サム・ガイズ (アルバム)

サム・ガイズ』(Maybe It's Live) は、ロバート・パーマー1982年に発表したライブ・アルバム。収録曲のうち6トラックは既発表曲のライブ音源であったが、残りの4曲はスタジオ録音された新曲で、そのうち「サム・ガイズ (Some Guys Have All the Luck)」がイギリスでヒットし[2]全英シングルチャートで最高16位まで上昇した。

サム・ガイズ
ロバート・パーマーライブ・アルバム
リリース
録音 1980年10月11日
ジャンル ロック
時間
レーベル アイランド・レコード
プロデュース ロバート・パーマー
ロバート・パーマー アルバム 年表
Clues
(1980年)
Maybe It's Live
(1982年)
Pride
(1983年)
『Maybe It's Live』収録のシングル
  1. サム・ガイズ[1]
    リリース: 1982年1月
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
Allmusic2/5stars[2]
Rolling Stone3/5stars[3]

このアルバムは、スウェーデンで23位、オランダで92位まで上昇した[4]

原題は英語で「きっとライブだよ」といった意味であるが、邦題はシングル・カットされた曲「サム・ガイズ」と同じものとされ、副題として「華麗なるパーフォーマンス」が添えられた。

トラックリスト編集

特記のない曲は、ロバート・パーマーの作詞作曲。

  1. 素敵なサリー / Sneakin' Sally Through the Alley(アラン・トゥーサン)– 4:07
  2. ホワッツ・イット・テイク / What's It Take? – 2:54
  3. ベスト・オブ・ボス・ワールド / Best of Both Worlds – 3:06
  4. 愛しき人々 / Every Kinda People(アンディ・フレイザー)– 4:17
  5. 想い出のサマーナイト / Bad Case of Loving You (Doctor, Doctor)ムーン・マーティン英語版)– 4:04
  6. サム・ガイズ / Some Guys Have All the Luck (Jeff Fortgang) – 3:09
  7. スタイル・キルズ / Style Kills(ゲイリー・ニューマンロバート・パーマー)– 4:16
  8. ティクリッシュ / Si Chatouilleux" – 4:34
  9. メイビー・イッツ・ユー / Maybe It's You (David Ian Ainsworth, Danny Wilde) – 3:43
  10. ホワット・ドゥ・ユー・ケア / What Do You Care – 2:20

トラック1, 2, 3, 4, 5, 10 は、ライブ音源。

チャート編集

チャート(1982年) 最高位
  イギリス 全英アルバムチャート (Official Charts Company) 32
  アメリカ合衆国 Billboard 200 148

脚注編集

  1. ^ Robert Palmer - Some Guys Have All The Luck”. 45cat.com. 2018年7月17日閲覧。
  2. ^ a b サム・ガイズ - オールミュージック
  3. ^ Archived copy”. 2009年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月4日閲覧。
  4. ^ Album artist 453 - Robert Palmer”. Tsort.info. 2012年3月1日閲覧。