サンティアゴ・ソラーリ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はソラーリ第二姓(母方の)はポッジオです。

サンティアゴ・エルナン・ソラーリ・ポッジオ(Santiago Hernán Solari Poggio, 1976年10月7日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。ポジションはミッドフィールダー

サンティアゴ・ソラーリ Football pictogram.svg
Football against poverty 2014 - Santiago Solari.jpg
名前
本名 サンティアゴ・エルナン・ソラーリ・ポッジオ
Santiago Hernán Solari Poggio
愛称 El Indiecito (インディエシート、インド人)
ラテン文字 Santiago SOLARI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1976-10-07) 1976年10月7日(41歳)
出身地 ロサリオ
身長 185cm
体重 75kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
ユース
1994 アメリカ合衆国の旗 リチャード・ストックトン・カレッジ
1994-1995 アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
1995-1996 アルゼンチンの旗 レナト・セサリニ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1998 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 67 (13)
1998-2000 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 46 (7)
2000-2005 スペインの旗 レアル・マドリード 131 (10)
2005-2008 イタリアの旗 インテル・ミラノ 39 (4)
2008-2009 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 26 (4)
2009-2010 メキシコの旗 アトランテ 33 (5)
2010-2011 ウルグアイの旗 ペニャロール 9 (0)
通算 351 (43)
代表歴
1999-2004 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 11 (0)
監督歴
2013-2016 スペインの旗 レアル・マドリード (ユース)
2016- スペインの旗 レアル・マドリードB
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

選手時代編集

生まれ故郷のロサリオから、アメリカリチャード・ストックトン・カレッジ英語版に渡り、1996年にCAリーベル・プレートに移籍し、プロデビューを果たす[1]。3シーズン後の1998年にスペイン・リーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリードに移籍した。1999-2000シーズン終了後にセグンダ・ディビシオン(2部)降格が決定し、ライバルのレアル・マドリードに移籍した。2000-01シーズンはコンディションを整えるのに苦労したが、2001-02シーズンには立ち位置を確立し、UEFAチャンピオンズリーグでの成功に大きな役割を果たした。2002-03シーズンは控えに降格したがしかし、加入してふたつめのリーグタイトル獲得を助けた。2003-04シーズンはレギュラーに復帰したが、リーグ戦4位という失望のシーズンとなり、コパ・デル・レイやUEFAチャンピオンズリーグでも優勝を逃した。2004-05シーズン中にはクラブとの契約を延長した。レアル・マドリード時代にはセンターハーフ、オフェンシブハーフ、ディフェンシブハーフ、左サイドハーフと中盤のあらゆるポジションをこなしただけでなく、左サイドバックや左ウイングとして出場したこともあった。

2005年夏、イタリア・セリエAインテルナツィオナーレ・ミラノと3年契約を結び、2005-06シーズンにはコッパ・イタリア優勝とセリエAの3連覇に貢献した。2008年6月30日にインテルとの契約が満了し、アルゼンチンのCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロと1年契約を結んだ。サン・ロレンソとの契約が満了した後の2009年7月15日、フリートランスファーでメキシコのアトランテFCに移籍した。2010年8月30日、やはりフリートランスファーでウルグアイのCAペニャロールと1年契約を結び、翌年の2011年に現役引退。

指導者時代編集

2013年から古巣であるレアル・マドリードの下部組織で指導者となり、2014-15シーズンからは下部組織のカテゴリーの1つであるカデテA(U-16)の監督に就任した[2]。2015-16シーズン、フベニールA (U-19) 監督だったルイス・ミゲル・ラミススペイン語版レアル・マドリード・カスティージャ昇格に伴い、フベニールAの監督に昇格した[3]。2016-2017シーズンより退任したルイス・ミゲル・ラミスの後任としてレアル・マドリード・カスティージャの監督に昇格。

家族編集

1966 FIFAワールドカップに出場し、引退後は横浜マリノスで監督を務めたホルヘ・ソラーリは叔父である。レアル・マドリードなどに所属したフェルナンド・レドンドはサンティアゴのいとこ(ホルヘの長女)と結婚した。ベルギー、スペイン、キプロスなどでプレーしたエステバン・ソラーリは弟である。妹のリズ・ソラーリスペイン語版はモデルである。

タイトル編集

個人成績編集

クラブでの出場記録編集

クラブ成績 リーグ カップ 国際大会 通算
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アルゼンチン リーグ カップ 南米 通算
1996-97 リーベル・プレート プリメーラ 24 2 - 1 0 25 2
1997-98 27 6 - 9 1 36 7
1998-99 16 5 - - 16 5
スペイン リーグ 国王杯 ヨーロッパ 通算
1998-99 アトレティコ・マドリード ラ・リーガ 12 1 - 1 0 13 1
1999-00 34 6 - 7 0 41 6
2000-01 レアル・マドリード ラ・リーガ 14 4 - 10 1 24 5
2001-02 28 1 - 14 4 42 5
2002-03 28 0 - 11 0 39 0
2003-04 34 5 - 9 2 43 7
2004-05 27 3 - 5 0 32 3
イタリア リーグ イタリア杯 ヨーロッパ 通算
2005-06 インテル セリエA 13 3 7 2 6 0 26 5
2006-07 21 1 5 0 4 0 30 1
2007-08 5 0 5 1 5 0 15 1
アルゼンチン リーグ カップ 南米 通算
2008-09 サン・ロレンソ プリメーラ 14 3 - - 14 3
通算 アルゼンチン 81 16 - 10 1 91 17
スペイン 177 20 - 57 7 234 27
イタリア 39 4 17 3 15 0 71 7
総通算 297 40 17 3 82 8 396 51

代表での年別出場試合数編集

[5]


アルゼンチン代表 国際Aマッチ
出場 得点
1999 1 0
2000 1 0
2001 0 0
2002 3 0
2003 4 0
2004 2 0
通算 11 0

脚注編集

外部リンク編集