サム・ボイド・スタジアム

サム・ボイド・スタジアム(Sam Boyd Stadium)は、アメリカネバダ州ホイットニーにあるスタジアム。スタジアム名の名称であるサム・ボイドはかつての大富豪であった。

Sam Boyd Stadium
Sam Boyd Stadium from the air July 2014.jpg
施設情報
所在地 7000 East Russell Road
Whitney, NV 89122-8338 USA
位置 北緯36度05分11秒 西経115度01分0秒 / 北緯36.08639度 西経115.01667度 / 36.08639; -115.01667座標: 北緯36度05分11秒 西経115度01分0秒 / 北緯36.08639度 西経115.01667度 / 36.08639; -115.01667
起工 1970
開場 1971年10月23日[1]
修繕 1999, 2015
拡張 1978, 1999
所有者 University of Nevada Las Vegas
運用者 University of Nevada Las Vegas
グラウンド アストロターフ (1971–1998)
Grass (1999–2002)
DURAPlay (2003–present)
Grass (only for Rugby 7s Tournament) (2010–present)
建設費 350万米ドル
設計者 Ellerbe Becket (renovations)
旧称
Las Vegas Stadium (1971–1977)
Las Vegas Silver Bowl (1978–1984)
Sam Boyd Silver Bowl (1984–1993)
使用チーム、大会
UNLVレベルズ (NCAA) (1971–present)
収容能力
35,500[2] (最大4万人収容可能)

UNLVフットボールの本拠地として使用されており、また12月に開催されるラスベガスボウルの会場としても使用されている。フットボール以外にもAMAスーパークロス最終戦などが開催されている[3]

また7人制ラグビーのワールドラグビーセブンズシリーズUSA大会の会場としても使用されている。

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集