メインメニューを開く

サンドロ・チャベス・デ・アシス・ロサ

ブラジルのサッカー選手

サンドロまたはサンドロ・ローザ[2]ことサンドロ・チャベス・デ・アシス・ロサ(Sandro Chaves de Assis Rosa、1973年5月19日 - )はブラジルサンパウロ州出身の[3]サッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)[3]渋谷幕張高校卒業。

サンドロ Football pictogram.svg
名前
本名 サンドロ・チャベス・デ・アシス・ロサ
Sandro Chaves de Assis Rosa
愛称 サンちゃん
ラテン文字 SANDRO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1973-05-19) 1973年5月19日(46歳)
出身地 サンパウロ州
身長 184cm[1]
体重 78kg[1]
選手情報
ポジション DF[1]
利き足 右足
ユース
ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ
1989-1991 日本の旗 渋谷教育学園幕張高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1996 日本の旗 ジェフユナイテッド市原 72 (3)
1997 日本の旗 本田技研 28 (2)
1998-2001 日本の旗 東京ガス / FC東京 123 (3)
2002-2004 日本の旗 大分トリニータ 89 (7)
2005 ブラジルの旗 ABC
2005-2006 ポーランドの旗 ポゴニ・シュチェチン 4 (0)
2006 ブラジルの旗 セアラー
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

現役時代編集

1989年宗像マルコス望にスカウトされ[4]、日本の渋谷幕張高校にサッカー留学生として入学。同校在学時に千葉県選抜の一員として国体に2度出場し、1990年福岡大会で優勝[4]1991年石川大会で準優勝。両大会ともベストイレブンに選出された。

高校卒業と同時に、Jリーグ開幕をひかえていたジェフユナイテッド市原に入団。外国籍枠に苦しむも[5]1995年からは市原のレギュラーCBとして定着。1997年ジャパンフットボールリーグで優勝争いを展開していた本田技研へ移籍。

1998年には翌年からプロ化し新設されるJ2リーグへの参加が発表された東京ガスFC(翌年よりFC東京)へと完全移籍。長身を活かして制空権を握り[5]1対1のハードマークを武器としつつも、クリーンなプレーでコンスタントに活躍した[6]。2001年をもって退団。

2002年、当時J2に所属した大分トリニータへ完全移籍[7][8]。DFの要として[9]欠かせない存在となり、守備の安定に大きく貢献。チームをJ1昇格へ導いた。

高校入学から日本で生活している事もあり流暢に日本語を操り[10]、非常に真面目な人柄で[11]、市原在籍時には自転車で練習場に通う姿が見られた。1999年には日本に帰化し日本代表を目指したい気持ちがあることをTVのインタビューで語ったこともあったが、これ以後に帰化申請が行なわれたという発表は無い。

2006年よりセアラーSCに加入し[3]、同年限りで現役を引退。

指導者時代編集

2014年よりFC東京でチームメートだった呂比須ワグナーと行動を共にするようになり、呂比須が監督を務めるボタフォゴFC[12]のコーチを始めとして、同年4月にはクリシューマEC[13][12]同年9月にはアトレチコ・ゴイアニエンセ[14][12]でコーチを務めた。

2015年以降も、ゴイアスEC[15][12]及びCAブラガンチーノ[12]、2016年にはアトレチコ・ゴイアニエンセ[16][12]及びサンパイオ・コヘイアFC[12]、2017年にパラナ・クルーベ[17][12]と、呂比須の下での指導を続けた。

2017年5月、呂比須とともにアルビレックス新潟のコーチに就任[12][2]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1992 市原 - J - 8 0
1993 4 0 0 0 0 0 4 0
1994 12 1 0 0 2 0 14 1
1995 32 0 - 1 0 33 0
1996 24 2 13 1 0 0 37 3
1997 本田技研 19 旧JFL 28 2 - 3 0 31 2
1998 東京ガス 3 29 1 - 3 0 32 1
1999 FC東京 J2 36 3 7 1 4 0 47 4
2000 J1 29 0 2 0 1 0 32 0
2001 29 0 4 0 0 0 33 0
2002 大分 J2 37 4 - 2 0 39 4
2003 J1 27 2 3 0 1 0 31 2
2004 25 1 2 0 1 0 28 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2005 (pt ABC RN州
ポーランド リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2005-06 (en シュチェチン 3[18] エクストラクラサ 4 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2006 (pt セアラー CE州
通算 日本 J1 182 6 24 1
日本 J2 73 7 7 1 6 0 86 8
日本 旧JFL 57 3 - 6 0 63 3
ブラジル 州選手権
ポーランド エクストラクラサ 4 0
総通算

個人タイトル編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 選手登録一覧表 Jリーグ (2004年12月10日)
  2. ^ a b 登録役員追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ (2017年5月19日)
  3. ^ a b c Kiko e Sandro são apresentados. Fábio chega hoje(ポルトガル語)globo.com (2005年12月2日)
  4. ^ a b 加部究『サッカー移民 王国から来た伝道師たち』双葉社、2003年、255-256頁。
  5. ^ a b サンドロ 大分でJ1復帰に再挑戦 - ウェイバックマシン(2002年3月29日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2001年12月20日)
  6. ^ 『FC東京ファンブック2000』毎日新聞社、2000年、28-29頁。
  7. ^ サンドロ選手 移籍決定のお知らせ - ウェイバックマシン(2012年7月15日アーカイブ分) FC東京 (2001年12月14日)
  8. ^ サンドロ選手獲得のお知らせ - ウェイバックマシン(2002年7月23日アーカイブ分) 大分トリニータ (2001年12月14日)
  9. ^ J1-2nd:第7節 大分 vs 名古屋 プレビュー Jリーグ (200年9月22日)
  10. ^ 浮氣哲朗 いま、ここにある奇跡 - ウェイバックマシン(2007年1月1日アーカイブ分) WEBサッカーマガジン (2003年3月12日)
  11. ^ 加部究『サッカー移民 王国から来た伝道師たち』双葉社、2003年、281頁。
  12. ^ a b c d e f g h i トップチームコーチにサンドロ氏 内定のお知らせ アルビレックス新潟 (2017年5月11日)
  13. ^ Wagner Lopes motivado em trabalhar no Tigre(ポルトガル語)クリシューマEC (2014年4月30日)
  14. ^ Novo comando(ポルトガル語)アトレチコ・ゴイアニエンセ (2014年9月5日)
  15. ^ Wagner Lopes é o novo treinador do Goiás(ポルトガル語) ゴイアスEC (2014年12月16日)
  16. ^ Dragão começa 2016 com retorno de comissão vitoriosa(ポルトガル語) アトレチコ・ゴイアニエンセ (2016年1月2日)
  17. ^ Mudança de comando(ポルトガル語)パラナ・クルーベ
  18. ^ a b Sandro 2005/06 (j)(ポーランド語)90minut.pl

関連項目編集

外部リンク編集