シェフィールド
4 Rトゥルース チーム・WWE スキップ・シェフィールド
5 ブレット・ハート チーム・WWE 反則による退場
6 スキップ・シェフィールド チーム・ネクサス エッジ
7 デビッド・オタンガ チーム・ネクサス クリス・ジェリコ
8 クリス・ジェリコ チーム・WWE ヒース・スレイター
9 エッジ チーム・WWE ヒース・スレイター
10 ヒース・スレイター チーム・ネクサス ダニエル・ブライアン
11 ダニエル・ブライアン チーム・WWE ウェイド・バレット
12 ジャスティン・ガブリエル チーム・ネクサス ジョン・シナ
13 ウェイド・バレット チーム・ネクサス ジョン・シナ
勝ち残り ジョン・シナ チーム・WWE

第24回大会(2011年)WWE Summer Slam 2011編集

ドルフ・ジグラー(w / ヴィッキー・ゲレロ) vs アレックス・ライリー
ケリー・ケリー(c)(w / イヴ・トーレス) vs ベス・フェニックス(w / ナタリヤ)●
  • ノー・ホールズ・バード・マッチ形式世界ヘビー級王座戦 -No Holds Barred Match for the World Heavyweight Championship-
クリスチャン(c) vs ランディ・オートン
CMパンク(c) vs ジョン・シナ(c)●
勝者が真のWWE王者として認定される。
試合後、乱入したケビン・ナッシュジャックナイフ・パワーボムをCMパンクが食らいグロッキーになったところにアルベルト・デル・リオがマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使し、急遽WWE王座戦が組まれる。
  • WWE王座戦 -WWE Championship-
●CMパンク(c) vs アルベルト・デル・リオ○

第25回大会(2012年)WWE Summer Slam 2012編集

サンティーノ・マレラ(c) vs アントニオ・セザーロ(w / アクサナ)○
ザ・ミズ(c) vs レイ・ミステリオ
シェイマス(c) vs アルベルト・デル・リオ(w / リカルド・ロドリゲス)●
コフィ・キングストン&Rトゥルース(c) vs プライムタイム・プレイヤーズ(タイタス・オニールダレン・ヤング)
CMパンク(c) vs ジョン・シナ vs ビッグ・ショー
  • ノーDQ・マッチ -No Disqualification Match-
ブロック・レスナー(w / ポール・ヘイマン) vs トリプルH

第26回大会(2013年)WWE Summer Slam 2013編集

ロブ・ヴァン・ダム(w / マーク・ヘンリー&ビッグ・ショー) vs ディーン・アンブローズ(c)(w / セス・ロリンズ&ロマン・レインズ)●
アンブローズの反則負けにより王座移動はなし
  • インフェルノ・マッチ -Inferno Match -
ブレイ・ワイアット(w / ルーク・ハーパー&エリック・ローワン) vs ケイン
アルベルト・デル・リオ(c) vs クリスチャン
  • ノーDQ・マッチ -No Disqualification Match-
ブロック・レスナー(w / ポール・ヘイマン) vs CMパンク
  • 男女混合タッグチーム・マッチ -Mixed Tag Team Match-
ドルフ・ジグラー&ケイトリン vs ビッグ・E・ラングストン&AJ・リー
ジョン・シナ(c) vs ダニエル・ブライアン
試合後、トリプルHのペディグリーをブライアンが食らいグロッキーになったところにランディ・オートンがマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使し、急遽WWE王座戦が組まれる。
  • WWE王座戦 -WWE Championship- スペシャル・レフェリー:トリプルH
●ダニエル・ブライアン(c) vs ランディ・オートン

第27回大会(2014年)WWE Summer Slam 2014編集

ロブ・ヴァン・ダム vs セザーロ
ザ・ミズ(c) vs ドルフ・ジグラー
AJ・リー (c) vs ペイジ
  • フラッグ・マッチ -Flag Match-
ルセフ(w / ラナ) vs ジャック・スワガー(w / ゼブ・コルター)●
※レフリーストップ
セス・ロリンズ vs ディーン・アンブローズ
ワイアット・ファミリーの付き添い禁止
※ニッキーの裏切りによりブリーが敗北
ジョン・シナ(c) vs ブロック・レスナー(w / ポール・ヘイマン)○

