メインメニューを開く

サンフアン (マニラ首都圏)

フィリピンのメトロ・マニラ内の都市である

サンフアン(San Juan)はフィリピンメトロ・マニラ内の都市である。フィリピンの都市の中では面積が最小である。2010年時点での人口は121,430人である。[5]

サンフアン市

San Juan
City of San Juan
愛称: 
Heart of Metro Manila; Home of Philippine Presidents; Tiangge Capital of the Philippines
標語: 
Todo Asenso, San Juan!
("Progress, San Juan!")
フィリピン
地方 マニラ首都圏
Districts Lone District of San Juan
自治体発足 1623
都市圏再編 17 June 2007 [1]
バランガイ 21
行政
 • 市長 Guia Gomez (Partido Magdiwang-UNA)
 • 副市長 Francisco Javier M. Zamora (Partido Magdiwang-UNA)
 • Representative Ronaldo Zamora (Partido Magdiwang-UNA)
 • Sangguniang Panlungsod
面積
 • 合計 5.95km2
標高
17.0m
人口
(2010年)[5]
 • 合計 141,430人
等時帯 UTC+8 (フィリピン標準時)
Zip code
郵便番号
Area code +63 (0)02
ウェブサイト www.sanjuancity.gov.ph

1896年カティプナンによるフィリピン独立革命における最初の戦闘地になった。

語源編集

サンファン(San Juan)はSan Juan del Monteの短縮形であり、これは洗礼者ヨハネにちなんだ名前である。

地理編集

北と東はケソン市と接しており、南はマンダルーヨン市、西はマニラ市とそれぞれ接している。

歴史編集

交通編集

ジプニーやバスが交通の主体である。マニラ・ライトレールMRT-2線が通っているが、市内の駅はJ.ルイス駅のみである。主要な道路の一つであるen:C-3が市内を通っており、これによりカロオカンナヴォタスケソンマンダルーヨンマカティパサイと結ばれている。

姉妹都市編集

脚注編集

  1. ^ Date of changing San Juan from a municipality to a city.
  2. ^ Councilors of San Juan, Metro Manila.
  3. ^ Cities”. Quezon City, Philippines: Department of the Interior and Local Government. 2012年11月15日閲覧。
  4. ^ List of Cities”. PSGC Interactive. Makati City, Philippines: National Statistical Coordination Board. 2013年3月20日閲覧。
  5. ^ a b Population and Annual Growth Rates for The Philippines and Its Regions, Provinces, and Highly Urbanized Cities”. 2010 Census and Housing Population. National Statistics Office. 2012年11月7日閲覧。
  6. ^ sunstar.com.ph, Davao, San Juan cities ink sisterhood pact