サンディ・チークス

サンディ・チークス: Sandra Jennifer "Sandy" Cheeks)は、『スポンジ・ボブ』に登場するキャラクター。彼女は保護スーツを着て水中に住む擬人化されたリスである[2]。原語版では、キャロリン・ローレンス英語版が演じている。日本語版は松浦チエが声を当てている[2][3][4]。シーズン1からシーズン3の中期までは小木曽裕子が声を当てていた[2][5]。1999年5月1日に放送されたエピソード「水がない!」で初めて登場。

サンディ・チークス
スポンジ・ボブのキャラクター
-i---i- (48973695783).jpg
初登場 "水がない!" (1999)
作者 ステファン・ヒーレンバーグ
声優
描いた人

リリー・クーパー英語版 (ブロードウェイ英語版)[1]

Christina Sajous (テレビのスペシャル)
詳細情報
種族 リス
性別
職業 科学者および発明家
国籍 アメリカ合衆国
生日 1973年7月11日
テンプレートを表示

番組内での役割編集

サンディ・チークスはスポンジ・ボブの親友である。彼女は誇り高きテキサス人であり、テキサスの事を嫌う人を嫌う[6]。彼女はまた、南部アメリカ英語で話す。「地上でできることは全てやった」ためテキサスからビキニタウンに引っ越してきた[2]

サンディ・チークスは水中に住むために、ツリードームという泡のような形をしたドームに住んでいる[2][7]。家の外では大気圧潜水服を着ている[2][8]。ツリードームの内部では、彼女の通常の服装は緑と紫のビキニである。逆に、『水がない!』で明らかにされているように、他のキャラクターは彼女の家を訪れるときに反対の機能を持つ「水の入ったヘルメット」を着用する必要がある。

サンディ・チークスは、複雑な発明を構築する能力など、並外れた科学のスキルを持っている[9]。サンディ・チークスは、多くのタフでお転婆な性格の特徴と興味を持っていることが示されている。彼女は空手が好きで[6]ボディビルに従事し[10]ロデオのチャンピオンである[10]。彼女はまた、スポンジ・ボブの親友であり隣人であるパトリック・スターの親友でもあるが、時々彼に悩まされることがある。

開発編集

声優編集

 
サンディ・チークスの声は、キャロリン・ローレンスがあてている。

サンディ・チークスの声はキャロリン・ローレンスがあてている[11][12]。キャロリン・ローレンスは、ロサンゼルスロスフェリズ英語版にいた際に、サンディ・チークスの役割を引き受けた。彼女は歩道でキャスティングディレクターのドナ・グリロに会った。キャロリン・ローレンスはドナ・グリロを知っている友人と一緒であった。そして彼女は「キャロリン・ローレンスは面白い声を持っている」と言った。ドナ・グリロはキャロリン・ローレンスをオーディションに連れて行き、彼女はその役割を引き受けた[13][14]

キャロリン・ローレンスは録音をする前、クルーが絵コンテを送る時に準備をした。彼女は、「私は絵コンテが大好きです。脚本を読むだけでなく、アーティストが何を考えているかを実際に見ることができます。それは素晴らしい方法であり、そのように作業できることをとても幸運に感じています!テープに記録する前に、自分の中で脚本を生き生きとさせたいと思います。」と説明した[15]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Walker, Sam (2018年7月11日). “Now on Broadway: SpongeBob ChauvinistPants” (英語). Wall Street Journal. ISSN 0099-9660. https://www.wsj.com/articles/the-spongebob-musicals-leadership-message-its-full-of-holes-1531310405 2021年5月16日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 【スポンジボブ】サンディ・チークスの誕生日は?声優やグッズまとめ” (日本語). frequ.jp. 2021年5月16日閲覧。
  3. ^ Yamanaka, Taijiro (2020年8月20日). “『スポンジ・ボブ:Battle for Bikini Bottom – Rehydrated』PS4/Nintendo Switch版発売。アニメ版と同じ声優による吹替に対応” (日本語). AUTOMATON. 2021年5月12日閲覧。
  4. ^ スポンジ・ボブ - アニメ声優情報”. www.mau2.com. 2021年5月12日閲覧。
  5. ^ スポンジボブのプランクトンの声優は?実は変わってたあのキャラの声 - こねたのもり”. kaimyou.biz. 2021年5月16日閲覧。
  6. ^ a b Sandy from SpongeBob SquarePants| Cartoon | Nick.com” (英語). NICK UK. 2021年5月16日閲覧。
  7. ^ Nickelodeon”. web.archive.org (2005年10月18日). 2021年5月12日閲覧。
  8. ^ Brown, Arthur (2010-12) (英語). Everything I Need to Know, I Learned from Cartoons!. Arthur Brown. ISBN 978-1-4357-3248-3. https://books.google.com/books?id=X-oi8LiETHIC&q=Krusty+Krab&pg=PA85 
  9. ^ RICE, JONAH LEE (2009-12). “SpongeBob SquarePants: Pop Culture Tsunami or More?”. The Journal of Popular Culture 42 (6): 1092–1114. doi:10.1111/j.1540-5931.2009.00724.x. ISSN 0022-3840. https://doi.org/10.1111/j.1540-5931.2009.00724.x. 
  10. ^ a b Writers: Luke Brookshier, Nate Cash, Richard Pursel (February 6, 2010). "Rodeo Daze". SpongeBob SquarePants. Season 7. Episode 138b. Nickelodeon.
  11. ^ Carolyn Lawrence” (英語). TVGuide.com. 2021年5月15日閲覧。
  12. ^ Voice Behind Sandy Cheeks on SpongeBob”. web.archive.org (2013年5月13日). 2021年5月15日閲覧。
  13. ^ Carolyn Lawrence Exclusive Interview | The Star Scoop”. www.thestarscoop.com. 2021年5月16日閲覧。
  14. ^ Interview with Ashley Graham: A.K.A. Carolyn Lawrence”. www.residentevilfan.com. 2021年5月16日閲覧。
  15. ^ Carolyn Lawrence Interview - SpongeBob SquarePants”. web.archive.org (2013年5月13日). 2021年5月15日閲覧。

関連項目編集