サム・ポージー

サム・ポジーから転送)

サム・ポージーSam Posey 1944年5月26日、)は、アメリカの元レーシングドライバー。現在スポーツ放送ジャーナリストとして活躍している。ニューヨーク出身。F1にも1971年と翌年に参戦。1975年のセブリング12時間レース勝者の1人。

Sam Posey
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1944-05-26) 1944年5月26日(78歳)
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市
サム・ポージー
基本情報
F1での経歴
活動時期 1971年1972年
所属チーム Surtees inc. non-works
出走回数 2
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1971年アメリカグランプリ
最終戦 1972年アメリカグランプリ
テンプレートを表示
チャンプカーでの経歴
4年の間13レース出場
活動年1969-1974
最高位17th (1972)
初戦1969 Indy 200 (IRP)
最終戦1974 Phoenix 150 (Phoenix)
優勝数 表彰台 PP
0 1 0
モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズでの経歴
1年の間1レース出場
初戦1970 Motor Trend 500 (Riverside)
優勝数 10位以内 PP
0 0 0

ドライバーとしての経歴編集

レーシングアナリスト編集

近年編集

編集

ポーシーは2016年にアメリカのモータースポーツ殿堂入りを果たした。 [1]

トリビュート編集

2013年、ライム・ロック・パークのフロントストレートはサム・ポージー・ストレートに改名された。 [2]

F1での年度別レース戦績編集

エントラント シャーシ エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 WDC ポイント
1971年 チーム・サーティース サーティース・TS9 コスワースV8 RSA ESP MON NED FRA GBR GER AUT ITA CAN USA
Ret
NC 0
1972年 Champcarr Inc. サーティース・TS9B コスワースV8 ARG RSA ESP MON BEL FRA GBR GER AUT ITA CAN USA
12
NC 0

参考文献編集

外部リンク編集