メインメニューを開く

サンポー食品株式会社(サンポーしょくひん、: SANPO FOODS Co.,Ltd.)は、佐賀県三養基郡基山町に本社・工場を置く日本食品加工品会社。社団法人日本即席食品工業協会の会員企業である。

サンポー食品株式会社
SANPO FOODS Co.,Ltd.
本社工場
本社工場
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
841-0202
佐賀県三養基郡基山町大字長野230
設立 1949年昭和24年)6月
(創業1921年大正10年)1月
業種 食料品
法人番号 7300001006380
事業内容 即席めん及び乾めんの製造販売
代表者 代表取締役社長 大石 忠徳
資本金 12,000,000円
売上高 30億円(2007年1月実績)
従業員数 90名
外部リンク http://www.sanpofoods.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

カップ麺棒ラーメンなどのインスタントラーメン(即席めん)、乾麺の製造・販売を行っている。

九州地方では、マルタイ(本社・福岡市西区)と並ぶインスタントラーメンのトップメーカーであり、マルタイとシェアを争っている。サンポー食品のカップ麺は、九州地方など西日本を中心に販売されていたが、関東地方スーパーマーケットコンビニエンスストアなどでも徐々に販売され始めている。

社名の「サンポー」は「三宝(さんぽう)」から採った。元々は「三宝(ミタカラ)」であったが言いにくい為に「三宝(サンポウ)」にするつもりだったが「ウ」は消音で縁起悪いために現社名になった。

沿革編集

  • 1921年大正10年)1月 - 佐賀県三養基郡基山村(現:基山町)にて米穀卸大石商店を創業。
  • 1949年昭和24年)6月 - 株式会社旭製粉製麺所を設立。
  • 1959年(昭和34年)4月 - 棒状のインスタントラーメン「三宝(みたから)ラーメン」製造開始。棒ラーメンの元祖。
  • 1963年(昭和38年)7月 - 旭食品株式会社に社名変更。
  • 1965年(昭和40年)
    • 9月 - 袋入りインスタントラーメン「サンポー軒」発売。
    • 12月 - サンポー食品株式会社に社名変更。
  • 1978年(昭和53年)8月 - とんこつ風味のカップめん「焼豚ラーメン」発売。
  • 1987年(昭和62年)3月 - 本社・工場を基山町大字長野に移転。

商品編集

カップ麺
  • 焼豚ラーメン 九州とんこつ味(発売当時は『元祖焼豚ラーメン』と称していた。1978年発売。九州風とんこつスープのカップ麺では随一のロングセラー商品である)
  • 焼豚ラーメン黒
  • 焼豚ラーメン ねぎ盛り
  • 焼豚ラーメン トロ旨鶏白湯風
  • うまか軒豚骨らーめん
  • うまか軒ちゃんぽん
  • うまか軒みそらーめん
  • うまか軒醤油豚骨らーめん
  • 焼豚はるさめ 九州とんこつ味(上記の焼豚ラーメン 九州とんこつ味の麺を、春雨に代えた物)
  • 高菜ラーメン
  • 長崎ちゃんぽん
  • 湯切りなし!まぜてとろーり やわらか皿うどん
  • 久留米ラーメン
  • 博多ラーメン
  • 熊本ラーメン
  • ごぼう天うどん
  • 肉うどんきざみ油揚げ入り
  • 湯切りなし!まぜてとろーり カレーまぜそば ほか
袋入り麺
  • 棒状 久留米とんこつラーメン
  • 棒状 博多とんこつラーメン
  • 棒状 熊本とんこつラーメン
  • 棒状 九州ピリ辛とんこつラーメン
  • 棒状 鶏がらしょうゆラーメン
  • 棒状 プレミアム焼豚ラーメン
  • 棒状 プレミアム高菜ラーメン
  • 棒状 つけ麺 魚介醤油とんこつ味
  • 棒状 冷し中華 黒酢中華だれ ほか
  • 棒状 ラー麦ラーメン
福岡県がラーメンのために新たに品種開発した福岡県産小麦「ラー麦」を使用した棒状ラーメン。
その他、通信販売向けの商品として「干し中華麺」(減塩久留米とんこつ・減塩博多とんこつ・減塩鶏ガラしょうゆラーメン)、「極細麺ザ・三宝ラーメン」、「初摘み 海苔スープラーメン」がある。
乾麺
  • うどん夏場所
  • うどん冬場所

その他編集

外部リンク編集