メインメニューを開く

サラトフ航空703便墜落事故

サラトフ航空703便墜落事故(サラトフこうくう703びんついらくじこ)は、2018年2月11日にドモジェドヴォ空港オルスク空港行きの国内旅客便サラトフ航空703便(機材:An-148-100B)が離陸直後に墜落した事故である。乗客65人と乗員6人の全員が死亡した。本件はラミア航空2933便墜落事故(2016年11月28日)以来の大型ジェット旅客機による旅客の死亡事故。

サラトフ航空703便
事故機の画像
事故機
事故の概要
日付 2018年2月11日 (2018-02-11)
概要 不明、原因調査中
現場 ロシアの旗 ロシア モスクワ州ステパノフスコエ
北緯55度17分59秒 東経38度23分25秒 / 北緯55.29972度 東経38.39028度 / 55.29972; 38.39028座標: 北緯55度17分59秒 東経38度23分25秒 / 北緯55.29972度 東経38.39028度 / 55.29972; 38.39028
乗客数 65
乗員数 6
死者数 71(全員)
生存者数 0
運用者 ロシアの旗 サラトフ航空
機体記号 RA-61704
出発地 ロシアの旗 ドモジェドヴォ空港
目的地 ロシアの旗 オルスク空港
テンプレートを表示

目次

機体編集

事故機はAn-148-100Bであり、機体記号はRA-61704、製造番号は27015040004であった。エンジンはイーウチェンコ・プロフレース D-436を2基搭載していた。2010年5月に初飛行を行い、1か月後の6月23日にロシア航空へ納入された。事故機はこの事故以前にも軽微な事故を2件起こしていた。2013年7月28日には飛行中にサージが発生してエンジンが1基停止し、2013年8月23日には離陸時に前輪に不具合が生じた。事故機は2017年2月8日からサラトフ航空にリースされていた[1]

事故の経過編集

 
703便の飛行経路
 
703便の高度と速度
 
703便の飛行経路

703便はドモジェドヴォ空港(モスクワ)からカザフスタン国境に近いオレンブルク州のオルスク空港を結ぶ国内定期旅客便であり、地域航空会社のサラトフ航空によって運航されていた[2]。703便の出発予定時刻は14時であり[3]、実際には14時22分に離陸した[1][4]

離陸から数分後、墜落の直前に事故機は高度5,900フィート (1,800 m)、対気速度320ノット (590 km/h)に達した。その後急速に高度を落とし、高度3,000フィート (910 m)付近でレーダーから消えた[3]

事故機はドモジェドヴォ空港を離陸してから6分後の現地時間14時27分(11時27分UTC)に[2]モスクワ州ラメンスキー地区英語版のアルグノヴォ村とステパノフスコエ村の近くに墜落した[5]。調査関係者によれば、墜落の数分前に操縦士が管制官に故障のためジュコーフスキー空港に緊急着陸する旨伝えていたという。しかしこれはその後調査委員会により否定された[6]。目撃情報では事故機は炎上しながら地面に落下した[7]。墜落の様子は近くの家の監視カメラがとらえており、映像では事故機は地表に激突した直後に爆発炎上した[8]

ロシアの検察当局は航空安全規則違反の容疑で刑事捜査を開始した[9]。それによるとサラトフ航空は2005年に国際線運航を禁止されており、2016年の政策変更で該当業務を再開していた。ロシアの連邦運輸監督庁によれば、事故機の調査過程において、サラトフ航空にて変速機の潤滑油交換やエアスターターのフィルター洗浄について規則違反があったことが判明している。

乗客乗員編集

搭乗名簿によれば703便には乗客65人と乗員6人が搭乗していた[5][10][11]。乗客の殆どはオレンブルク州の住民である[12][7]ロシア非常事態省によれば乗客はほぼ全員がロシア国籍であり、他にアゼルバイジャン人とスイス人が1名ずつ乗っていた[13]。この事故で搭乗者全員が死亡した[14][15][16]。救助隊が現場に到着したのは墜落の2時間半後だった[2]