第28回大会(2015年)WWE Summer Slam 2015編集

  CFO$ - "Big Summer"
  • フェイタル4ウェイ形式WWEタッグ王座戦 -Fatal 4-Way tag team match for the WWE Tag Team Championship-
プライムタイム・プレイヤーズ(ダレン・ヤング & タイタス・オニール)(c) vs ルチャ・ドラゴンズ(カリスト & シン・カラ) vs ロス・マタドールズ(プリモ & エピコ)(w/エル・トリート) vs ニュー・デイ(ビッグ・E & コフィ・キングストン(w/エグザビアー・ウッズ))○
両者リングアウト、引き分け
ライバック(c) vs ビッグ・ショー vs ザ・ミズ
ジョン・シナ(c) vs セス・ロリンズ(c)○
  • 3チーム・エリミネーション戦 -Three-team elimination match-
○チームPCB (ペイジ & シャーロット & ベッキー・リンチ) vs チーム・ベラ(ブリ―・ベラ & ニッキ―・ベラ & アリシア・フォックス) vs チームB.A.D (サシャ・バンクス & ナオミ & タミーナ)

第29回大会(2016年)WWE Summer Slam 2016編集

  CFO$ - "Big Summe"
  フロー・ライダー - "Who's With Me"
  ワーレイ - "My PYT"
アメリカン・アルファ(ジェイソン・ジョーダン&チャド・ゲイブル)&ハイプ・ブロス(ザック・ライダー&モジョ・ローリー)&ウーソズ(ジェイ・ウーソ&ジミー・ウーソ) vs ブリーザンゴ(ファンダンゴ&タイラー・ブリーズ)&ジ・アセンション(ビクター&コナー)&ボードビリアンズ(エイデン・イングリッシュ&サイモン・ゴッチ)●
  • キックオフ・ショー -Kickoff Show-
サミ・ゼイン&ネヴィル vs ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)●
  • キックオフ・ショー/7番勝負第一戦 -Kickoff Show/First in the best of seven series-(RAW)
シェイマス vs セザーロ
サシャ・バンクス(c) vs シャーロット
ザ・ミズ(w/マリース)(c) vs アポロ・クルーズ
ニュー・デイ(コフィ・キングストン&エグザビアー・ウッズ)(w/ジョン・スチュワート)(c) vs カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズ
DQのため、王座移動はなし。
ディーン・アンブローズ(c) vs ドルフ・ジグラー
  • 6人タッグチーム・マッチ -6 person Tag Team match-
ナタリア&アレクサ・ブリス&ニッキー・ベラ vs ベッキー・リンチ&カメーラ&ナオミ
フィン・ベイラー vs セス・ロリンズ

第30回大会(2017年)WWE Summer Slam 2017編集

  アレハンドロ・ゴンサレス & ジョン・フルフォード - "Empire"
  ザ・スコア - "Legend"
ザ・ミズ&ミズトラージ(ボー・ダラス&カーティス・アクセル)(w / マリース) vs ハーディー・ボーイズ(マット・ハーディー&ジェフ・ハーディー)&ジェイソン・ジョーダン
戸澤陽(w / タイタス・オニール)(c) vs ネヴィル
ニュー・デイ (エグザビアー・ウッズ&ビッグ・E)(w / コフィ・キングストン)(c) vs ウーソズ(ジミー・ウーソ&ジェイ・ウーソ)○
ナオミ(c) vs ナタリア
アレクサ・ブリス(c) vs サーシャ・バンクス
当初はベイリーが挑戦する予定であったが右肩を負傷したため、ナイア・ジャックスとの挑戦者決定戦を経てサーシャの挑戦が決定した。
シェイマス&セザーロ(c) vs ディーン・アンブローズ&セス・ロリンズ
AJスタイルズ(c) vs ケビン・オーウェンズ
スペシャルレフェリー:シェイン・マクマホン
  • WWE王座戦 -WWE Championship-(Smackdown LIVE)
ジンダー・マハル (w / シン・ブラザーズ (サミル・シン&スニル・シン))(c) vs 中邑真輔
ブロック・レスナー(w / ポール・ヘイマン)(c) vs サモア・ジョー vs ロマン・レインズ vs ブラウン・ストローマン

