サム・ライミ

アメリカの映画監督

サム・ライミSam Raimi [ˈrmi]、本名: サミュエル・M・ライミ、Samuel M. Raimi[1]1959年10月23日 - )は、アメリカ合衆国映画監督映画プロデューサー脚本家。日本語音写では基本的に「ライミ」が用いられるが「レイミ」のほうがより原音に近い。

サム・ライミ
Sam Raimi
Sam Raimi
2012年
本名 Samuel M. Raimi
生年月日 (1959-10-23) 1959年10月23日(62歳)
出生地 ミシガン州ロイヤル・オーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ジリアン・グリーン(1993年 – )
主な作品
死霊のはらわた』シリーズ
ダークマン
スパイダーマン』シリーズ
ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
 
受賞
シッチェス・カタロニア国際映画祭
最優秀監督賞
1990年ダークマン
ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭
金鴉賞(グランプリ)
1993年キャプテン・スーパーマーケット
テンプレートを表示

生い立ち編集

ミシガン州ロイヤル・オークにて、5人兄弟の4番目として生まれる。父親のレオナルド・ロナルド・ライミは給油店を、母親のセリア・バーバラ(旧姓エブラムズ)はランジェリー店を所有していた。祖先はロシア及びハンガリーからのユダヤ人でライミ自身は保守派として育った。長兄のサンダーは1970年に死亡、次兄のイヴァンは脚本家、弟のテッドは俳優。

ミシガン州立大学で英文学を専攻していたが、『死霊のはらわた』製作のため中退。

キャリア編集

死霊のはらわた』以降、いわゆるカルト映画の監督として人気を集めてきたが、『スパイダーマン』シリーズで、さらに幅広い多くのファンを獲得する。

2011年、日本のアニメ『NOIR (ノワール)』実写ドラマ化プロジェクトが正式に始動することになったと報じられた[2]。実写版は、ライミとロバート・G・タパートが企画していたもの[3]でプロデューサーにライミが名を連ねているという。しかし現時点では実現に至っていない。

コーエン兄弟の『ミラーズ・クロッシング』、スティーヴン・キング原作の『ザ・スタンド』『シャイニング』(両方ともテレビシリーズ)に出演してもいる。

私生活編集

1993年に俳優ローン・グリーンの娘ジリアン・ダニア・グリーンと結婚。5人の子供がおり、その内3人(エマ・ローズ、ローン、ヘンリー)は『スパイダーマン3』に出演した。

作品編集

監督編集

公開年 タイトル 配給会社 興行収入 クレジット
1981年 死霊のはらわた
The Evil Dead
ニュー・ライン・シネマ $2,400,000 脚本・制作総指揮 兼任
1985年 XYZマーダーズ
Crimewave
エンバシー・ピクチャーズ英語版 $5,101 脚本 兼任
1987年 死霊のはらわたII
Evil Dead II
デ・ラウレンティス・エンターテインメント・グループ英語版 $5,923,044 脚本 兼任
1990年 ダークマン
Darkman
ユニバーサル・ピクチャーズ $5,923,044 原案・脚本 兼任
1993年 キャプテン・スーパーマーケット
Army of Darkness
ユニバーサル・ピクチャーズ $21,502,976 脚本・共同編集 兼任
1995年 クイック&デッド
The Quick and the Dead
コロンビア・ピクチャーズ $18,636,537
1998年 シンプル・プラン
A Simple Plan
パラマウント・ピクチャーズ $16,316,273
1999年 ラブ・オブ・ザ・ゲーム
For Love of the Game
ユニバーサル・ピクチャーズ $46,112,640
2000年 ギフト
The Gift
パラマウント・クラシックス $44,567,606
2002年 スパイダーマン
Spider-Man
ソニー・ピクチャーズ・リリーシング $403,706,375
2004年 スパイダーマン2
Spider-Man 2
SPE/コロンビア ピクチャーズ $373,585,825
2007年 スパイダーマン3
Spider-Man 3
ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント $336,530,303 原案・脚本 兼任
2009年 スペル
Drag Me to Hell
ユニバーサル・ピクチャーズ $42,100,625 脚本・製作 兼任
2013年 オズ はじまりの戦い
Oz: the Great and Powerful
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ $4,933,000
2022年 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
Doctor Strange in the Multiverse of Madness
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

製作編集

脚本編集

  • 12人のイカれた男たち The Nutt House(1992年)- 原案・脚本
  • 未来は今 The Hudsucker Proxy(1994年) - 監督のコーエン兄弟と共同執筆。また第二班監督も担当している。

出演編集

ドラマ編集

  • アメリカン・ゴシック American Gothic(1995年) - 製作
  • ヘラクレス Hercules:The Legendary Journeys(1995年 - 1999年) - 製作総指揮
  • ヤング・ヘラクレス Young Hercules(1998年 - 1999年) - 製作総指揮
  • ジーナ Xena: Warrior Princess(1995年 - 2001年) - 製作総指揮
  • シャイニング The Shining(1997年) - 出演
  • クレオパトラ2525 Cleopatra 2525(2000年 - 2001年) - 製作総指揮
  • スパルタカス Spartacus: Blood and Sand(2010年 - 2013年) - 製作総指揮
  • レイク LAKE(2014年) - 製作総指揮・第1話/第4話監督
  • 死霊のはらわた リターンズ Ash vs Evil Dead(2015年 - 2018年) - 製作総指揮・キャラクター原案・企画・Season1-EP1:脚本/監督
  • ザ・シェフ・ショー -だから料理は楽しい!- The Chef Show(2020年) - 出演
  • 50 States of Fright(2020年)- 監督・脚本・製作総指揮

脚注編集

  1. ^ Luke Savage (2013年3月7日). “Sam Raimi interview: Oz, Warcraft, The Shadow, Spider-Man”. Den of Geek. Dennis Publishing. 2019年1月1日閲覧。 “...IMDB. They’ve added a name to me, they’ve called me Samuel Marshall Raimi, and I never knew I had a middle name. I have a middle initial, 'M'.”
  2. ^ published, Katey Rich (2010年11月12日). “Sam Raimi Adapting Japanese Anime Noir For Starz” (英語). CINEMABLEND. 2022年5月20日閲覧。
  3. ^ July 30, Darren Franich Updated. “Sam Raimi and Rob Tapert remaking a Japanese anime for Starz” (英語). EW.com. 2022年5月20日閲覧。

外部リンク編集