事故機の機長は51歳であり、総飛行時間5,000時間のうち2,800時間がAn-148だった。副操縦士は35歳だった[13]

703便の乗員乗客[17][18]
国籍 乗客 乗員 合計
ロシア 63 6 69
アゼルバイジャン 1 0 1
スイス 1 0 1
合計 65 6 71

調査編集

 
墜落現場

ロシアの国家間航空委員会が事故調査を開始し[19]、ロシア連邦のウラジーミル・プーチン大統領も事故調査特別委員会を設置した。調査開始当初、ロシア運輸省は想定される事故原因として主に気象条件と人的要因の2説を挙げたが[12]、その後の報告によれば墜落現場付近の気象条件は平常だった[20]

703便の残骸は広範囲に散らばっていた。調査官によれば事故現場は半径およそ1kmに及んでおり、事故機が墜落前に空中分解した可能性があるという。目撃談では事故機が降下中に燃えていたことから、調査官の一部は爆破説を指摘した[8]ブラックボックスは2つとも2月12日に発見された[21][22]

サラトフ航空の事故機に関する書類は定型的な捜査の一環として押収された。この事故によりロシア非常事態省は全てのAn-148を一時的に飛行停止とすべきか検討した。モスクワのドモジェドヴォ空港の職員も事情聴取を受けた[23]

ロシアの報道機関RNSによると、703便の機長は出発前の除氷作業を断っていた[24]METARの気象報告によれば、11:00時点の天候はにわか雪でドモジェドヴォ空港の気温は氷点下5度(-5℃)だった[25]

国家間航空委員会の2月13日付報告によれば、FDRデータの初期解析結果から、3基搭載されたピトー管の除氷装置が全て切られており、3個ある速度計の表示が不整合を起こしていたことが判明した。1つは増速を示し、1つは減速を示し、残る1つは速度0を示していたという。その状況で自動操縦が解除されて手動操縦となり、以後同機は機首を約30°下げて急降下を始め、その姿勢のまま墜落5秒前に右に25°バンクして地表に激突した。以上より除氷装置の人為的な起動し忘れによるピトー管の結氷が事故原因として浮上した[25]

事故後の対応編集

事故対策本部がオルスク空港に設置され、犠牲者の遺族らが集められた。オレンブルグ州政府により2月12日は服喪の日とされた[26][27]。ロシア労働・社会保護大臣のマクシム・トピリンによると犠牲者の遺族には各々200万ルーブル(約$35,000USD)が支給される。プーチン大統領は本事故を受けてソチで予定されていた休暇を取り止めた。政府発表によれば彼は自身が設置した特別委員会と以後連携するという[28]

2月12日、サラトフ航空は自社が保有するAn-148全機とオルスク行全便の運航を中止した[29][30]

