サンシャイン・ポップ

サンシャイン・ポップSunshine pop)は、1960年代中期に南カリフォルニアで開発されたポップ・ミュージックのサブジャンル。元々は、「ソフト・ポップ」(Soft pop)と呼ばれていた。

サンシャイン・ポップ
様式的起源 イージーリスニング[1]
ジングル[1]
サンバ[2]
カリフォルニアサウンド英語版[3]
ポップ・フォーク[4]
フォークロック[5]
ブリル・ビルディング英語版[4]
文化的起源 1960年代
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
派生ジャンル 渋谷系[6]

起源と特徴編集

サンシャイン・ポップは、1960年代半ばから後半の時期にアメリカ合衆国カリフォルニア州で、カリフォルニアサウンド英語版フォークロックが組み合わされて生まれた[4]イージーリスニングジングル、さらにその当時発展していた麻薬の文化に根ざした[1]この音楽は、サンバ音楽に類似した豊かなボーカルと軽快なアレンジが特徴となっている[2]

このジャンルの楽曲では、「世界の美しさへの感謝」やノスタルジックかつ不安な気分を混ぜ合わせた作品が多い[1]。これはママス&パパスフィフス・ディメンションを模倣したバンドに多く見られた。なお、ザ・ビーチ・ボーイズもこのジャンルへ大きな影響を与えたバンドのひとつとされているが、バンドの音楽性はいずれも事実上ジャンルを代表するものではなかった[1][2]

再発見編集

長年にわたり、このジャンルの定義は曖昧なままとなっていたが、レアなシングル盤やLP盤のコレクターの間である程度の関心を集め、いくつかのアルバムはオンラインオークションやレコード店において高額な価格で売買されていた[7]。まもなくして「サンシャイン・ポップ」と名づけられたが、コレクター以外の層にはあまり浸透しなかった[5]

1990年代初頭に日本で取り上げられるようになり、多くのレコード会社は1960年代に曖昧な扱いを受けていた音楽を集めたコンピレーション・アルバムを発売しはじめた。その後、ヨーロッパアメリカを中心にリバイバル・ブームが発生した[8]

主なアーティスト編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e Gateways to Geekery: Sunshine Pop”. The A.V. Club. Onion Inc. (2011年4月7日). 2019年4月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l Goldenburg, Joel (2016年2月27日). “Joel Goldenberg: Sunshine pop offered some respite from '60s strife”. The Suburban. http://www.thesuburban.com/arts_and_entertainment/joel-goldenberg-sunshine-pop-offered-some-respite-from-s-strife/article_d56d2712-5198-5220-9f20-c7bbcaf6eb0f.html 2019年4月6日閲覧。 
  3. ^ Howard, David N. (2004). Sonic Alchemy: Visionary Music Producers and Their Maverick Recordings. Hal Leonard Corporation. p. 50,69. ISBN 978-0-634-05560-7. https://books.google.com/books?id=y4Sk0FNXkjcC 
  4. ^ a b c d Sunshine Pop”. AllMusic. 2019年4月6日閲覧。
  5. ^ a b Unterberger, Richie (2003). Eight Miles High: Folk-rock's Flight from Haight-Ashbury to Woodstock. Backbeat Books. p. 64. ISBN 978-0-87930-743-1. https://books.google.com/books?id=aw6kSkR3eXgC&pg=PA63 
  6. ^ a b Reynolds, Simon (2011). Retromania: Pop Culture's Addiction to Its Own Past. Faber & Faber. p. 168. ISBN 978-1-4299-6858-4. https://books.google.com/books?id=8FI3dVT9t34C 
  7. ^ Twinn Connexion”. AllMusic. 2019年4月6日閲覧。
  8. ^ Archived copy”. 2008年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e Stanley, Bob (2014). Yeah! Yeah! Yeah!: The Story of Pop Music from Bill Haley to Beyoncé. W. W. Norton. p. 147. ISBN 978-0-393-24270-6. https://books.google.com/books?id=mK1bAwAAQBAJ&pg=PT147 
  10. ^ The Association - Biography & History - AllMusic”. AllMusic. 2019年4月6日閲覧。
  11. ^ The Collage - The Collage”. AllMusic. 2019年4月6日閲覧。
  12. ^ a b Morten, Andy (April 16, 2015). Kaleidoscope No.47. Volcano Publishing. p. 49. ISBN 978-1910467060