第31回大会(2018年)WWE Summer Slam 2018編集

No. 結果 試合形式 時間[3][4]
1P アンドラーデ・"シエン"・アルマス & ゼリーナ・ヴェガ vs. ルセフ & ラナ 男女混合タッグマッチ[5] 7:00
2P セドリック・アレクサンダー (c) vs. ドリュー・グラック WWEクルーザー級王座戦[6] 10:15
3P ◯Bチーム (ボー・ダラス & カーティス・アクセル) (c) vs. リヴァイバル (ダッシュ・ワイルダー & スコット・ドーソン)● WWEロウタッグ王座戦[7] 6:15
4 ドルフ・ジグラー (c) (with ドリュー・マッキンタイア) vs. セス・ロリンズ (with ディーン・アンブローズ)◯ WWEインターコンチネンタル王座戦[8] 22:00
5 ブラジオン・ブラザーズ (ハーパー & ローワン) (c) vs. ニュー・デイ (ビッグE & エクザビア・ウッズ) (with コフィ・キングストン)◯
  • 反則裁定により無効試合 (ブラジオン・ブラザーズが王座防衛)
WWEスマックダウンタッグ王座戦[9] 9:45
6 ブラウン・ストローマン (MITBホルダー) vs. ケヴィン・オーウェンズ マネー・イン・ザ・バンク権利争奪戦[10] 1:50
7 カーメラ (c) vs. ベッキー・リンチ● vs. シャーロット・フレアー トリプルスレット形式WWEスマックダウン女子王座戦[11] 15:15
8 AJ スタイルズ (c) vs. サモア・ジョー
  • 反則裁定により無効試合 (AJ スタイルズが王座防衛)
WWE王座戦[12] 22:45
9 ザ・ミズ vs. ダニエル・ブライアン シングルマッチ[13] 23:30
10 フィン・ベイラー vs. バロン・コービン シングルマッチ[14] 1:35
11 中邑真輔 (c) vs. ジェフ・ハーディー WWE US王座戦[15] 11:00
12 アレクサ・ブリス (c) vs. ロンダ・ラウジー (with ナタリヤ)◯ WWEロウ女子王座戦[16] 4:00
13 ブロック・レスナー (c) (with ポール・ヘイマン) vs. ローマン・レインズ WWEユニバーサル王座戦[17] 6:10
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • P – プレショーで行われた試合を指す


第32回大会(2019年)WWE Summer Slam 2019編集

SummerSlam (2019)
情報
主催 WWE
ブランド ロウ
スマックダウン
開催日 2019年8月11日
会場 スコシアバンク・アリーナ
都市 オンタリオ州トロント


No. 結果 試合形式 時間[18][19]
1P ドリュー・グラック (c) vs. オニー・ローキャン WWEクルーザー級王座戦[20] 8:45
2P バディー・マーフィー vs. アポロ・クルーズ

反則裁定による決着

シングルマッチ[21] 4:20
3P アレクサ・ブリス & ニッキー・クロス (c) vs. アイコニックス (ビリー・ケイ & ペイトン・ロイス)● WWE女子タッグ王座戦[22] 6:15
4 ベッキー・リンチ (c) vs. ナタリヤ サブミッション形式WWEロウ女子王座戦[23] 12:35
5 ゴールドバーグ vs. ドルフ・ジグラー シングルマッチ[24] 1:50
6 AJスタイルズ (c) (with ルーク・ギャローズ & カール・アンダーソン) vs. リコシェ WWE US王座戦[25] 13:00
7 ベイリー (c) vs. エンバー・ムーン WWEスマックダウン女子王座戦[26] 10:00
8 ケヴィン・オーウェンズ vs. シェイン・マクマホン シングルマッチ[27]
ケヴィン・オーウェンズ敗北: WWEを解雇
9:20
9 シャーロット・フレアー vs. トリッシュ・ストラタス シングルマッチ[28] 16:40
10 コフィ・キングストン (c) vs. ランディ・オートン

両者カウントアウトによる決着 (コフィ・キングストンが王座防衛)

WWE王座戦[29] 16:45
11 ◯"ザ・フィーンド"・ブレイ・ワイアット vs. フィン・ベイラー シングルマッチ[30] 3:25
12 ブロック・レスナー (c) (with ポール・ヘイマン) vs. セス・ロリンズ WWEユニバーサル王座戦[31] 13:25
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • P – プレショーで行われた試合を指す


パロディCM編集

2004年編集

2004年SummerSlam 2004は同年にアテネオリンピックが開催されたため、大会前にはWWEのスーパースターが出演する夏季オリンピックの競技を題材にしたパロディCMが放映された。

