サンヘドリン (タルムード)

サンヘドリン(Sanhedrin、סנהדרין)は、ネズィキーン英語版(民事法と刑事法について記述されているタルムードの節)を構成する十の文書の内の一つで、裁判の手続きなどが扱われている[1]。元々はマッコート英語版と一つで繋がっていた。

推定無罪の原則や、有罪判決を言い渡すには12人の同意を必要とする規定などが語られていることから、この文書に含まれているゲマーラーは、コモン・ロー原則の前兆として注目されている。

出典編集

  1. ^ Cohen, Abraham『タルムード入門 1』村岡崇光訳、教文館、57頁。ISBN 9784764266148

外部リンク編集