サルバドール・イジャ

スペインの政治家
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はイジャ第二姓(母方の)はロカです。(Template:スペイン語圏の姓名

サルバドール・イジャ・ロカスペイン語: Salvador Illa Roca1966年5月5日 - )は、スペインバルセロナ県ラ・ロカ・ダル・バリェス英語版出身の政治家スペイン社会労働党(PSOE)とカタルーニャ社会党英語版(PSC)所属。1995年から2005年までラ・ロカ・ダル・バリェス市長を務め、2020年から2021年まで第2次サンチェス内閣で保健大臣を務めた。

サルバドール・イジャ
Salvador Illa
Salvador Illa 2020 (portrait).jpg
生年月日 (1966-05-05) 1966年5月5日(55歳)
出生地 バルセロナ県ラ・ロカ・ダル・バリェス英語版
出身校 バルセロナ大学(学士)
ナバーラ大学(経営学修士)
所属政党 スペイン社会労働党(PSOE)
カタルーニャ社会党英語版(PSC)

ラ・ロカ・ダル・バリェス市長
在任期間 1995年 - 2005年

スペインの旗 保健大臣
在任期間 2020年1月13日 - 2021年1月27日
テンプレートを表示

経歴編集

1966年5月5日、バルセロナ県ラ・ロカ・ダル・バリェス英語版に生まれた。父親は自治体にあった縫製工場の労働者であり、母親は小規模な縫製工場の経営者である。2人の弟がいる[1]グラノリェースのピア学校に通い[1]バルセロナ大学で哲学の学士号を取得した[2][3]ラモン・リュイ大学バランケルナコミュニケーション・国際関係学校で助教授を務めた[4]ナバーラ大学IESEではMBA(経済学修士号)を取得した[5]スペイン陸軍の少尉として兵役義務を終えた[5]

1987年にはラ・ロカ・ダル・バリェス市の評議員に選出され、ロマー・プラナス・イ・ミロー市長の下で文化評議員となった[1]。1995年にはスペイン社会労働党(PSOE)の地域支部であるカタルーニャ社会党英語版(PSC)に加入し、死去したプラナス市長の後を継いでラ・ロカ・ダル・バリェス市長に就任した[6][7]。1期目には毎年400万人近くを集めるショッピングセンターのラ・ロカ・ビレッジを建設した[1]。1999年初頭には市議会で不信任決議を受けたが、1999年6月に行われた市議会議員選挙ではカタルーニャ社会党が与党となり、再び市長に就任した。2009年に市長を退任すると、映像制作会社であるクロモソーマのCEOを9か月間務めた[1]

2005年9月、カタルーニャ州政府法務省の社会基盤管理局長に任命された[8]。2010年から2011年にはバルセロナ市当局の経済管理局長を務め、2011年から2016年にはバルセロナ市当局の地方社会主義グループのコーディネーターを務めた[9]

2016年11月、カタルーニャ社会党のミケル・イセタ英語版によって党の事務局長に任命された[10]。2017年10月8日にはバルセロナでカタルーニャ市民社会英語版が主催するカタルーニャ独立反対デモが開催されたが、このデモに参加したカタルーニャ社会党の政治家の中では最も地位が高かった[11]

2020年1月にはスペイン政府のペドロ・サンチェス首相の信任投票が実施されたが、アドリアーナ・ラストラ英語版ホセ・ルイス・アバロス英語版と同様に、信任投票を棄権することでカタルーニャ共和主義左翼(ERC)と合意に達したスペイン社会労働党の交渉チームの一人であった。

保健大臣編集

2020年1月13日、第2次サンチェス内閣の保健大臣に就任した[12][13]

2020年12月30日、カタルーニャ社会党のイセタ党首はイジャをカタルーニャ州首相候補とすると発表した[14]。2021年1月27日、カタルーニャ州議会議員選挙に向けて保健大臣を辞任した[15]

脚注編集

  1. ^ a b c d e Illa, el hijo de obreros que llegó de rebote al Gobierno y ahora es el ministro de Sanidad que cae bien”. エル・エスパニョール (2020年3月21日). 2020年3月21日閲覧。
  2. ^ Salvador Illa: "La política es en buena medida gestos"”. ラ・バングアルディア (2018年8月20日). 2020年1月10日閲覧。
  3. ^ Ajuntament de la Roca del Vallès/Inici” (2020年1月10日). 2020年1月10日閲覧。
  4. ^ País, El (2020年1月10日). “Estos son los ministros y vicepresidentes del nuevo Gobierno de Pedro Sánchez” (スペイン語). エル・パイス. ISSN 1134-6582. https://elpais.com/politica/2020/01/09/actualidad/1578586680_301247.html 2020年1月10日閲覧。 
  5. ^ a b Salvador Illa, el conseguidor del PSC”. ラ・バングアルディア (2019年8月9日). 2020年2月25日閲覧。
  6. ^ CatalunyaPress.cat. “Salvador Illa (PSC): "No tenim por, a Barcelona passarà el que passi"” (カタルーニャ語). カタルーニャプレス. 2020年1月10日閲覧。
  7. ^ Alcaldes i alcaldesses del Vallès Oriental (des de 1901 fins a l'actualitat)”. ラ・ロカ・ダル・バリェス. 2020年1月10日閲覧。
  8. ^ Memòria del Departament de Justícia 2005”. カタルーニャ州政府法務省. 2021年2月2日閲覧。
  9. ^ Baquero, Camilo S.; Blanchar, Clara; Cia, Blanca (2019年6月7日). “Los fontaneros de los pactos en Barcelona”. エル・パイス. ISSN 1134-6582. https://elpais.com/ccaa/2019/06/06/catalunya/1559848269_832955.html 2020年1月10日閲覧。 
  10. ^ Núria Marín serà la número dos del PSC i Salvador Illa el secretari d'Organització”. ラ・バングアルディア (2016年11月6日). 2020年1月10日閲覧。
  11. ^ El ünico dirigente del PSC en la mani españolista dice que acudió "como un ciudadano más"”. エル・ナシオナル. 2020年1月10日閲覧。
  12. ^ Salvador Illa, número dos del PSC, nuevo ministro de Sanidad”. ラ・バングアルディア (2020年1月10日). 2020年1月10日閲覧。
  13. ^ Toma de posesión de los ministros del Gobierno Sánchez | Últimas noticias y reacciones, en directo”. ラ・バングアルディア (2020年1月13日). 2020年2月25日閲覧。
  14. ^ Iceta renuncia y cede a Illa la candidatura del PSC”. ラ・バングアルディア (2020年12月30日). 2020年12月30日閲覧。
  15. ^ Cué, Carlos E. (2021年1月25日). “Los socialistas buscan sacar fruto en la campaña del “todos contra Illa””. エル・パイス. 2021年1月26日閲覧。