メインメニューを開く

サンモリッツ駅スイスサンモリッツの鉄道駅である。クール駅英語版より至るアルブラ線の南端駅であり、この区間では1時間おきの列車運行となっている。また同様にサンモリッツ駅からイタリアティラーノ駅英語版へ至るベルニナ線も1時間おきの運行となっている。当駅は5本のプラットフォームを有する。

サンモリッツ
St Moritz train station.jpg
サンモリッツ駅本屋
所在地 スイス
Via Grevas
7500 St. Moritz
Maloja, Graubünden
座標 北緯46度29分52秒 東経9度50分48秒 / 北緯46.49778度 東経9.84667度 / 46.49778; 9.84667座標: 北緯46度29分52秒 東経9度50分48秒 / 北緯46.49778度 東経9.84667度 / 46.49778; 9.84667
海抜 1,775 m
所有者 レーティッシュ鉄道
運営者 レーティッシュ鉄道
路線 アルブラ線
ベルニナ線
距離 トゥージス駅英語版から102.93 km
サンモリッツ駅から0 km
ホーム数 5
接続 ポストバス および 地方バス路線
歴史
開業 1904年7月10日 (1904-07-10)
配線図
KARTE rhb.png レーティッシュ鉄道路線図上のサンモリッツ駅
所在地
サンモリッツの位置(スイス内)
サンモリッツ
サンモリッツ
スイスにおける当駅の位置

サンモリッツ駅は地方バス路線ならびにポストバスの始発・終着点ともなっている。サンモリッツ駅はアルブラ線・ベルニナ線双方の終着駅となっているが、これは双方の給電方式・電圧が異なるためであり、サンモリッツは給電方式変更駅'Systemwechselbahnhof'となっている。

当駅の標高は海抜1,775 m (5,823 ft)であり、スイスにおける標高の高い鉄道駅英語版のひとつである。

目次

歴史編集

サンモリッツ駅は1904年に開業。サンモリッツは1896年よりすでにサンモリッツ路面電車ドイツ語版が運行されており、路面電車の支線を新たに設置された当駅に接続する計画が存在したが、財政的に建設されることはなかった。


レーティッシュ鉄道の運行編集

  • RE1/R11 - 1tph
  • R5 - 1tph[1]

ギャラリー編集

出典編集

外部リンク編集