メインメニューを開く

カトリック碑文谷教会(カトリックひもんやきょうかい)[1] は、東京都目黒区碑文谷にあるカトリック東京教区教会ならびにその聖堂である。「江戸のサンタ・マリア聖堂」として1954年サレジオ会によって建立され、その後運営を受託。サレジオ教会として親しまれている。

カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)
座標: 北緯35度37分10.8秒 東経139度41分22.3秒
日本の旗 日本
教派 カトリック教会
ウェブサイト http://home.m06.itscom.net/salesio/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1954年5月22日に落成。36m余の鐘塔を備えたロマネスク様式大聖堂で、1708年に来日し、小石川切支丹屋敷にて死去した宣教師ジョヴァンニ・シドッティ[2]を偲ぶカルロ・ドルチマリア像「悲しみの聖母」(江戸のサンタ・マリア)が内部に掲げられている[3]。延床面積は752m2。鐘はミラノの信者から寄付されたもので、ラ・ド・ミの美しい音色を奏でる。

所在地編集

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1-26-24[4]


エピソード編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集