サントメ・プリンシペの言語

サントメ・プリンシペの言語(英語: Languages of São Tomé and Príncipe)では、サントメ・プリンシペにおける言語事情について記す。

サントメ・プリンシペの旗 サントメ・プリンシペの言語
公用語 ポルトガル語
主な外国語 フランス語,英語
サントメ・プリンシペの言語 (2012)
言語 パーセント
ポルトガル語
  
98.4%
フォロ語英語版
  
36.2%
カーボベルデ・クレオール語
  
8.5%
フランス語
  
6.8%
アンゴラ語英語版
  
6.6%
英語
  
4.9%
その他
  
2.4%
プリンシペ・クレオール語英語版
  
1%

サントメ・プリンシペでは、ポルトガル語公用語国語であり、ポルトガル語をほとんどの国民が話す。また、ポルトガル語やそのクレオール語が現地で独自に発展したものであるフォロ語アンゴラ語プリンシペ語なども話されている[1]。ポルトガル語のクレオール語であるカーボベルデ・クレオール語も人口の8.5パーセントの人に話されている。また、フランス語英語外国語として学校で教育される。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Lewis, M. Paul (ed.) (2009年). “Languages of São Tomé e Príncipe”. Ethnologue: Languages of the World (sixteenth edition). SIL International. 2010年1月8日閲覧。