メインメニューを開く

サンティアーゴ・デ・クーバ州

サンティアーゴ・デ・クーバ州
Santiago de Cuba Province
Escudo Actual Santiago de Cuba.jpg
(紋章)
位置
行政府所在地サンティアーゴ・デ・クーバ
面積6,156.44km2
人口1,043,202人
東部標準時UTC-5

サンティアーゴ・デ・クーバ州西:Santiago de Cuba Province)はキューバの州(地方行政区分)のうちのひとつである。州都はサンティアーゴ・デ・クーバ。キューバでは2番目に人口の多い州である。鉄やニッケルなどの鉱物資源が豊富である。経済的には、バナナカカオコーヒーのプランテーション栽培による農業が中心となっている。州都のサンティアーゴ・デ・クーバ周辺を中心に、観光産業も発展しつつある。

歴史編集

サンティアーゴ・デ・クーバ州は、キューバの独立や、1959年キューバ革命などで、歴史的に多くの戦闘の舞台となった。山がちの地形であるためゲリラ戦が多用された。1976年までキューバは6つの州に分かれていたが、その間はオリエンテ州(Oriente)に属していた。(1905年以前はオリエンテ州自体が、サンティアーゴ・デ・クーバ州と呼ばれていた) 現在のサンティアーゴ・デ・クーバ州は、旧オリエンテ州の中南部のエリアに当たる。

自治体編集

外部リンク編集