メインメニューを開く

サムライ日本(サムライにっぽん)は、プロダクション人力舎に所属するコントトリオである。

芸風編集

  • いわゆるチャンバラコントを展開しているが、より本格的な殺陣と多彩な武器を駆使した笑いが大きな特徴。中でもサムライ日本のトレードマークともいえるのが鎖鎌である。スポンジでできた球状の分銅が大きめになっていて、コントのクライマックスで登場する。コントが進むに連れて分銅が大きくなる。

メンバー編集

  • 花村多賀至(リーダー)
  • 池島美樹
  • 及川のび太
  • 室町大助 - 一時期、及川に変わるメンバーとして加入

歴史編集

  • 1970年結成。花村と池島はオリジナルメンバー。
  • 1981年からは「チャンバラ教室」を主宰し、多くの門下生を抱えている。一門の門下生には俳優で殺陣師の室町大助などがいた。なお、室町は一時期助っ人でサムライ日本のメンバーとなっていた。
  • リーダーの花村は日大芸術学部在学中から、TBSに所属してその後、長谷川一夫劇団にて活躍。女形なども務めていた。また東京演芸協会の理事も兼ねている。
  • 池島は剣道3段であり、俳優をしていた経験もある。
  • 及川はクレイジーキャッツの付き人からコントD51を経て途中加入。またかつて自衛隊に所属しており、バック転は出来るが殺陣は全く出来なかった。特徴的な髪型は自分で散髪している(なお、実家は理髪店)。
  • 年一度定期的に催しているリサイタルも人気を博している。またロサンゼルス、サンフランシスコ、台湾、シンガポールなど海外でも活躍している。

出演番組編集

外部リンク編集