2008年編集

2008年のサマースラムでは映画のパロディCMが放送された。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Haynes, Cassidy (2018年8月20日). “What Was The Attendance For Last Night’s SummerSlam PPV?”. BodySlam.net. 2018年8月22日閲覧。
  2. ^ a b Thomas, Jeremy (2018年8月13日). “WWE News: Jim Neidhart Honored on Raw, Theme Songs Set For SummerSlam, Ariya Daivari Teases Return”. 411Mania. 2018年8月15日閲覧。
  3. ^ Powell, Jason. “Powell’s WWE SummerSlam 2018 Kickoff Show coverage: B-Team vs. The Revival for the Raw Tag Titles, Rusev and Lana vs. Andrade Almas and Zelina Vega, Cedric Alexander vs. Drew Gulak for the WWE Cruiserweight Title”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年8月19日閲覧。
  4. ^ Powell, Jason. “Powell’s WWE SummerSlam 2018 live review: Brock Lesnar vs. Roman Reigns for the WWE Universal Championship, AJ Styles vs. Samoa Joe for the WWE Championship, Alexa Bliss vs. Ronda Rousey for the Raw Women’s Championship, Daniel Bryan vs. The Miz”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年8月19日閲覧。
  5. ^ Andrade “Cien” Almas & Zelina Vega def. Rusev & Lana”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  6. ^ WWE Cruiserweight Champion Cedric Alexander def. Drew Gulak”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  7. ^ Raw Tag Team Champions The B-Team def. The Revival (SummerSlam Kickoff Match)”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  8. ^ Seth Rollins def. Dolph Ziggler to win Intercontinental Championship”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  9. ^ The New Day def. SmackDown Tag Team Champions The Bludgeon Brothers by disqualification”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  10. ^ Braun Strowman def. Kevin Owens to retain his Money in the Bank contract”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  11. ^ Charlotte Flair def. Carmella and Becky Lynch to win the SmackDown Women’s Championship”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  12. ^ Samoa Joe def. WWE Champion AJ Styles by disqualification”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  13. ^ The Miz def. Daniel Bryan”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  14. ^ “The Demon” Finn Balor def. “Constable” Baron Corbin”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  15. ^ United States Champion Shinsuke Nakamura def. Jeff Hardy”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  16. ^ Ronda Rousey def. Alexa Bliss to become Raw Women’s Champion”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  17. ^ Roman Reigns def. Brock Lesnar to win the Universal Championship”. WWE. 2018年8月19日閲覧。
  18. ^ Powell, Jason. “WWE SummerSlam Kickoff Show results: Powell’s review of Drew Gulak vs. Oney Lorcan for the WWE Cruiserweight Championship, Alexa Bliss and Nikki Cross vs. The IIconics for the WWE Women’s Tag Titles, and Apollo Crews vs. Buddy Murphy”. Pro Wrestling Dot Net. 2019年8月11日閲覧。
  19. ^ Powell, Jason. “WWE SummerSlam results: Powell’s live review of Brock Lesnar vs. Seth Rollins for the WWE Universal Championship, Kofi Kingston vs. Samoa Randy Orton for the WWE Championship, Kevin Owens vs. Shane McMahon, Trish Stratus vs. Charlotte Flair, “The Fiend” Bray Wyatt vs. Finn Balor”. Pro Wrestling Dot Net. 2019年8月11日閲覧。
  20. ^ WWE Cruiserweight Champion Drew Gulak def. Oney Lorcan”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  21. ^ Buddy Murphy def. Apollo Crews by Disqualification after Rowan interrupted”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  22. ^ WWE Women’s Tag Team Champions Alexa Bliss & Nikki Cross def. The IIconics”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  23. ^ Raw Women’s Champion Becky Lynch def. Natalya (Submission Match)”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  24. ^ Goldberg def. Dolph Ziggler”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  25. ^ United States Champion AJ Styles def. Ricochet”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  26. ^ SmackDown Women’s Champion Bayley def. Ember Moon”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  27. ^ Kevin Owens def. Shane McMahon”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  28. ^ Charlotte Flair def. Trish Stratus”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  29. ^ WWE Champion Kofi Kingston vs. Randy Orton ended in a Double Count-out”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  30. ^ “The Fiend” Bray Wyatt def. Finn Bálor”. WWE. 2019年8月11日閲覧。
  31. ^ Seth Rollins def. Brock Lesnar to become the new Universal Champion”. WWE. 2019年8月11日閲覧。

外部リンク編集