メインメニューを開く

サンドウィッチマンの天使のつくり笑い

サンドウィッチマンの天使のつくり笑い』(サンドウィッチマンのてんしのつくりわらい)はNHKラジオ第1放送2015年4月7日から放送されているお笑いの番組である。

サンドウィッチマンの天使のつくり笑い
ジャンル お笑い番組トーク番組
放送期間 2015年4月7日 -
放送時間 毎週火曜日 20:05頃 - 20:55(JST
放送局 NHKラジオ第1
NHKワールド・ラジオ日本
制作 日本放送協会
パーソナリティ サンドウィッチマン出田奈々千葉美乃梨
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

「笑いは世界を救う」をテーマに、これからを担う若手芸人にスポットを当てて、その芸人の漫才やコントと、パーソナリティーを務めるサンドウィッチマンとのトークを楽しむ。またリスナーから寄せられた投書(ネタの回答)や、サンドウィッチマン両名、及び2017年からアシスタントとして隔週レギュラーを務める千葉美乃梨がそろって東北出身であることから、NHK東日本大震災プロジェクトのキャンペーンとの連携を図り、笑いを通して被災地の復興支援を進めていく[1]2014年8月30日にパイロット版が放送された。

2015年8月4日には、震災被災地のNHK仙台放送局から「夏だ!東北は祭りだスペシャル!」というテーマで2時間の公開生放送を行った。その翌年は、伊達みきおのルーツである福島県伊達市から公開生放送を行った。2017年8月8日には、熊本地震の被災地であるNHK熊本放送局から「熊本から夏をもりあげるモン」というテーマで2時間の公開生放送を行った。

当初は収録放送で火曜日20:05頃 - 20:55の放送だったが、2016年度・2017年度は、放送時間を1時間繰り下げて、21:05頃 - 21:55の放送に変更された[2]。その後2018年度の改編より、月曜日に移動し20:05 - 21:55までの生放送の2時間番組に拡大となった(『又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間』と隔週交代で放送。20:55 - 21:00は全国の気象情報・交通情報、21:00 - 21:05は21時の定時ニュースを放送するため中断)[3]。また、新レギュラーとしてお笑いコンビ「Aマッソ」が出演していた。2019年度は再び収録放送となり再び火曜20:05頃 - 20:55の放送となる。

エンディングでは富澤が「果して、次回こそ笑いは世界を救えるのか。サンドウィッチマンの天使のつくり笑い、乞うご期待!」という早口フレーズで締め括るのがお約束である。

また、プロ野球中継期間中は球団を保有する基幹局(札幌・仙台・名古屋大阪広島福岡[4]では主催球団の中継のため休止となり、近隣のラジオ第一放送・NHKワールド・ラジオ日本の周波数を合わせるかIPサイマルラジオサービス2者(NHKネットラジオ らじる★らじるradiko)を利用すれば聞くことができる。

パーソナリティー編集

過去の出演者
出田の産休により2015年8月より江崎のみが出演した。

コーナー編集

爆笑エピソードで世界を救う
ゲストに爆笑エピソードを語ってもらうオープニングコーナー。
天使のネタ笑い
若手芸人3組[5]によるネタバトル。サンドウィッチマンの2人とゲストが審査を行い、次週も出演できる1組を決める。4週連続で勝ち抜くと正式に「ゲスト」として出演できる。
ピンチを笑いに変えろ!天使の一言
出演者全員で参加する大喜利コーナー。お題[6]に基づきピンチに陥った時に好転する一言を言い合う。伊達が解答の判定を行う。
ちょっとネタ見せて〜
ゲストによるネタ見せコーナー。
みちのく通信・くまもと通信
他のコーナーとは一線を画し、東北の明るい話題を届けるコーナー。2017年度からは東北に加え、熊本の明るい話題も届けるコーナーに変更された。
過去のコーナー
日本全国Aマッソのウーマッソ
Aマッソが日本全国の珍しい料理を紹介し、それをサンドウィッチマンやゲストが食べるというコーナー。Aマッソの卒業に伴い、2019年3月25日放送回で終了。

脚注編集

  1. ^ 平成27年度国内放送番組編成計画(P25参照) (PDF) 日本放送協会
  2. ^ 2016年5月24日放送分は蜷川幸雄追悼番組放送(20:05 - 21:55・但し20:55 - 21:00は基幹局のニュース・天気予報・交通情報、21:00 - 21:05はNHKニュース放送のため中断)のため、2016年8月30日放送分は台風10号関連ニュース放送のため、2017年5月9日放送分は2017年韓国大統領選挙開票報道に伴うNHKジャーナル放送時間拡大(21:00 - 23:10)のため、2017年10月24日放送分はNHKプロ野球クライマックスシリーズ・セファイナル広島DeNA」戦中継のため、2017年10月31日放送分はNHKプロ野球「日本シリーズソフトバンク対DeNA」戦中継のため休止。
  3. ^ 平成30年度放送番組時刻表(NHK) 2018年3月15日閲覧。
  4. ^ 札幌局は日本ハム・仙台局は楽天・名古屋局は中日・大阪局はオリックス阪神・広島局は広島・福岡局はソフトバンク
  5. ^ 収録前にオーディションを実施する。
  6. ^ お題の役は男性の場合は伊達が、女性の場合は番組開始〜2017年度と2019年度以降がNHKアナウンサー、2018年度はAマッソとNHKアナウンサーが扮する。

関連項目編集

外部リンク編集

NHKラジオ第1 火曜20:05 - 20:55枠
前番組 番組名 次番組
サンドウィッチマンの
天使のつくり笑い
(2015年度)
NHKラジオ第1 火曜21:05 - 21:55枠
岡田惠和 今宵、ロックバーで
〜ドラマな人々の音楽談義〜(再放送)
サンドウィッチマンの
天使のつくり笑い
(2016 - 2017年度)
パワーボイスA(日曜20時台から枠移動)
または
A.B.C-Z 今夜はJ's 倶楽部
NHKラジオ第1 月曜20:05 - 21:55枠
DJ日本史
または
アナウンサーのディープな夜(20:05 - 20:55)
クリス松村の音楽処方箋
または
又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間(21:05 - 21:55)
サンドウィッチマンの
天使のつくり笑い
または
又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間
(2018年度)
あにげっちゅ(20:05 - 20:55)
又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間(21:05 - 21:55)
NHKラジオ第1 火曜20:05 - 20:55枠
パワーボイスA
または
A.B.C-Z 今夜はJ's 倶楽部(20:05 - 21:55)
サンドウィッチマンの
天使のつくり笑い
(2019年度)
-