脚注編集

  1. ^ a b RA-61704 Accident description”. Aviation Safety Network. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  2. ^ a b c V Rusku se zřítilo letadlo se 71 lidmi, nehodu nikdo nepřežil” [In Russia, an airplane crashed with 71 people, no one survived the accident] (Czech). Zprávy-Idnes. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  3. ^ a b «Коммерсантъ» назвал возможные причины крушения Ан-148” (ロシア語). tvrain.ru. 2018年2月12日閲覧。
  4. ^ Saratov Airlines Flight 703 Crashed Outside of Moscow”. FlightRadar24 (2018年2月11日). 2018年2月12日閲覧。
  5. ^ a b Plane with 71 on board goes missing after taking off from Moscow”. Russia Today. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  6. ^ “Разбившийся Ан-148 шел на аварийную посадку. LIVE” (ロシア語). Газета.Ru (Gazeta). オリジナル2018年2月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180211173054/https://www.gazeta.ru/social/2018/02/11/11645863.shtml 2018年2月11日閲覧。 
  7. ^ a b Taylor, Rebecca. “All 71 on crashed Russian plane are killed”. Sky News. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  8. ^ a b Опубликовано видео крушения Ан-148 в Подмосковье” (ロシア語). tvrain.ru. 2018年2月12日閲覧。
  9. ^ “СК возбудил дело после крушения Ан-148 в Подмосковье” (ロシア語). РИА Новости. (2018年2月11日). https://ria.ru/incidents/20180211/1514401784.html 2018年2月11日閲覧。 
  10. ^ Luhn, Alec; Rothwell, James (2018年2月11日). “71 feared dead as Russian plane crashes near Moscow” (英語). The Telegraph. ISSN 0307-1235. オリジナル2018年2月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180211125425/http://www.telegraph.co.uk/news/2018/02/11/russian-plane-crashes-taking-moscow/ 2018年2月11日閲覧。 
  11. ^ Московская межрегиональная транспортная прокуратура проводит проверку в связи с падением самолета Archived 11 February 2018 at the Wayback Machine.
  12. ^ a b Interfax news - Interfax”. www.interfax.com. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  13. ^ a b У командира упавшего Ана было пять тысяч часов налета” (ロシア語). Vesti.ru. 2018年2月12日閲覧。
  14. ^ Russian jet 'crashes' after Moscow take-off”. BBC News Online. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  15. ^ Russian Jet Crashes Near Moscow, All 71 Aboard Feared Dead” (英語). RadioFreeEurope/RadioLiberty. 2018年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  16. ^ Josephs, Matt; Clinch, Leslie (2018年2月11日). “Russian airliner crashes near Moscow, killing all 71 people on board”. CNBC. オリジナル2018年2月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180211173053/https://www.cnbc.com/2018/02/11/passenger-airliner-crashes-near-moscow-russian-news-agencies-report.html 2018年2月11日閲覧。 
  17. ^ Список пассажиров и членов экипажа самолета Ан-148 рейса 6W703 «Домодедово –Орск»
  18. ^ Russia plane crash: Who were the victims?
  19. ^ Ан-148-100B RA-61704 11.02.2018” [Аn-148-100B RA-61704 11.02.2018] (ロシア語). Interstate Aviation Committee. 2018年2月11日閲覧。
  20. ^ Ан-148 мог упасть после столкновения с вертолетом, オリジナルの11 February 2018時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180211173054/https://www.vesti.ru/doc.html?id=2986431 2018年2月11日閲覧。 
  21. ^ Найден первый «черный ящик» разбившегося в Подмосковье Ан-148”. РБК. 2018年2月12日閲覧。
  22. ^ http://www.interfax.com/news.asp?y=2018&m=2&d=12
  23. ^ Что известно о крушении Ан-148 в Подмосковье” (ロシア語). BBC ロシア支局. 2018年2月12日閲覧。
  24. ^ RNS: Ан-148 перед полетом не прошел обработку от обледенения” (ロシア語). tvrain.ru. 2018年2月12日閲覧。
  25. ^ a b Crash: Saratov A148 at Moscow on Feb 11th 2018, lost height after departure, pitot heatings off”. avherald.com. 2018年2月13日閲覧。
  26. ^ Разбившимся Ан-148 управлял опытный пилот” (Russian). RIA-Novosti. 2018年2月12日閲覧。
  27. ^ Авиакатастрофа под Москвой: хроника событий” (ロシア語). BBC ロシア支局. 2018年2月12日閲覧。
  28. ^ В Подмосковье разбился пассажирский самолет Ан-148. Хроника”. Novaya Gazeta. 2018年2月12日閲覧。
  29. ^ “«Саратовские авиалинии» приостановили эксплуатацию самолетов Ан-148” (ロシア語). Meduza. https://meduza.io/news/2018/02/12/saratovskie-avialinii-priostanovili-ekspluatatsiyu-samoletov-an-148 2018年2月12日閲覧。 
  30. ^ Ведомости (2018年2月12日). “«Ижавиа» временно заменит «Саратовские авиалинии» на маршруте Москва – Орск”. https://www.vedomosti.ru/business/news/2018/02/12/750686-izhavia-zamenit-saratovskie-avialinii 2018年2月13日閲覧。 

外部リンク編集