メインメニューを開く

サンキュードラッグは、福岡県北九州市門司区に本社を置く、ドラッグストアチェーンを展開する企業である。

株式会社サンキュードラッグ
Drug39 Co.,Ltd.
39 Drug.jpg
サンキュー薬局小倉駅北口店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
801-0825
福岡県北九州市門司区黒川西3-1-13
設立 1970年昭和45年)7月11日
業種 小売業
法人番号 5290801005346
事業内容 ドラッグストア、調剤薬局の経営
代表者 平野健二(代表取締役社長
資本金 2億94万円(2011年3月末現在)
売上高 183億6457万円(2011年3月期連結ベース)
従業員数 1,125人(2011年3月末現在、社員374人、パート751人)
外部リンク http://www.drug39.co.jp/
特記事項:創業:1956年(昭和31年)2月6日
テンプレートを表示

目次

概要編集

福岡県北九州市遠賀郡岡垣町中間市山口県下関市において、ドラッグストア・調剤薬局計68店舗(2014年5月現在)を展開している。日本チェーンドラッグストア協会正会員。

北九州市に本拠を置く調剤・ドラッグストアの企業として、北九州市近郊・及び下関市に特化した店舗展開(ドミナント戦略)にこだわっている。また、地元のギラヴァンツ北九州スペースワールド等のスポンサーになっている[1]

事業所・店舗編集

  • 物流センター - 福岡県北九州市門司区新門司1-1
  • ドラッグストア43店舗(うち調剤併設30店舗)
  • 調剤薬局25店舗

沿革編集

潜在需要発掘研究会について編集

サンキュードラッグでは、2007年4月から自社と取引のある大手メーカー・卸問屋のスタッフと一緒に、客の購買に関する潜在需要の掘り起こしに関する研究を行う独自の「潜在需要発掘研究会」[2][3]という会議を毎月1回開催している。その内容は、まずメーカー・問屋の担当スタッフや自社の社員(主に店長)による特定の商品やカテゴリーの潜在需要に関するプレゼンテーションが行われ、その後、様々な検討を経て実際に店頭でその商品やカテゴリーに関する施策が実施され、その結果を改めてプレゼンテーションにて発表し検証するというもので、こうした工夫によって、店舗における潜在的な商品に関する需要の発掘と育成に取り組んでいる。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 近年では、北九州・下関地区で開催される健康関連フェアやスポーツイベント等のスポンサーになる事が多く、2014年に開催された北九州マラソンの公式スポンサーとしても名を連ねていた。
  2. ^ http://www.drug39.co.jp/recruit/pharm_midway/training.html 教育研修制度・サンキュードラッグ
  3. ^ http://ameblo.jp/md-editor-in-chief/entry-10803098991.html 月刊MD編集長(2代目)のブログ 潜在需要を発掘しよう!

外部リンク編集